メットライフ生命、社長交代について

メットライフ生命保険株式会社(代表執行役 会長 社長 最高経営責任者 エリック・クラフェイン)は、2021年1月1日付けの経営体制の変更を発表しました。

現在、代表執行役 会長 社長 最高経営責任者であるエリック・クラフェインは、必要な承認手続きを経て、メットライフ中南米地域社長に就任します。後任には、ディルク・オステイン (現EMEA地域責任者)が、必要な承認手続きを経て、就任します。

 

以上

 

 

メットライフ生命について

メットライフ生命は、日本初の外資系生命保険会社として1973年に営業を開始し、現在は世界有数の生命保険グループ会社、米国メットライフの日本法人として、お客さまに常に寄り添い、最適な保障を選ぶお手伝いをしています。多様な販売チャネルを通じて、個人・法人のお客さまに対し幅広いリスクに対応できる、革新的な商品の提供に努めています。https://www.metlife.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. メットライフ生命 >
  3. メットライフ生命、社長交代について