タグ・ホイヤー、23歳以下のJリーグ選手を讃える「タグ・ホイヤー ヤングガン アワード2018」で最終選考を勝ち抜いた11名を発表


スイスの高級時計メーカー、タグ・ホイヤーは23歳以下のJリーグ選手を讃える「タグ・ホイヤー ヤングガン アワード 2018」授賞者11名発表しました。

公益社団法人日本プロサッカーリーグ(東京都文京区、チェアマン:村井満、略称:Jリーグ) のオフィシャルタイムキーパーを務めるタグ・ホイヤーは、23歳以下の選手の中から11名を選抜し讃える「TAG Heuer YOUNG GUNS AWARD 2018(タグ・ホイヤー ヤングガン アワード2018)」の授賞者を12月17日(月)に公式サイト(https://www.goal.com/jp/younggunsvoting2018/)にて発表しました。

本アワードは、Jリーグの次世代を担う若い選手層の育成・発展を目的として昨年発足したアワードで、今年の受賞対象者はJ1、J2、J3のクラブに所属する満23歳以下の543名の選手の中から、2018年シーズンを通しての活躍、および今後の期待値を元にした選考を経て30名選出。更に11月29日(木)~12月16日(日)まで公式サイト内で実施されたファンによる一般投票15,213票を含む最終選考を経て、今年の11名の受賞者が決定しました。

栄えある本アワードを授賞したのは、鈴木 優磨選手、北川 航也選手、オナイウ 阿道選手、三好 康児選手、守田 英正選手、遠藤 渓太選手、板倉 滉選手、橋岡 大樹選手、杉岡 大暉選手、宮原 和也選手、林 瑞輝選手の11名。

 

賞品として「タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー45」と交換用ウォッチフェイス「タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー45 キャリバー5」が贈呈されました。

(左)タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー45、(右)交換用ウォッチフェイス「タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー45 キャリバー5(左)タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー45、(右)交換用ウォッチフェイス「タグ・ホイヤー コネクテッド モジュラー45 キャリバー5

お問い合わせ先クレジット :  LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー TEL : 03-5635-7054

<タグ・ホイヤー ヤングガン アワード 概要>
Jリーグの次世代を担う若手選手層の育成・今後のJリーグの発展を目的として2017年6月に発足したアワード。対象者は、J1、J2、J3のクラブに所属し、 1995年4月2日以降に出生した満23歳以下の選手543名。
その中から、 2018年シーズンを通しての活躍、および今後の期待値を元にした選考を経て30名が選出されました。

 <タグ・ホイヤーについて>
1860 年創業のスイスのアヴァンギャルドな時計ブランド。創業以来、慣習にとらわれず新しい時計を生み出すため、タグ・ホイヤーは常に自らの限界を押し広げています。その技術的ノウハウは、とりわけ比類ないクロノグラフの製造において、当初から極めて精度の高い計時性能を実現してきました。

 

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン株式会社 >
  3. タグ・ホイヤー、23歳以下のJリーグ選手を讃える「タグ・ホイヤー ヤングガン アワード2018」で最終選考を勝ち抜いた11名を発表