全米最大級の音楽授賞式の豪華パフォーマーが続々決定!MTVにて「2021 MTV Video Music Awards」を9月19日(日)より独占放送!

~最多ノミネートを獲得したジャスティン・ビーバーが6年ぶりに出演するほか、ショーン・メンデス、カミラ・カベロ、フー・ファイターズがパフォーマンス~

米国バイアコムCBS社傘下のバイアコム・ネットワークス・ジャパン株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:井股 進)が運営する世界最大級のユース向け音楽&エンターテインメント・チャンネル「MTV」は、ジャスティン・ビーバーやショーン・メンデスがパフォーマンスを行う、全米最大級の音楽の祭典「2021 MTV Video Music Awards」の模様を9月19日(日)20時より独占放送いたします。

「MTV Video Music Awards」は年間の最も優れたミュージックビデオやアーティストを決定する全米最大級の音楽授賞式です。これまで、「最優秀ビデオ賞/VIDEO OF THE YEAR」として、カーズ、ジャミロクワイ、リアーナ、ザ・ウィークエンドらが受賞し、マドンナ、マイケル・ジャクソン、ニルヴァーナ、カニエ・ウェスト、ビヨンセ、テイラー・スウィフトら、世界のトップアーティストがパフォーマンスを行ってきました。今年は、「アメリカ同時多発テロ事件(911テロ事件)」から20年という節目を迎え、非営利団体「9/11 Day」と協力し、“アメリカ同時多発テロ事件(911テロ事件)で被害に遭われた方々を追悼するとともに改めて事件への意識を高め、よりポジティブな行動を起こしていけるように”と世界に向けてメッセージを発信するイベントとして開催されることが発表されています。

 

授賞式は日本時間9月13日(月)にニューヨークのバークレイズ・センターにて開催され、ドージャ・キャットが司会を務めます。新たなパフォーマーとしてジャスティン・ビーバーが加わり、今の音楽シーンを代表する10組以上のアーティストが華麗にステージを飾ることになります。ジャスティン・ビーバーの出演は2015年にパフォーマンスした“What Do You Mean?”以来、6年ぶりとなります。


また、世界の音楽史に名を刻む偉大なアーティストに贈られる特別賞「グローバル・アイコン賞」を受賞することが発表されているフー・ファイターズがスペシャル・パフォーマンスを披露します。さらに、2019年にカミラ・カベロとのデュエット「セニョリータ」で<最優秀コラボレーション賞>を受賞したショーン・メンデスは、今回<最優秀ポップ・ビデオ賞>にノミネートされており、最新ヒット曲「サマー・オブ・ラヴ」を披露する予定です。

最多ノミネートとなったジャスティン・ビーバーは「最優秀アーティスト賞/ARTIST OF THE YEAR」を含む7部門にノミネートされたほか、BTSが「最優秀楽曲賞/SONG OF THE YEAR」を含む5部門にノミネートされました。各部門の最優秀賞を決定する投票は日本からも可能となっております。

この授賞式の模様は9月19日(日)20時よりMTVにて独占放送いたします。(再放送あり)

 
  • 2021 MTV Video Music Awards放送スケジュール
<2021 MTV Video Music Awards Pre-Show>
放送日:9月19日(日)20:00-21:30
    10月2日(土)20:00-21:00(字幕版)
    10月14日(木)23:00-24:00(字幕版)

<2021 MTV Video Music Awards Main Show>
放送日:9月19日(日)21:30-24:30
    10月2日(土)21:00-24:00(字幕版)
    10月14日(木)24:00-27:00(字幕版)

※放送日程は急遽変更になる可能性があります。

 
  • 2021 MTV Video Music Awards 出演者
◆ホ  ス  ト  役:ドージャ・キャット
◆パフォーマー:ジャスティン・ビーバー [New]
        フー・ファイターズ
        オリヴィア・ロドリゴ
        カミラ・カベロ
        クロエ
        ショーン・メンデス
        ドージャ・キャット
        トゥエンティ・ワン・パイロッツ
        マシン・ガン・ケリー
        リル・ナズ・X
        ロード
        ケイシー・マスグレイヴス

 
  • 2021 MTV Video Music Awardsノミネーション情報
▼各部門の最優秀賞を決定する投票はこちらから
URL:http://www.mtv.com/vma/vote/

<最優秀ビデオ賞/VIDEO OF THE YEAR>
カーディ・B ft. ミーガン・ザ・スタリオン 「WAP」
DJ キャレド ft. ドレイク 「Popstar (Starring ジャスティン・ビーバー)」
ドージャ・キャット ft. シザ 「Kiss Me More」
エド・シーラン 「Bad Habits」
リル・ナズ・X 「Montero (Call Me By Your Name)」
ザ・ウィークエンド 「Save Your Tears」

<最優秀アーティスト賞/ARTIST OF THE YEAR>
アリアナ・グランデ
ドージャ・キャット
ジャスティン・ビーバー
ミーガン・ザ・スタリオン
オリヴィア・ロドリゴ
テイラー・スウィフト

<最優秀楽曲賞/SONG OF THE YEAR>
24kゴールデン ft. イアン・ディオール 「Mood」
ブルーノ・マーズ、アンダーソン・パーク&シルク・ソニック 「Leave the Door Open」
BTS 「Dynamite」
カーディ・B ft. ミーガン・ザ・スタリオン 「WAP」
デュア・リパ 「Levitating」
オリヴィア・ロドリゴ 「drivers license」

<最優秀新人アーティスト賞/BEST NEW ARTIST>
24kゴールデン
Giveon
ザ・キッド・ラロイ
オリヴィア・ロドリゴ
ポロ G
スウィーティー

<最優秀MTV PUSHパフォーマンス賞/PUSH PERFORMANCE OF THE YEAR>
ワロウズ 「Are You Bored Yet?」
アシュニコ 「Daisy」
セイント・ジョン 「Gorgeous」
24kゴールデン 「Coco」
JC スチュワート 「Break My Heart」
ビッグ・ラットー 「Sex Lies」
マディソン・ビアー 「Selfish」
ザ・キッド・ラロイ 「Without You」
オリヴィア・ロドリゴ 「drivers license」
ガール・イン・レッド 「Serotonin」
Foushee 「My Slime」
ジェイデン 「Think About Me」

<最優秀コラボレーション賞/BEST COLLABORATION>
24kゴールデン ft. イアン・ディオール 「Mood」
カーディ・B ft. ミーガン・ザ・スタリオン 「WAP」
ドージャ・キャット ft. シザ 「Kiss Me More」
ドレイク ft. リル・ダーク 「Laugh Now Cry Later」
ジャスティン・ビーバー ft. ダニエル・シーザー、Giveon 「Peaches」
マイリー・サイラス ft. デュア・リパ 「Prisoner」

<最優秀ポップ・ビデオ賞/BEST POP>
アリアナ・グランデ 「Positions」
ビリー・アイリッシュ 「Therefore I Am」
BTS 「Butter」
ハリー・スタイルズ 「Treat People With Kindness」
ジャスティン・ビーバー ft. ダニエル・シーザー、Giveon 「Peaches」
オリヴィア・ロドリゴ 「Good 4 U」
ショーン・メンデス 「Wonder」
テイラー・スウィフト 「Willow」

<最優秀ヒップホップ・ビデオ賞/BEST HIP HOP>
カーディ・B ft. ミーガン・ザ・スタリオン 「WAP」
ドレイク ft. リル・ダーク 「Laugh Now Cry Later」
リル・ベイビー ft. ミーガン・ザ・スタリオン 「On Me (remix)」
マネーバッグ・ヨー 「Said Sum」
ポロ G 「Rapstar」
トラヴィス・スコット ft. ヤング・サグ&M.I.A. 「Franchise」

<最優秀ロック・ビデオ賞/BEST ROCK>
エヴァネッセンス 「Use My Voice」
フー・ファイターズ 「Shame Shame」
ジョン・メイヤー 「Last Train Home」
ザ・キラーズ 「My Own Soul's Warning」
キングス・オブ・レオン 「The Bandit」
レニー・クラヴィッツ 「Raise Vibration」

<最優秀オルタナティブ・ビデオ賞/BEST ALTERNATIVE>
ブリーチャーズ 「Stop Making This Hurt」
グラス・アニマルズ 「Heat Waves」
イマジン・ドラゴンズ 「Follow You」
マシン・ガン・ケリー ft. ブラックベアー 「My Ex’s Best Friend」
トゥエンティ・ワン・パイロッツ 「Shy Away」
ウィロー ft. トラヴィス・バーカー 「Transparent Soul」

<最優秀ラテン・ビデオ賞/BEST LATIN>
バッド・バニー x ジャイ・コルテッツ 「Dakiti」
ビリー・アイリッシュ&ロザリア 「Lo Vas A Olvidar」
ブラック・アイド・ピーズ and シャキーラ 「Girl Like Me」
J.バルヴィン、デュア・リパ、バッド・バニー、タイニー 「Un Die (One Day)」
カロルG 「Bichota」
マルーマ 「Hawai」

<最優秀R&B・ビデオ賞/BEST R&B>
ビヨンセ、ブルー・アイビー、 セイント・ジョン、ウィズキッド 「Brown Skin Girl」
ブルーノ・マーズ、アンダーソン・パーク&シルク・ソニック 「Leave the Door Open」
クリス・ブラウン and ヤング・サグ 「Go Crazy」
Giveon 「Heartbreak Anniversary」
H.E.R. ft. クリス・ブラウン 「Come Through」
シザ 「Good Days」

<最優秀K-POP・ビデオ賞/BEST K-POP>
(G)I-DLE 「Dumdi Dumdi」
BLACKPINK and セレーナ・ゴメス 「Ice Cream」
BTS 「Butter」
MONSTA X 「Gambler」
SEVENTEEN 「Ready to love」
TWICE 「Alcohol-Free」

<ビデオ・フォー・グッド賞/VIDEO FOR GOOD>
ビリー・アイリッシュ 「Your Power」
デミ・ロヴァート 「Dancing With the Devil」
H.E.R. 「Fight For You」
ケイン・ブラウン 「Worldwide Beautiful」
リル・ナズ・X 「Montero (Call Me By Your Name)」
ファレル・ウィリアムス ft. ジェイ・Z 「Entrepreneur」

<最優秀監督賞/BEST DIRECTION>
ビリー・アイリッシュ 「Your Power」
DJ キャレド ft. ドレイク 「Popstar (Starring ジャスティン・ビーバー)」
リル・ナズ・X 「Montero (Call Me By Your Name)」
テイラー・スウィフト 「Willow」
トラヴィス・スコット ft. ヤング・サグ&M.I.A. 「Franchise」
タイラー・ザ・クリエイター 「Lumberjack」

<最優秀撮影賞/BEST CINEMATOGRAPHY>
ビヨンセ、ブルー・アイビー、 セイント・ジョン、ウィズキッド 「Brown Skin Girl」
ビリー・アイリッシュ 「Therefore I Am」
フー・ファイターズ 「Shame Shame」
ジャスティン・ビーバー ft. チャンス・ザ・ラッパー 「Holy」
レディー・ガガ 「911」
ロード 「Solar Power」

<最優秀アートディレクション賞/BEST ART DIRECTION>
ビヨンセ、シャッタ・ウェール、メジャー・レイザー 「Already」
エド・シーラン 「Bad Habits」
レディー・ガガ 「911」
リル・ナズ・X 「Montero (Call Me By Your Name)」
スウィーティー ft. ドージャ・キャット 「Best Friend」
テイラー・スウィフト 「Willow」

<最優秀視覚効果賞/BEST VISUAL EFFECTS>
ベラ・ポーチ 「Build a Bitch」
コールドプレイ 「Higher Power」
ドージャ・キャット&ザ・ウィークエンド 「You Right」
グラス・アニマルズ 「Tangerine」
リル・ナズ・X 「Montero (Call Me By Your Name)」
ピンク 「All I Know So Far」

<最優秀振付賞/BEST CHOREOGRAPHY>
アリアナ・グランデ 「34+35」
BTS 「Butter」
エド・シーラン 「Bad Habits」
フー・ファイターズ 「Shame Shame」
ハリー・スタイルズ 「Treat People With Kindness」
マシュメロ&ホールジー 「Be Kind」

<最優秀編集賞/BEST EDITING>
ブルーノ・マーズ、アンダーソン・パーク&シルク・ソニック 「Leave the Door Open」
BTS 「Butter」
ドレイク 「What's Next」
ハリー・スタイルズ 「Treat People With Kindness」
ジャスティン・ビーバー ft. ダニエル・シーザー、Giveon 「Peaches」
マイリー・サイラス ft. デュア・リパ 「Prisoner」





■MTVについて http://www.mtvjapan.com/home
世界180カ国以上で展開する、世界最大級のユース向け音楽&エンターテインメント・ブランド。世界の視聴者数は7億5千万世帯を超え、日本では約650万世帯(2021年7月末現在)。ビッグアーティストの独占映像やライブ映像、国内外のアワードやイベントなど、世界中で展開するネットワークを生かした音楽やアーティスト関連の多彩なコンテンツを、日本オリジナル編成で24時間放送中。Hulu、Amazon Primeの他、全国のケーブルテレビ、スカパー!、ブロードバンド放送などを通じて一般のご家庭、シティホテルや飲食店等でご覧いただけます。

◆「MTV Video Music Awards」とは
全米最大規模の音楽授賞式。1984年の初開催以来、MTVが総力を挙げて開催する一大イベントで、年間の最も優れたミュージックビデオやアーティストを決定する授賞式として、アメリカでは絶大な権威を築いています。グラミー賞と並ぶ栄誉を誇るとも言われるこのアワードが他の音楽祭典と一線を画す最大の特徴は、ポップカルチャー史に残る伝説的な瞬間を数多く生み出してきた点です。マドンナ、マイケル・ジャクソン、ガンズ・アンド・ローゼズ、エミネム、ニルヴァーナからブリトニー・スピアーズ、カニエ・ウェスト、ビヨンセ、テイラー・スウィフト、マイリー・サイラスに至るまで、VMAのステージに立ってきた多くのトップアーティストにとって、自身のキャリアを一夜にして変えてしまうようなイベントはVMAをおいて他にありません。

◆バイアコム・ネットワークス・ジャパン株式会社
バイアコム・ネットワークス・ジャパン株式会社は、世界的なメディア・エンタテインメント企業であるViacomCBSの子会社であるViacomCBS International Media Networks International(VCNI)の日本法人で、ユース向けの世界的なメディアブランドである「MTV」、キッズ&ファミリー向けのナンバーワンエンターテイメントブランドである「ニコロデオン」に加えて、Smithsonian Channel、AwesomenessTV、Channel 5、Telefeなどのポートフォリオを持ち、テレビやデジタルメディアを含む複数のプラットフォームで高品質なコンテンツを提供しています。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. バイアコム・ネットワークス・ジャパン株式会社 >
  3. 全米最大級の音楽授賞式の豪華パフォーマーが続々決定!MTVにて「2021 MTV Video Music Awards」を9月19日(日)より独占放送!