Coincheck NFT(β版)にて紀里谷和明監督作品の映画撮影素材写真NFT「SEKAINOOWARIKARA」の独占販売が決定

コインチェック株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:蓮尾 聡、以下、当社)は、2023年2月6日より、当社が運営するNFTマーケットプレイス Coincheck NFT(β版)において、映画監督である紀里谷和明氏が率いるKIRIYA PICTURESが発行するNFT「SEKAINOOWARIKARA(世界の終わりから)」(以下、本NFT)の取扱いを開始いたします。本NFTはCoincheck NFT(β版)での独占販売で、特典として条件を満たした購入者に映画『世界の終わりから』エンドロールクレジットへの購入者のお名前掲載の権利が付与されます。

本NFTは、紀里谷和明氏が監督を務める2023年春公開予定の映画『世界の終わりから』の撮影素材から1,000枚を切り出した写真NFTです。

KIRIYA PICTURESと当社は、NFTを活用したファン拡大施策を検討するとともに、クリエイターの自由な発想による制作活動や収益機会の多様化の実現を目指してNFT事業において連携をしており、本NFTの販売は両社の連携の一環です。

詳細はCoincheckコラム「紀里谷和明作品のNFT『SEKAINOOWARIKARA』とは?Coincheck NFT(β版)での独占販売について解説!」(https://coincheck.com/ja/article/543?utm_source=corporate&utm_medium=press&utm_campaign=20230131)をご一読ください。

 
  • 取扱い開始の詳細
取扱い開始日時
2023年2月6日 15時予定

購入特典
映画「世界の終わりから」のエンドロールクレジットへの購入者のお名前の掲載

購入特典の権利付与条件
2023/2/20 23:59時点、Coincheck上で本NFTを1点以上保有していること
※エンドロールクレジットへのお名前の掲載には申込が必要です。対象者には申込方法をメールにてご案内いたします

 
  • 紀里谷和明氏からのコメント
今回の新しい取り組みは、クリエイターが創りたい作品を自由に作ることができる環境創りへの挑戦です。
現在のクリエイティブ業界は、自由な環境やマインドで創作を行い、広くオーディエンスに届けることが難しい状況にあると思います。
新しい挑戦を通じて作品に参加していただく、作品により愛着を持っていただくといったような体験を提供できればと思います。
既存の仕組みに頼るのではなくクリエイティブ主導の世界、新しいあり方の可能性を探求します。

 
  • 映画『世界の終わりから』について
紀里谷和明氏の映画最新作であり、同氏が監督・脚本を務め、2023年春に全国公開予定です。

<公式サイト/公式SNSアカウント>
映画公式サイト:http://sekainoowarikara-movie.jp/
公式 Twitterアカウント:@sekai_movie(https://twitter.com/sekai_movie

<STORY>
高校生のハナは、事故で親を亡くし、学校でも居場所を見つけられず、生きる希望を見出せずにいた。
ある日突然訪れた政府の特別機関と名乗る男から自分の見た夢を教えてほしいと頼まれる。
心当たりがなく混乱するハナだったが、その夜奇妙な夢を見る。。。

 
  • 紀里谷和明氏 略歴
1968年熊本県生まれ。1983年15歳で単身渡米、マサチューセッツ州ケンブリッジ高校卒業後、パーソンズ・スクール・オブ・デザインにて学ぶ。94年写真家としてニューヨークを拠点に活動を開始。数々の写真やミュージックビデオ、CMの制作を手がける。2004年映画『CASSHERN』で監督デビュー。2009年映画『GOEMON』を発表。2015年『ラスト・ナイツ』でハリウッドデビュー。2020年に著書『地平線を追いかけて満員電車を降りてみた』を発表。

 
  • Coincheck NFT(β版)について
Coincheck NFT(β版)は2021年3月に国内初の暗号資産交換業者が運営するNFTマーケットプレイスとしてサービスを開始いたしました。ネットワーク手数料無料(※1)で、より簡単に安心・安全にNFTを取引できるサービスとして、現在は13万(※2)を超えるお客様にご利用いただいています。Coincheck NFT(β版)では、ブロックチェーンゲームやアート、スポーツ、ファッションおよびメタバースなど幅広い分野で利用されるNFTの取扱いを増やすことで、新たな価値交換手段となる可能性を秘めるNFTを、お客様にもっと身近に感じていただけるきっかけを提供しています。
※1 出品・購入時において ※2 2022年12月末時点 

Coincheck NFT(β版)の利用方法
http://bit.ly/3GYJ87r

NFTとは代替不可能なトークンのこと!具体的な活用例を徹底解説説
http://bit.ly/3wIfBdz

 
  • コインチェック株式会社について
コインチェック株式会社は、アプリダウンロード数4年連続「国内No.1*」の暗号資産取引サービス「Coincheck」を運営しています。「新しい価値交換を、もっと身近に」をミッションに掲げ、最新のテクノロジーと高度なセキュリティを基盤として、暗号資産やブロックチェーンにより生まれる「新しい価値交換」を身近に感じられるように、より良いサービスの創出を目指しています。
*  対象:国内の暗号資産取引アプリ 期間:2019年1月〜2022年12月 データ協力:App Tweak

商号:コインチェック株式会社(英語表記:Coincheck, Inc.)
本社:〒150-0044 東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー12F
設立:2012年8月28日
代表取締役:蓮尾 聡
暗号資産交換業登録:関東財務局長 第00014号
コインチェック株式会社コーポレートサイト:https://corporate.coincheck.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. コインチェック株式会社 >
  3. Coincheck NFT(β版)にて紀里谷和明監督作品の映画撮影素材写真NFT「SEKAINOOWARIKARA」の独占販売が決定