大阪府×エコスタイル協賛事業 大阪経済大学に自家消費型太陽光発電の無償設置が完了

太陽光発電事業を中核とした再生可能エネルギーの普及促進を展開している株式会社エコスタイル(代表取締役社長:木下公貴、本社:大阪市中央区)は、CSR活動の一環として大阪府の「クールスポットモデル拠点推進事業」に協賛し、クールスポットに給電するための自家消費型太陽光発電設備を無償設置する取組みを行っています。この度、学校法人大阪経済大学(理事長:藤本二郎)に、当協賛事業第1号となる太陽光発電設備の設置が完了しましたことをご報告いたします。
本取り組みでは、発電設備の無償提供とあわせて、環境保護の観点から再生可能エネルギーを普及する意義を学生へ伝えていくことが計画されています。

当社は、今後もこの活動を進めることで太陽光発電の利用拡大を推進するとともに、持続可能な循環型社会の実現に貢献してまいります。

 

クールスポットに設置された自家消費型太陽光発電(大阪経済大学)クールスポットに設置された自家消費型太陽光発電(大阪経済大学)


【太陽光発電無償提供 概要】
設置場所:大阪経済大学 大隅キャンパス
(大阪府大阪市東淀川区大隅2丁目2-8)
出力:8.25kW

自家消費型太陽光発電とは
発電した電気を自ら消費する仕組みを「自家消費型太陽光発電」といいます。本取り組みでは、設置された太陽光発電によってクールスポットで使用する電力を一部まかなう役割を果たします。
太陽光発電はこれまで、発電した電気を電力会社に売電する「全量売電」が主流でしたが、売電価格の低下や設置コストの低下により、「自家消費型太陽光発電」に注目が集まっています。
太陽光発電によって発電した電力は二酸化炭素をほとんど排出しないため、地球温暖化防止に貢献します。さらに、電気代の削減効果も見込まれるため、工場施設の屋根などに設置して自家消費する事例が増えています

【大阪府との協賛内容】
大阪府の「クールスポットモデル拠点推進事業」で整備したクールスポットの暑熱環境改善設備等の稼働又は維持に用いるための自家消費型太陽光発電設備(概ね10kW以内)を無償設置*いたします。

■クールスポットと自家消費型太陽光発電所の相乗効果
自家消費型太陽光発電所とセットで整備することで以下のメリットがあります。
  • 地球温暖化現象と都市特有の問題であるヒートアイランド現象の対策の両方に貢献します。
  • 系統電力が近くにない大きな公園や広場などでも電気が必要なミスト発生器などとセットで整備が可能になります。
  • ミスト発生器などが稼働する昼間の時間帯に発電し、稼働するための電気を供給できます。
  • 夏はクールスポットとして人々が集まる場所となり、非常時においても太陽光発電設備を利用することで、避難場所とすることも可能になります。
*詳細のご質問・お問い合わせにつきましては06-6210-3238(株式会社エコスタイル 経営企画部 垣本)までご連絡をお願いいたします。

【クールスポットモデル拠点推進事業 概要】
大阪府では、「大阪府環境保全基金」を活用し、屋外空間における夏の昼間の暑熱環境を改善することを目的に、民間の敷地内にクールスポット(*)をモデル的に創出する「クールスポットモデル拠点推進事業」を民間事業者等への補助事業として実施しています。

クールスポット整備のイメージ (出所:大阪府)クールスポット整備のイメージ (出所:大阪府)

■補助内容
応募事業の実施に直接必要な経費として明確に区分できるもので、補助金交付決定以降に、契約(リース契約を含む)、発注、購入等を行い、かつ設計積算書や見積書等の書類によって金額が確認できる経費(工事費・備品購入費・広報費など)を補助の対象とします。1事業あたり補助金額は補助対象経費の2分の1(上限400万円)。

■公募申請・詳細(大阪府のホームページに遷移します) 
http://www.pref.osaka.lg.jp/chikyukankyo/jigyotoppage/coolspot.html
_________________________
*クールスポットとは、主に屋外空間において人が涼しく感じる場所のことをいいます。

【当社CSR基本方針】
当社は持続可能な社会の実現に向けて、「再生可能エネルギーの普及・促進」、「環境教育」、「ダイバーシティの推進」の3つを基本方針として掲げ、CSR活動に取り組んでおります。
■再生可能エネルギーの普及・促進
永続的に利用できる再生可能エネルギーを普及・促進させることで、次世代のために環境を守る義務と責任を遂行いたします。また、地域資源を生かした再生可能エネルギー発電所により、地域の更なる発展に繋がる取り組みを行います。
■環境教育・教育支援
事業活動を通じて獲得した、再生可能エネルギーや環境に関する様々な知見を子供たちに伝え、広く社会と地球環境に貢献できる次世代を育成します。
■ダイバーシティの推進
健全な職場環境の整備とともに多様な人材の採用・育成・登用を行い、様々な価値観を取り入れることで新たな課題にチャレンジし、お客様に満足いただける価値を創造します。

詳細:https://www.eco-st.co.jp/csr


【会社概要】
■株式会社エコスタイル

所在地 東京本社:東京都千代田区丸の内1丁目4番1号丸の内永楽ビルディング20階
大阪本社:大阪府大阪市中央区道修町1丁目4番6号ミフネ道修町ビル3階
設立 2004 年10 月5 日
資本金 605百万円
代表者 代表取締役社長 木下 公貴
事業内容 投資型太陽光発電事業
自家消費型太陽光発電事業
太陽光発電事業
電力小売事業
実績 9313件(2019年5月1日現在、太陽光発電施工実績)
URL http://www.eco-st.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エコスタイル >
  3. 大阪府×エコスタイル協賛事業 大阪経済大学に自家消費型太陽光発電の無償設置が完了