2020年1月「2級ファイナンシャル・プランニング技能検定(FP)」試験の自己採点機能および講評を公開

全体的な難易度としては、「標準的~やや難」という印象

資格試験において高い合格率を実現する通信講座を提供する株式会社フォーサイト(東京都文京区/代表取締役社長:山田 浩司)は、2020年1月26日(日)に行われた「2級ファイナンシャル・プランニング技能検定(FP)」試験の自己採点機能および講評を公開しました。
▼自己採点機能・講評はこちら
・自己採点ページ https://www.foresight.jp/fp/jikosaiten/
・試験講評ページ https://www.foresight.jp/fp/kaisetsu/202001/

▼試験講評ライブ配信はこちら
本日行われたライブ配信の模様は、アーカイブにてご覧いただけます。
・ライブ配信 https://www.youtube.com/watch?v=VN-mV8Xrz-c



■ファイナンシャル・プランナー(FP)とは
個々のライフプラン(生涯生活設計)における目標を実現するために、個人のお金に関する様々なデータ(収入・支出、資産・負債、保障など)を集め現状分析を行い、金融経済、保険、不動産、税金、年金、ローンなどの幅広い知識によって、具体的にどのようにすればよいのかということを個々のライフプランに沿って立案・提案・実行・援助・見直しをするお金に関する専門家です。別名“家計のホームドクター”とも呼ばれています。

【株式会社フォーサイト 会社概要】
本社所在地:東京都文京区本郷6-16-2 フォーサイトビル
事業内容:教育・学習支援業(資格・大学受験の通信講座、書籍出版、販売)
取扱資格:行政書士、社労士、宅建、FP、簿記など 資本金:7,267万円(資本準備金2,767万円)
設立:1993年4月 代表者名:山田浩司
従業員数:96名(パート・アルバイトを含む)2019年10月現在
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フォーサイト >
  3. 2020年1月「2級ファイナンシャル・プランニング技能検定(FP)」試験の自己採点機能および講評を公開