株式会社HIKKY、新ソリューション「unlink(アンリンク)」を発表。第一弾としてソニー新製品「mocopi(モコピ)」と連携

「バーチャルマーケット2022 Winter」にも出展

株式会社HIKKY(代表取締役:舟越靖、本社:東京都渋谷区、以下HIKKY)は、独自のメタバース開発エンジン「Vket Cloud」(読み:ブイケット クラウド)と外部デバイスが連携できるソリューション、「unlink(アンリンク))」を発表いたします。連携デバイスの第一弾は、ソニー株式会社(代表取締役社長 兼 CEO: 槙 公雄、本社:東京都港区、以下ソニー)が発売するモバイルモーションキャプチャー「mocopi(モコピ)」です。また、HIKKYが2022年12月3日(土)〜18日(日)にかけて開催する、メタバース上で行う世界最大※のVRイベント『バーチャルマーケット2022 Winter』にもソニーの初出展が決定いたしました。

※バーチャルマーケットは「バーチャルリアリティマーケットイベントにおけるブースの最多数」としてギネス世界記録™に認定されました。
  • 新ソリューション「unlink(アンリンク)」について
キャッチコピー:「次元を超えて遊ぼう」

「unlink(アンリンク)」は、メタバース上で、リアルとバーチャルの境界線をより簡単に乗り越えてコミュニケーションを取ることを可能にするVket Cloudエンジンを中心にした機能群で構成されるソリューションです。
第一弾として、ソニーのmocopi(モコピ)とVket Cloudとの連携を実現する機能を提供いたします。誰でも気軽にスマートフォンで、モーションデータをメタバースに送ることができるようになり、手軽さやコストを引き下げることができ、企画の自由度を広げることに貢献します。
今後HIKKYが展開していくリアルとバーチャルをかけ合わせた「パラリアルワールド」で、様々な利用方法が可能になります。
例えば、バーチャルとリアルで同時に行うライブ配信や現地観光ガイドの実現、メタバースでのバーチャル接客をより手軽に展開することを実現するなど、様々なメタバースでの活動を広げることができます。
「unlink」は順次バーチャルマーケット(Vket)の会場を通じて、具体例を示していきます。そして、「unlink」は、今後様々なハードと連携しながら、機能拡張を進めていく予定です。

〈HIKKY代表・舟越 靖コメント〉
unlinkは、HIKKYが次なるメタバースに繰り出す答えになるものと位置づけています。メタバースは、リアルとバーチャルとがより具体的に連動していく時代へと変わっていきます。HIKKYのこれまでの知見と、あらゆるクリエイター、様々な企業との共創をもって、世の中に提供していきます。時代の架け橋となるべく、様々な新機能を、このソリューションに追加していきますのでご期待ください。

〈ソニー株式会社 新規ビジネス・技術開発本部 モーション事業推進室 室長 相見 猛氏コメント〉
メタバース領域で大きな挑戦を行うHIKKYとサービス連携を進められることを大変嬉しく思います。ソニーは、独自のセンシング技術とアルゴリズムを搭載したモバイルモーションキャプチャー「mocopi」を通じて、多くの人々が3Dコンテンツの制作を身近なものにし、メタバースでの感動体験を提供することを目指しています。HIKKYとの取り組みをはじめ、今後も「mocopi」のサービス連携を進めていきます。

【Vket Cloud(ブイケットクラウド)とは】
HIKKYが独自開発したメタバース開発エンジンです。Vket Cloudを用いて制作されたメタバース空間には、スマートフォンやパソコンから専用アプリなどのダウンロードを行うことなく、URLリンクをクリックするだけでアクセスが可能です。 マルチプレイにも対応しており、ボイスチャットやテキストチャットで同空間内にいる他のユーザーとのコミュニケーションも楽しめます。
公式サイト: https://vketcloud.com/

  • 「mocopi」とは
「mocopi」は、独自技術を用いた小型で軽量なセンサーとスマートフォン(専用アプリケーション)のみで、モーションキャプチャーやVR(バーチャル・リアリティ)へのリアルタイムなモーション入力を実現するモバイルモーションキャプチャーです。全身の動きを含むアバター動画やモーションデータの制作を屋内外で手軽に実現するだけではなく、モーション入力デバイスとして、リアルタイムにアバターを操作することも可能です。
詳細は下記をご参照ください。
「mocopi」商品サイト:https://www.sony.jp/mocopi/
プロダクトビデオURL:https://youtu.be/ovHHpralCD8

モバイルモーションキャプチャー「mocopi」
※「ソニー」および「Sony」、並びにこのプレスリリース上で使用される商品名、サービス名およびロゴマークは、ソニーグループ株式会社またはその関連会社の登録商標または商標です。
  • 『バーチャルマーケット2022 Winter』にソニーが初出展

 

今回バーチャルマーケット初出展となるソニー株式会社は、企業出展会場の1つ「パラリアル名古屋」に、ダンスステージをモチーフにしたブースを出展いたします。
ブースの入り口では、ソニーの新製品「mocopi」をつけたマネキンがお出迎えし、中では「mocopi」に関するプロモーション動画が流れ、製品について詳しく知ることができます。
また、VRで活動するダンサーチーム「カソウ舞踏団」が12月14日に登場。mocopiを実際に身に着けて華麗に踊るダンスモーションをお楽しみいただけます。
 

 

イベント開催日時
日時:12月14日(水)21時
場所:企業出展会場「パラリアル名古屋」ソニー株式会社ブース
参加方法:バーチャルマーケット公式Twitter(https://twitter.com/virtual_market_ )からお知らせします。

【バーチャルマーケット2022 Winter開催概要】
名称:バーチャルマーケット2022 Winter
主催:VR法人HIKKY
会期:2022年12月3日(土)~18日(日)(計16日間)
テーマ:NEXT Journey
企業出展会場:パラリアルパリ/パラリアル名古屋/パラリアル札幌
公式サイト:https://winter2022.vket.com/
公式SNS:Twitter→https://twitter.com/Virtual_Market_
YouTube→https://www.youtube.com/c/vketchannel
Instagram→https://www.instagram.com/vket_official/
来場方法:VR機器・ゲーミングPCからはVRChat内特設ワールドにご来場いただけます。
一部、スマートフォン等からURLクリックのみで入場できるブラウザ会場もご用意いたします。

一部、 スマートフォン等からURLクリックのみで入場できるブラウザ会場もご用意いたします。
https://winter2022.vketcloud.com/ ( 左記ページは※ 12/3よりオープンいたします)

また、一部の会場はMeta Quest単体からもご入場いただけます。

【株式会社HIKKY(通称:VR法人HIKKY)について】
-クリエイティビティの価値が、幅広く認められる世の中を創り出す-
株式会社HIKKYは、誰もが自由に創り、アクセスできるオープンなメタバースを実現するVR法人です。業界を牽引する注目のクリエイターをメンバーとし、「Vket Cloud」をはじめとする独自性の高いメタバースソリューションの提供、メタバースイベントの企画運用、VR/AR領域への事業参入をサポートするコンサルティングサービスを主業とします。バーチャル世界の生活圏・経済圏・文化圏を発展させ、クリエイティビティを持つすべての人がより自由に、ゆたかに生きられる社会を目指します。
HIKKYが主催する世界最大のVRイベント「バーチャルマーケット」は、2021年にギネス世界記録™を取得。その他、国際的なVR表彰式「VR AWARDS」のマーケティング部門で最優秀賞、日本の「XR CREATIVE AWARD 2020」で最優秀賞を受賞しました。

代表取締役CEO: 舟越靖
本社:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿一丁目20番22号 三富ビル4F
設立:2018年5月1日
URL:https://www.hikky.co.jp/
 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社HIKKY >
  3. 株式会社HIKKY、新ソリューション「unlink(アンリンク)」を発表。第一弾としてソニー新製品「mocopi(モコピ)」と連携