【Anker】1台2役の人気モデルがアップグレード! 進化したPowerIQ 3.0(Gen2)を初搭載した「Anker PowerCore III Fusion 5000」の予約販売開始

モバイルバッテリーとUSB急速充電器の2役を兼ね備えた人気製品のアップグレードモデル「Anker PowerCore III Fusion 5000」を2020年6月30日よりAnker公式オンラインストア等にて予約販売開始。新たに備えたUSB-CポートにはUSB PDへの互換性を高めたAnker独自の最新充電技術「PowerIQ 3.0 (Gen2)」を初搭載しています。
米国・日本・欧州のEC市場において、スマートフォン・タブレット関連製品でトップクラスの販売実績を誇るAnkerグループの日本法人、アンカー・ジャパン株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役:井戸義経)は、“充電”のグローバル・リーディングブランド「Anker」において、「Anker PowerCore III Fusion 5000」の予約販売を2020年6月30日(火)よりAnker公式オンラインストア、総合オンラインストアAmazon.co.jp(製品ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/B085DNCNB7)、楽天市場および一部家電量販店等にて開始致します(※1)。

本製品はAmazon.co.jpで累計50万台以上の販売実績を誇る(※2)「Anker PowerCore Fusion 5000」のアップグレードモデルです。最大の魅力は、進化した利便性。1台でUSB急速充電器とモバイルバッテリーの2役をこなすというAnker PowerCore Fusionシリーズならではの利便性に加え、本モデルでは新たにUSB Type-C(以下USB-C)ポートを採用したことで、より幅広いUSB機器への最適な充電が可能になりました。さらにUSB-Cポートには、進化したPowerIQ 3.0(Gen2)を初搭載しており、USB急速充電器としてもモバイルバッテリーとしても最大18W出力(※3)で接続した機器をフルスピード充電することができます。

PowerIQ 3.0は、スマートフォンやノートPC、高性能カメラ等で採用が進んでいるUSB-CポートをサポートしたAnker独自の最新充電技術で、USB Power Delivery(以下USB PD)やQualcomm®︎ Quick Charge等に対応しています。本モデルで搭載されているPowerIQ 3.0(Gen2)は、昨今、スマートフォンやタブレット端末の一部機種における充電仕様が変更されたことを受けて、USB PDとの互換性をさらに高めるべく進化を図ったもので、5V時の電流を2.4Aから3Aに変更し、USB PDの定めるパワールールに準拠しました。

モバイルバッテリーとUSB急速充電器を兼ね備えた抜群の利便性だけでなく、新しくなったAnker独自の充電技術PowerIQ 3.0(Gen2)を搭載し、より幅広いUSB機器を同時に2台充電できる本製品は、外出が多い方や複数の機器を使いこなしている方にオススメです。
 

 

 

 

(※1) 予約注文の発送は、2020年7月上旬以降を予定。一般発売は、2020年7月14日(火)より開始予定。
(※2) 2017年3月30日~2020年5月31日の実績(累計)
(※3) USB-Cポートのみの使用時。


Anker PowerCore III Fusion 5000 | USB急速充電器 / モバイルバッテリー の一体型モデル


製品の特徴
- PowerIQ 3.0(Gen2):Anker独自技術PowerIQ 3.0が新しくなりました。USB PDとの互換性をさらに高めながら、Qualcomm®︎ Quick Charge等の充電規格にも対応し、より幅広い機器へのフルスピード充電が可能となりました。

- 1台2役のハイブリッド設計:モバイルバッテリーと USB急速充電器がひとつになりました。家の中ではUSB急速充電器として、コンセントからお使いの機器を充電可能。外出時にはそのままモバイルバッテリーとして持ち歩くことができます。また低電流モードも搭載されており、イヤホン等の小型電子機器やウェアラブル機器に最適な電流で充電することができます。

- フルスピード充電:最大18Wのフルスピード充電により、iPhone 11 / Xであれば、わずか30分で最大50%まで充電可能です。

- 2台同時充電:PowerIQ 3.0(Gen2)搭載のUSB-CポートとPowerIQ 搭載のUSB-Aポートを備え、2台同時に充電可能です(※合計最大出力15W)。


製品の仕様
サイズ 約78 × 71.5 × 30mm 重さ 約176g
入力 100 -240V〜0.6A 50 - 60Hz 容量 4850mAh
出力 USB-Cポート:5V = 3A / 9V = 2A
USB-Aポート:5V = 2.4A
合計最大出力:15W(USB-Cポートのみ使用時最大18W出力)
パッケージ内容 Anker PowerCore III Fusion 5000、トラベルポーチ、取扱説明書(ケーブルは別売りです)
対応機種 スマートフォン
iPhone 11 / 11 Pro / 11 Pro Max / SE(第2世代)/ XS / XS Max / XR / X / 8 / 8 Plus / 7 / 7 Plus / 6s / 6s Plus / 6 / 6 Plus / SE(第1世代) / 5s / 5
Samsung Galaxy S20 / S10 / S10+ / S10e他
Google Pixel 4 / 3 / 3 XL 、Nexus 6P / 7他

タブレット端末
iPad Pro 12.9インチ / iPad Pro 11インチ/ iPad Air / iPad mini 他
注意 - USB PDによる急速充電で2018年以降のiPadとiPhone 8以降の機種を充電するには、純正またはMFiなど第三者機関による認証を受けたUSB PD対応のUSB-C & Lightning
ケーブルを使用してください。
- イヤホンやスマートウォッチ等の入力電流が低い製品には「低電流モード」をご利用
いただけます。モバイルバッテリーとしてUSB-Aポートをご使用時は電源ボタンを2回押す、または2秒間押し続けると本モードへ切り替わり、LEDライトが緑色に点灯します。
- USB-Cポートは出力専用です。本体充電時はコンセントをご使用ください。

 



販売価格
-             税込 3,590円



Anker Group / Anker Japan  | Ankerグループおよびアンカー・ジャパンについて
Ankerグループは「Empowering Smarter Lives」をスローガンに、モバイルライフ・パートナー ブランド「Anker」、オーディオブランド「Soundcore」、スマートホームブランド「Eufy」を日本で展開するハードウェアメーカーです。中核をなす「Anker」は、米Google出身の数名の若者達によって2011年に創設され、最新テクノロジーを採用しながら、納得の価格と安心のサービスで高品質のスマートデバイス周辺機器を提案し、米国や日本、英国・ドイツをはじめとした欧州各国など、世界のEC市場でベストセラーや売上1位を獲得しています。
 

【ウェブサイト】Anker公式オンラインストア:https://www.ankerjapan.com


【アンカー・ジャパン株式会社について】
本社: 〒104-0033 東京都中央区新川2-22-1 いちご新川ビル3階
代表者:  代表取締役 井戸 義経
設立:  2013年1月
資本金:  1億6,000万円
TEL:  03-4455-7823(アンカー・ジャパン カスタマーサポート)
FAX:  03-6280-5881
事業内容: デジタル製品の開発・製造・販売(Ankerグループの日本法人)


【商標について】
- Anker、Soundcore、Eufy、PowerCoreおよび PowerIQは、アンカー・ジャパン株式会社またはその関連会社の商標または登録商標です。
- Amazon.co.jpは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標または登録商標です。
- iPhoneは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
- iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
- その他会社名、各製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アンカー・ジャパン株式会社 >
  3. 【Anker】1台2役の人気モデルがアップグレード! 進化したPowerIQ 3.0(Gen2)を初搭載した「Anker PowerCore III Fusion 5000」の予約販売開始