宣伝会議コピーライター養成講座 基礎コース【名古屋教室】24期開講!

《5月25日》現役コピーライター・クリエイティブディレクターが総勢32名講師として登壇

株式会社宣伝会議(本社:東京都港区 代表取締役社長:東 彦弥)は、社会人・学生などを対象に、半年間でコピーライティングの技術を習得するコピーライター養成講座 基礎コースを名古屋で5月25日(土)より開講いたします。名古屋教室の開講は、今回で24期目となります。地元東海エリアを拠点に活躍するクリエイティブディレクターやコピーライターをはじめ、東京を中心に第一線で活躍している現役のクリエイターが、直接指導をします。24期開講に向け、受講生を若干名の募集をしております。


■宣伝会議コピーライター養成講座とは

宣伝会議コピーライター養成講座は日本で最初のコピーライター養成機関です。コピーライティングの技術を初めて本格的に体系化し、効率的な指導法を確立しました。これまで61年にわたり、クリエイティブのプロを育成する講座として、延べ5万人を超える修了生を輩出。非常に多くの講座卒業生が広告界で活躍しており、OB同士のネットワークは幅広く、ビジネスの場で活用されています。

コピーライターになるには、商品情報、ターゲット、競合情報、市場状況を整理し、何を言うべきかを絞り込んで、伝わる表現を鍛えることが必要になります。このコピーライター養成講座では、広告会社が社内研修でも導入している、 コピーライティングの「本物のノウハウ」を学ぶことができます。

■開講概要

【期間】 2019年5月25日(土)開講 6ヶ月全40回  1コマ2時間
【定員】 50名 ※定員になり次第
【時間】 土曜2コマ 13時30分~15時30分、15時45分~17時45分
【会場】  宣伝会議 中部本部 セミナールーム(名古屋・栄/NHK名古屋放送センタービル6F)
【受講料】 ¥160,000(税別)
【主な講師陣】
開講式特別講義:澤本嘉光氏(電通・クリエーティブディレクター/最近の仕事に、ソフトバンクモバイル「ホワイト家族」、家庭教師のトライ「ハイジ」など、次々と話題のテレビCMを制作している)ほか、谷山雅計氏(谷山広告)、安路篤氏(大広)、中島信也氏(東北新社)、岡本達也氏(電通)、都築徹氏(電通)、長谷川裕晃氏(新東通信)、石本香緒理氏(博報堂)など
【URL】https://copy.sendenkaigi.com/

 


■宣伝会議について

マーケティング・コミュニケーション(宣伝・広告、販売促進、広報・PR、クリエイティブ)に特化し、メディア・教育事業を展開。教育事業では マーケティング・コミュニケーションに関する講座、各種教育研修・セミナーの企画・実施。 全国年1万5000人の修了生を輩出。名古屋での事業は、1996年に中部本部を開設以来、コピーライター養成講座を始めとした講座事業・メディア発行を展開。 本社所在地:東京都港区南青山3 -11-13 創業:1954年  事業拠点:東京・札幌・仙台・金沢・名古屋・大阪・広島・福岡
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社宣伝会議 >
  3. 宣伝会議コピーライター養成講座 基礎コース【名古屋教室】24期開講!