ディオール 2021-2022 秋冬 プレタポルテ コレクション

絵画のようになめらかなスモーキー メイクアップ


2021年3月8日(月)、ディオール 2021-2022 秋冬 プレタポルテ コレクションを公式サイト上にて発表しました。メイクアップ クリエイティブ&イメージ ディレクターのピーター・フィリップスは、マリア・グラツィア・キウリによるおとぎ話の世界を再解釈したコレクションのために、目元を繊細且つスモーキーなニュアンスで強調した絵画のようになめらかなメイクを仕上げました。

「アイシャドウで陰影をつけ、インパクトのあるスモーキーな目元を演出することで、コレクションの神秘的なおとぎ話の世界観と調和する、ヴェルサイユ宮殿に展示されたダークで詩的な絵画のようなメイクに仕上げました」

                                                              ディオール メイクアップ クリエイティブ&イメージ ディレクター
                                                              ピーター・フィリップス


@DIORMAKEUP
@PETERPHILIPSMAKEUP

 


EYES

まず、ディオールショウ 24H スティロ ウォータープルーフ 091 マット ブラックで目の周りにラインを描き、さらに目頭と目尻にモノ クルール クチュール 098 ブラック ボウ*1をのせます。次に、ダークカラーのアイシャドウをのせ、まぶたの中央が明るくなるようにグラデーションを付けます。こうすることでオーバーメイク感を回避し、絵画のようなインパクトのある目元を演出します。最後に、ディオールショウ ブロウ スタイラーディオールショウ パンプ&ブロウを使用し、コレクションのテーマと調和する詩的な眉毛を仕上げます。

*1 2021年7月2日(金)発売予定

FACE

輝きのあるナチュラルなルックのポイントは、健やかな輝きに満ちた素肌作り。目元の肌のハリを高める新アイ セラム*2を始めとするカプチュール トータル セル ENGY シリーズで肌を整えます。次に、ディオール バックステージ フェイス&ボディ プライマー 001 ユニバーサルで肌表面をなめらかに整え、どんな肌色にもマッチし、ナチュラルな仕上がりを叶えるディオール バックステージ フェイス&ボディ ファンデーションを重ねます。最後に、フラッシュ ルミナイザーディオール バックステージ フェイス&ボディ パウダーで肌の輝きを高めます。

*2 2021年4月28日(水)発売予定

LIPS

ルージュ ディオール バーム 000 ディオール ナチュラル サテンでナチュラルに潤う美しい唇を演出します。

                                2021年3月9日(火)-14日(日)まで公式サイトでプレビューを公開中

CREDITS:


DIOR FALL-WINTER 2021-2022 READY TO WEAR COLLECTION
DIOR MAKE-UP CREATED AND STYLED BY PETER PHILIPS
PHOTOGRAPHER: CHARLOTTE NAVIO POUR CHRISTIAN DIOR PARFUMS







 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン株式会社 >
  3. ディオール 2021-2022 秋冬 プレタポルテ コレクション