「2017 おだきゅう親子環境教室in町田」の参加者募集

環境省が提唱する環境月間に、町田市(東京都)と協働で親子体験イベントを開催

小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:星野 晃司)は、2017年6月17日(土)に開催する親子体験型のイベント「2017 おだきゅう親子環境教室in町田」の参加者を募集します。
■小田急グループの環境への取組みについて、ご紹介します
1.現役の電車運転士が、軽量化されたステンレス車両の特徴や電力消費量を抑えた「エコ運転」の方法など、CO2排出量を抑える省エネの取り組みについてご紹介します。

運転士による講座の様子(イメージ)運転士による講座の様子(イメージ)


2.小田急線町田駅に隣接する小田急百貨店町田店における、食品廃棄物をリサイクル※するための分別作業などについてご紹介します。

廃棄物リサイクルに関する説明の様子(イメージ)廃棄物リサイクルに関する説明の様子(イメージ)


(※)当社グループのショッピングセンターや飲食店などから回収した食品廃棄物を、神奈川県相模原市の「(株)日本フードエコロジーセンター」で液体状の飼料(リキッド発酵飼料)にリサイクルしています。


■町田市の環境施策に係わる車両紹介や水素エネルギーの体験教室をお楽しみいただけます
  1.水素自動車のほか、外側から荷箱部の中をご覧いただける“ごみ収集車「みえるくん」”を用いて、各車両の仕組みや構造についてご説明します。

ごみ収集車「みえるくん」ごみ収集車「みえるくん」


  2.水素エネルギーに関する説明のほか、手回し水素発生装置や水素風船を使用した体験教室(模型の操作など)をお楽しみいただけます。

体験教室の様子(イメージ)体験教室の様子(イメージ)


※当日は、町田市のエコキャラクター「ハスのん」も参加する予定です

エコキャラクター「ハスのん」エコキャラクター「ハスのん」



■「2017 おだきゅう親子環境教室in町田」の概要
1.開催日
2017年6月17日(土)

2.開催場所
小田急線町田駅および町田市役所
※〔集合場所〕小田急線町田駅 北口改札 9:50(予定)

3.開催時間
10:00~15:00(予定)

4.募集期間
4月27日(木)~5月27日(土)

5.応募資格
小学生とその保護者   

6.募集人数
30組(60名)

7.参加費
無料(昼食付)
※交通費などは、参加者各自のご負担となります

8.応募方法
小田急電鉄ホームページ内の「ここでね ずっとね(小田急親子サポートプロジェクト)」から応募要項をご確認のうえ、ご応募ください。
【応募先】 http://www.odakyu.jp/oyako/
※応募者多数の場合は抽選を行い、当落の発表は6月初旬にメールでお知らせします
※お客さまの個人情報は、応募資格の確認、案内状の送付など当イベントに関するもの以外には使用しません

9.お問い合わせ
小田急電鉄㈱CSR・広報部
 電話: 03-3349-2517(平日 10:00~17:00)

〔参考〕
■今後予定している自然をテーマとした「親子体験イベント」について

当社沿線に広がる自然や環境保全の大切さを親子で学んでいただくため、地元自治体などと協働で実施する予定です。
・7月下旬  「水辺の生き物教室」
小田原市東栢山地区にて開催

・10月上旬 「秋の収穫教室」
小田原市東栢山地区にて開催

・11月下旬 「里山の観察会」
川崎市黒川地区にて開催
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 小田急電鉄株式会社 >
  3. 「2017 おだきゅう親子環境教室in町田」の参加者募集