エチオピアのバラ農園で働く女性の生活環境改善を目指して「Share the Bloom」キャンペーンを実施 ~美しさは力になる。咲かせよう、可能性の花。~

 株式会社コーセー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林 一俊)は、企業名「KOSÉ」を冠するハイプレステージブランドの『インフィニティ』より、2021年11月16日に限定発売する、「ロイヤルフラワーコレクション Ⅹ コンパクトパウダー」(1品目2品種、ノープリントプライス)において、売上の一部を発展途上国の生活環境改善に役立てる「Share the Bloom」キャンペーンを実施します。

 

 「Share the Bloom」キャンペーンは、「美しさは力になる。咲かせよう、可能性の花。」をメッセージに掲げています。当社は、発展途上国の女性や子供の生活環境を改善する「One of Loveプロジェクト」(事務局:一般社団法人 One of Loveプロジェクト)に賛同。このプロジェクトとともに、期間中(※1)お客さまにご購入頂いた 「ロイヤルフラワーコレクション Ⅹ コンパクトパウダー」1点につき、洗って繰り返し使える生理用品1枚を、エチオピアのバラ農園で働く女性に寄附(※2)し、経済的負担の軽減や生活環境改善を支援します。
(※1)2021年11月16日(火)~2021年12月31日(金)
(※2)お一人につき複数枚のお渡しを予定。
 

 「ロイヤルフラワーコレクション Ⅹ コンパクトパウダー」のコンパクトには、アフリカンローズの力強い生命力にインスパイアされた華やかで温かみのあるデザインを採用し、ローズを手にした絵柄をパウダーのプレス模様にあしらうことで、“開花する可能性をシェアする”という想いを込めました。また、品質にもこだわり、パウダーのひとつひとつをローズエキス(※3)で包み込む、独自のフラワーエッセンスシャワー製法を採用。しっとり溶け込むように密着し、薄く均一な粉感のない仕上がりが持続します。
(※3)スクワラン配合

 今回の取り組み報告は、「Share the Bloom」キャンペーンサイトに掲載予定です。
◇「Share the Bloom」キャンペーンサイト https://www.kose.co.jp/infinity/rfc2021/ 
  • エチオピアの現状
 アフリカ大陸東側の内陸国エチオピアの高原地帯は、バラの栽培に最適な環境を持つといわれています。美しく咲くバラは、コーヒーに続く輸出品目として期待されており、女性がバラ農園で働くという雇用を生み出しています。近年、高い経済成長が続いているものの、国内での経済格差が広がりつつあり、慢性的な食料不足、衛生環境整備の遅れ、ジェンダー間での教育格差など、さまざまな課題を抱えています。農村部の女性においては、経済的理由から生理用品を購入することができない他、生理期間には仕事や学業を休まざるを得ないなど、さらなる男女間の経済格差を引き起こしていることが社会問題となっています。
  • 「One of Loveプロジェクト」について
 夏木マリさんが中心となって推進する、音楽とバラで、途上国の子供たちの教育環境、そしてその母親でもある働く女性たちの雇用整備の向上を目指す支援活動です。『インフィニティ』のブランドミューズに夏木マリさんを迎えたことをきっかけに、コーセーもこのプロジェクトへの賛同を決定しました。「One of Loveプロジェクト」は、継続的に発展途上国を支援し、子供たちの健全な教育と地域の振興を支えていきたいと考えています。また、労働者が誇りを持って仕事に従事出来るよう、生活基盤の向上を目指しています。
  • 当社のサステナビリティ推進活動について
 当社グループは、「美しい知恵 人へ、地球へ。」をコーポレートメッセージに掲げ、2020年4月に、「コーセー サステナビリティ プラン」(※4)を策定しました。「人へ」「地球へ」の2つの側面から広く貢献する 6 つの取り組みテーマを推進することで、持続可能な社会の実現と事業成長の両立に向け取り組んでいます。今回の取り組みに関連する「人へ」の側面では、世界中の多様なお客さまに寄り添う「アダプタビリティ」(※5)の考え方を基盤に、ダイバーシティ&インクルージョン、ウェルネス、ジェンダー平等といった取り組みを推進しています。
(※4)コーセー企業サイト「サステナビリティプラン」
https://www.kose.co.jp/company/ja/sustainability/plan/
(※5)2021年4月30日リリース 
https://www.kose.co.jp/company/ja/content/uploads/2021/04/20210430_sustainability.pdf
  • SDGs達成への取り組み 

 当社グループは 2017 年に国連グローバル・コンパクトに署名し、国連が定めるSDGs(※6)を支援しています。今回のキャンペーンでは、17の目標のうち、特に「目標3:すべての人に健康と福祉を」「目標5:ジェンダー平等を実現しよう」の達成に向けて、貢献していきます。
(※6) SDGs(エス・ディー・ジーズ)は、2015 年の国連サミットで採択された、2030 年までの 15 年間のための「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。17 の目標と、169 のターゲットから構成されています。
  • 2021年11月16日発売 『インフィニティ』限定品(1品目2品種)

     ①                                  ②     ①                                  ②

<順に、商品名・特長・容量>

①インフィニティ ロイヤルフラワーコレクション Ⅹ コンパクトパウダー (1個入り)
肌にしっとり溶け込むようになじみ、極上の透明感を湛える気品に満ちた肌を叶えるフェイスパウダー。
くすみ・色ムラ・シワ・毛穴までふんわりと補正し、キメ細やかで自然なつやのある美しい仕上がりが続きます。
SPF15/PA+・保湿成分 ローズエキス※スクワラン配合 ※ダマスクバラ花エキス  9g
②インフィニティ ロイヤルフラワーコレクション Ⅹ コンパクトパウダー (2個入り)
「ロイヤルフラワーコレクション Ⅹ コンパクトパウダー」のレフィル・替えパフ付き  9g×2個

 




 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社コーセー >
  3. エチオピアのバラ農園で働く女性の生活環境改善を目指して「Share the Bloom」キャンペーンを実施 ~美しさは力になる。咲かせよう、可能性の花。~