こども園にスタイルシェード寄贈

子どもたちの室内熱中症を予防

豊中市は、市立本町こども園への「スタイルシェード(外付日よけ)」の寄贈に感謝の意を表し、株式会社LIXILとAGC硝子建材株式会社に長内繁樹市長から感謝状を贈呈しました。
株式会社LIXILによる「窓からECOシェアプロジェクト」(※)の取り組みの一環として両社から寄贈いただいたものです。

(※)地球温暖化の緩和につながる断熱窓などのエコ商品をより広く普及させながら、子どもたちを室内熱中症から守る、すこやかな窓辺環境づくりを推進する同社の活動
  • 感謝状贈呈式の概要


1.日時
令和4年(2022年)5月25日(水)10時~10時30分

 


2.場所
豊中市立本町こども園(豊中市本町5-8-52)

3.出席者
株式会社LIXIL LHT大阪支社長 橋詰 岳央 様
AGC硝子建材株式会社 大阪住宅支社長 北脇 圭二 様
AGC硝子建材株式会社 大阪支店長 福嶋 厚 様
豊中市長 長内 繁樹

市ホームページはこちらから
https://www.city.toyonaka.osaka.jp/machi/kankyoseisaku/tikyu_mati/siikiondankataisaku/sutairushe-dokizou.html

寄贈された「スタイルシェード」寄贈された「スタイルシェード」

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 豊中市 >
  3. こども園にスタイルシェード寄贈