ホテル・旅館客室内タブレットサービス『tabii(タビー)』が「IT導入補助金2021」の対象ツールに認定!

 and factory株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:青木倫治、証券コード:7035、以下and factory)は、当社開発のホテル・旅館客室内タブレットサービス『tabii(タビー)』が、経済産業省が推進するサービスなどの生産性向上IT導入支援事業「IT導入補助金2021」において、補助金対象のITツールとして認定されましたので、お知らせいたします。
https://www.tabii.tech

『tabii』は宿泊施設向けの客室タブレットサービスです。
宿泊施設は、多言語対応、内線電話、Q&Aなど、ゲストからのよくある質問を『tabii』がコンシェルジュのようにお応えすることで、スタッフの業務軽減を図ることができ、「業務効率化」と「付加価値向上」を実現します。
ゲストにおいては、館内案内はもちろん、周辺の飲食店や観光地、アクティビティのレコメンドなど各々のニーズに応じた情報提供が可能になります。動画や多言語ニュースなど豊富なエンタメコンテンツも用意しており、滞在中の満足度を高めることが可能です。

さらに「コロナ対策」においても『tabii』は、情報端末としての非接触接客や、施設内(レストラン、大浴場、ランドリー等)の混雑状況の可視化によって混雑状態を減らし、ゲストの旅の安全に貢献いたします。


この度、この『tabii』が「IT導入補助金2021」の補助金対象のITツールとして認定されたことにより、一定の条件を満たした事業者様は、『tabii』の運用にかかる費用の一部が補助金として交付されます。この制度により、より多くの宿泊施設に導入いただける機会となります。
※補助金の交付には審査と費用の上限があります

 

  • 「IT導入補助金」について

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者が自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、業務効率化・売上アップをサポートするものです。
IT導入補助金公式ページ: https://www.it-hojo.jp/


※補助金を交付には、IT導入補助金のホームページから申請が必要です
※交付決定前に発注・契約・支払い等を行った場合は、補助金の交付を受けることができませんので、ご注意ください

 

  • and factoryについて

and factoryは「日常に&を届ける」こと、つまり人々の生活を豊かにするサービスを提供することをミッションとしており、エンターテイメント、宿泊など様々な領域での事業可能性に真摯に向き合っています。
https://andfactory.co.jp/

【会社概要】
代表者 代表取締役社長 青木倫治
所在地 〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-6-28 住友不動産青葉台タワー9F
設立 2014年9月16日
資本金 549百万円(2021年 2月末現在)
従業員数 126名(2021年 2月末現在)
証券コード 7035 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. and factory株式会社 >
  3. ホテル・旅館客室内タブレットサービス『tabii(タビー)』が「IT導入補助金2021」の対象ツールに認定!