総合刃物メーカーの貝印、フードアンドパートナーズを子会社化

総合刃物メーカーの貝印株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:遠藤 宏治)は、2020年5月29日付で、食品や食関連商品の製造・販売を行う株式会社フードアンドパートナーズ(本社:東京都港区、取締役社長:仲田 勝彦)の全株式を取得し、子会社化いたします。

フードアンドパートナーズは、2015年5月に貝印と株式会社髙島屋(本社:大阪市中央区、取締役社長:村田 善郎)との合弁会社として設立されました。髙島屋新宿店での「Kouji&ko」店舗事業や発酵惣菜を中心とした店舗展開、おせちや中元・歳暮商材などの卸売事業などを高島屋主導で展開し、認知度向上や売上拡大に向けて取り組んでまいりましたが、小売事業の不調により赤字が続いておりました。

こうした背景もあり、このたび髙島屋が保有する同社の全株式を貝印が譲受し子会社化することで、貝印が得意とする卸売モデルに特化した戦略を構築し、成長を目指してまいります。

卸売の領域拡大と新たな事業モデルとしては、低価格帯の発酵食品に着目し、中部地方で展開する大手小売チェーン、バローの恵那店内で、餃子店舗「858」(はっこうや)の展開を開始いたしました。商品開発から麹原料の供給、ブランドディレクションを含め、今後はこの「858」ブランドの育成を含めて、事業の拡張を進めてまいります。

【株式会社フードアンドパートナーズ】
生産者や食の専門家と消費者を繋ぎ、世界を見据えた新たな食事業を創出することをミッションに、生産者や食の専門家と連携。日本の美味を訴求する新たな「専門店事業」と日本の食の魅力を伝える「サービス事業」として食品・食関連商品の製造・販売事業、飲食事業を展開。  https://foodandpartners.co.jp/

【貝印株式会社】
1908年、刃物の町として有名な岐阜県関市に創業。現在、生活に密着した刃物を中心とするカミソリ、メンズグルーミング、ツメキリなどの身だしなみやビューティーケア、包丁をはじめとする調理・製菓、医療用など1万アイテムにもおよぶ商品を展開し、商品の企画開発から生産、販売、物流までの一連を行っている総合刃物メーカー。
本社:東京都千代田区岩本町3-9-5  代表取締役社長:遠藤 宏治   http://www.kai-group.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 貝印株式会社 >
  3. 総合刃物メーカーの貝印、フードアンドパートナーズを子会社化