サービス開始から5周年を記念し、「東急ベル」新サービスを開始

「シニア付き添いサービス」を新たに開始、各種キャンペーンやイベントを実施

 当社は、ホーム・コンビニエンスサービス「東急ベル」がサービス開始から5周年を迎えることを記念し、「Smile for LIFE, Smile for FUTURE ~すべての人に笑顔をもたらし、頼られる存在へ~」をスローガンとして設定し、お客さまにより身近な存在であることを目指します。具体的には、「シニア付き添いサービス」(以下、新サービス)を11月1日(水)から開始するほか、お客さまへの感謝とさらなる事業浸透を目的に、さまざまなキャンペーンやイベントを実施します。
 新サービスは、お買い物や通院など、ご高齢のお客さまの外出をお手伝いするサービスです。配送担当や家事代行のベルキャストがお客さまとお話しするなかで、「外出の付き添いをしてほしい」とのご要望を多数いただいており、このご要望にお応えするべく開発しました。最低3時間から15分単位でのご利用が可能で、お客さまのより細かなニーズにお応えします。
 また、5周年を機に、より多くのお客さまに「東急ベル」を知っていただくため、12月30日(土)までの期間中、「東急ベル」の各種サービスを割引価格でご提供するほか、伊豆観光列車「THE ROYAL EXPRESS」の乗車券などが当たるキャンペーンを実施します。12月16日(土)・17日(日)には、iTSCOM STUDIO & HALL二子玉川ライズで、「東急ベル5周年イベント」を開催し、「東急ベル」の各種サービスなどを体験できる機会を設けます。
 さらに、「ベルキャスト」がお客さまのご自宅に伺う際に使用する「ベルカー」のデザインを公募するほか、新たなマスコットキャラクター「ベルるん」を制作し、「東急ベル」への愛着を持っていただくことで、さらなる事業浸透を図ります。

 これからも「東急ベル」は、より安心・快適な暮らしを提案するため、お客さまに質の高いサービスを提供し続けます。
 本リリースの詳細は別紙のとおりです。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東急電鉄 >
  3. サービス開始から5周年を記念し、「東急ベル」新サービスを開始