「Tokyo Museum Collection : 東京都立博物館・美術館収蔵品検索」サイトを公開!

6つの都立ミュージアムが収蔵する資料・作品が横断的に検索できるデータベース

「Tokyo Museum Collection」URLはこちら ⇒ https://museumcollection.tokyo/


公益財団法人東京都歴史文化財団では、このたび、収蔵品検索サイト「TOKYO DIGITAL MUSEUM」をリニューアルし、6つの都立ミュージアム(江戸東京博物館、江戸東京たてもの園、東京都現代美術館、東京都写真美術館、東京都庭園美術館、東京都美術館)が収蔵する資料・作品を横断的に検索できるウェブサイト「Tokyo Museum Collection : 東京都立博物館・美術館収蔵品検索」(愛称 : ToMuCo)を公開しました。
https://museumcollection.tokyo/

「Tokyo Museum Collection」は、東京都と東京都歴史文化財団とで推進する『TOKYOスマート・カルチャー・プロジェクト』の一環として、江戸東京の歴史から最先端のアートまで、分野を横断した多種多様なデータの拡充を図り、東京都が保有する文化資源に誰もが簡単にアクセスし、次の世代への継承と利活用を促進することを目指しています。
 
  • 解説付きの「Collection Highlights」や、キーワード検索で作品との新たな出会いを!

これまでの検索機能・デザインを一新し、スマートフォン等でもご利用しやすくなったほか、各ミュージアムの注目のコレクションを解説付きで紹介する「Collection Highlights」や、「花見」などのキーワードで横断検索した作品を、アクセスするたびに変化するランダム表示でご紹介するなど、施設を横断した作品との思いがけない出会いをご提供します。

 

 
  • 収蔵品のメタデータをオープンデータとして公開
「Tokyo Museum Collection」では、収蔵品のメタデータ(収蔵品に関する情報)をオープンデータとして公開しており、誰もが情報にアクセスできる機能を強化しました。https://museumcollection.tokyo/developer/
 

 

掲載する情報は、今後も随時更新・追加され、検索対象となる資料・作品は計40万点以上になる予定です。
さらに、先端的な技術を駆使したデジタルコンテンツの提供も試行していきます。
ぜひ「ToMuCo」のご利用を通して、"東京都コレクション” を様々な用途でお楽しみください。

【公開サイト】
「Tokyo Museum Collection : 東京都立博物館・美術館収蔵品検索」
 https://museumcollection.tokyo/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 公益財団法人東京都歴史文化財団 >
  3. 「Tokyo Museum Collection : 東京都立博物館・美術館収蔵品検索」サイトを公開!