麗澤×Life is Tech! コラボレーションイベント開催 ~最先端のITスキルを学ぶスペシャルキャンプ~

平成31年3月8日(金)~10日(日)Reitaku Student Plaza ”はなみずき”にて

麗澤中学・高等学校(千葉県柏市/校長:松本 卓三)は、平成31年3月8日(金)~10日(日)の3日間、延べ36,000人の中高生が参加した国内No.1のITキャンプを運営しているLife is Tech!とITキャンプを開催します。日本でもAI時代の到来を見据え、論理的思考力、創造性、問題解決能力の育成が急務になっており、ICT教育の重要性が高まっています。
本校では、生徒の将来を意識したICT教育を実践しており、いち早く最新のプログラミング教育を取り入れています。また、情報分野を学べる大学を選択する生徒が近年増加しており、既にLife is Tech!のキャンプに参加した経験のある生徒が多いことも開催のきっかけとなりました。
今回は、iPhoneアプリ / Webデザイン / 映像制作 / Unityゲーム / デザイナー / デジタルミュージック / LINEスタンプクリエイター の7つのコースを用意しました。生徒はグループの一員として開発に取り組み、学年を越えて時には教え合いながら開発を進めます。グループにはクリエイティブな大学生メンターが付き添い、分かりやすく教えてくれるため、生徒は難しい作業も進めることが出来ます。最終日には、多くの保護者の方も見守る中、3日間の成果を共有する発表会・体験会も開催されます。
「プログラミング」と聞くと難しそうなイメージがあるかもしれませんが、前回の参加者からは「パソコンが苦手だったけれど、楽しんで開発することができた」「初心者だったにも関わらずアプリを完成することができて驚いた」など、嬉しい声が届きました。

▲昨年の様子1▲昨年の様子1

▲昨年の様子2▲昨年の様子2

【担当 野口 紘司 教諭(情報科)からのコメント】
 Life is Tech!の魅力は、生徒のレベルに合わせたサポートができる優秀な大学生スタッフとの交流にあります。交流を通して、進路を考えるきっかけになることも多いです。また、ものすごい速さで進化する情報社会で、まずはICTやプログラミングという言葉に慣れ親しみ、興味を持つ機会をつくることはこれからを生き抜く上でとても重要なことだと考えています。

【麗澤中学・高等学校について】
麗澤中学・高等学校は昭和10年、創立者の廣池千九郎(法学博士)が「道徳科学専攻塾」を現在のキャンパス(千葉県柏市光ヶ丘)に開塾したことから始まります。2015年には中高一貫コースの「叡智コース」を新設。グローバル社会の中で、冷静かつ客観的に物事の本質を見抜き、複雑な諸問題を解決していく総合的な人間力である「叡智」を携えた真のリーダーを育成するため、開校以来、蓄積してきた研究成果と実績を活かし、さらに麗澤らしい教育活動を展開していきます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 麗澤大学 >
  3. 麗澤×Life is Tech! コラボレーションイベント開催 ~最先端のITスキルを学ぶスペシャルキャンプ~