エース株式会社の自社ECサイト「エースオンラインストア」で3D/AR技術による<バーチャル試着体験>を提供開始

バッグメーカーのエース株式会社(代表取締役社長:森下宏明)は、自社EC サイト「エースオンラインストア」(https://store.ace.jp/)で、3D/AR技術を用いたバーチャル試着体験の提供を、人気ビジネスリュック「ガジェタブル」「ガジェタブルWR」の2シリーズから開始しました。

 

新型コロナウイルス感染症による外出自粛の影響でオンラインストアの需要が高まっています。
実際に手に取って見ることが難しいコロナ禍におけるストレスを3D/AR技術を使って解消し、顧客満足度向上に繋げてまいります。

●3Dモード

3Dアイコンを選択することで、商品の3Dモデルを360度様々な角度から閲覧できます。

●ARモード

3Dモード中にARアイコンを選択することで、商品の3Dモデルを現実世界と重ね合わせて確認することができます。バーチャル試着体験を行うことで、より具体的に購入後のイメージができるようになります。

・ガジェタブル販売ページ:https://store.ace.jp/shop/g/g55531-01/
・ガジェタブルWR販売ページ:https://store.ace.jp/shop/g/g55541-01/

●エース株式会社とは
1940年創業のバッグの総合メーカー。1953年には当時「バッグの一大革命」といわれたナイロン製バッグを日本で初めて開発。また1967年より国内でのスーツケースの製造を開始し、半世紀以上にわたり国内で厳しい品質管理のもとスーツケースを製造し、数々のヒット商品を輩出しています。バッグのリーディングカンパニーの地位を確立し、今や米国をはじめ、アジア中東欧まで、日本から世界へと発信しています。
ホームページ: https://www.ace.jp/
エースオンラインストア https://store.ace.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エース株式会社 >
  3. エース株式会社の自社ECサイト「エースオンラインストア」で3D/AR技術による<バーチャル試着体験>を提供開始