10月10日は「テンテの日」。ティシューボックスカバーブランドtente(テンテ)、秋の新作をご紹介します!

常時約150種類を展開する、ティシューボックスカバーブランド「tente (テンテ)」。
日本人の生活の必需品であり、必ずひと部屋にひとつは準備されている「ティシューペーパーボックス」を、その人やその部屋のインテリアに合うようなデザインで覆ってしまいましょう、という発想から「tente」は誕生しました。
「テンテ」の名称の語呂合わせで、10月10日は「テンテの日」として 日本記念日協会に登録。様々なデザインのtente を集めたイベント開催や、新作のご紹介をしています。2019年にはブランドスタートから20周年を迎えました。
詳細URL: https://www.hemings.co.jp/information/release/tente_1010.html
オンラインストア:https://hemings-store.com/

 

生活感あふれる「ティシューペーパーボックス」を、この「tente」で覆ってしまうだけで、お部屋の印象はガラリと変わります。たくさんある色柄の中から、きっとお気に入りの一品が見つかるはずです!
 

  • 2021年秋冬シーズン新作情報

 

 

【商品名】tente フォレスト
(BEIGE/BLUEGRAY)
【価 格】2,090円(税込)
【サイズ】W25.5×H5~6.2×D12.5cm
【素 材】本体:綿(裏:ラミネート加工)
【原産国】日本
【発売日】2021年9月14日

細かな柄は、森と動物たち。絵本のようなアートのtenteです。オーガニックコットン100%で作られた生地を使用した、素材も柄も優しいtente。





 


【商品名】tente コーデュロイフラワー
(BROWN/YELLOW)
【価 格】2,200円(税込)
【サイズ】W25.5×H5~6.2×D12.5cm
【素 材】本体:綿(裏:ラミネート加工)
【原産国】日本
【発売日】2021年9月14日

秋冬シーズンらしいコーデュロイ生地を使用したtente。繊細な草花柄と、ブラウンカラーの組み合わせが温かな雰囲気です。ナチュラル、シンプルなインテリアのお部屋に。





 



【商品名】tente ブルーム
(NATURAL/BLUE)
【価 格】2,090円(税込)
【サイズ】W25.5×H5~6.2×D12.5cm
【素 材】本体:綿・レーヨン
(裏:ラミネート加工)
【原産国】日本
【発売日】2021年9月14日

tenteでは定番人気の小花柄。ホワイト、ブルーの明るい生地色に小さな花を敷き詰めたような華やかな柄です。ダイニング、リビング、洗面、どこにおいてもなじむ清潔感のある花柄です。



 


【商品名】tente グレース
(IVORY/PINK/MINT/GRAY/CHACOAL)
【価 格】2,090円(税込)
【サイズ】W25.5×H5~6.2×D12.5cm
【素 材】本体:合成皮革
【原産国】中国
【発売日】2021年10月5日

シボの入った柔らかなエコレザーを使用したテンテ。インテリアに合わせやすいナチュラルカラーの無地で、周りのインテリアに品よくなじみます。ゴールドトーンのボタン、シルバーで箔押ししたブランドロゴがポイントになります。


 

  • 最後の一枚まできれいに取り出せる。 tenteの使い方

テンテのティシュー取り出し口は、中のボックスのティシュー取り出し口の横幅と合わせてあります。

そのため、ティシューの残量が少なくなっても下に落ちてしまうことなく、最後の一枚も使い切ることができます。中に指を入れてティシューを引っ張り出す手間もなし。
カバーを付けることでティシューが取り出しにくくなることはもちろんありません。

 

ボタン(デザインによりマジックテープのものもございます)を開けて、中にボックスティシューを収納。
 

1枚目のティシューを引き出してから、左右のボタン(マジックテープ)を留めます。

 

簡単にティシューボックスの衣替えが完了!

 

 
  • これまでのコラボレーションアイテムの一部をご紹介します!
「tente x 山手線」
https://www.hemings.co.jp/information/release/yamanote.html

山手線全30駅の駅名標をコンプリートしたコラボレーションアイテム。

ティシューカバーの表は内回り、裏は外回りに。「JR山手線」を意味する路線番号「JY」や、各駅にふられた数字2桁の駅番号、「SJK」、「AKB」などアルファベット3文字のスリーレターコードなど、ディテールも再現。山手線カラー「ウグイス色」も忠実に再現したこだわりのtenteです。鉄道ファンならずとも思わず手に取るインパクトで、多数メディア、SNS等で話題になりました。

「tente meets Art」
https://www.hemings.co.jp/information/release/20th-tente.html

一昨年ブランドスタートから20周年を迎えたtente。アニバーサリーイヤーには20人の若手アーティストとのコラボレーションシリーズ、「tente meets Art」を発表、各地でお披露目イベントを開催しました。様々なテキスタイルやグラフィック、キャラクターなどでティシューボックスをカバーしてきたtenteが「アート」と出会い、「テンテ」自身が一つのアートピースとなる、スペシャルなコラボレーションシリーズです。
 
「tente×大湊文吉商店」
https://www.hemings.co.jp/information/release/obstente.html


秋田杉という素材を使い、細く薄く引き割った溝、穴、ほぞ加工を施し鉋やノコギリ、ノミなどで釘を使わず木片をきっちり1本1本組み付けしていく装飾性の高い木工工芸「組子」。新潟県加茂市にある操業100年を超える表装屏風製造の老舗「大湊文吉商店」にてこの組子を使用したtenteを作成しました。1工程ずつ丁寧な手仕事で作られる組子のtenteは、美術品のような特別な美しさと佇まいです。
 
  • 参考資料
■tente(テンテ)について
http://www.hemings.co.jp/brand/tente.html

「tente(テンテ)」とは、ヘミングスが創るティシューボックスカバーの名称です。フランス語で「テント」という意味の単語で、そのフォルムが家族を優しく包み込む「遊牧民の家」のように見える事から名付けました。
どこの家庭にも必要な「ティシューペーパーボックス」を、その人やその部屋のインテリアに合うようなデザインで覆ってしまいましょう、という発想から「tente」が誕生しました。
様々なインテリアに合わせられるたくさんの色柄の中から、きっとお気に入りの一品が見つかるはずです。
また、「tente」は、その独特の形状のおかげで、ティシューペーパーが最後の1枚まで無理なく取り出せます。
■テンテの日について
「テンテ」の名称の語呂合わせで、10月10日は「テンテの日」として 日本記念日協会に登録しています。
 
  • 商品のお求めに関するお問い合わせ
・HEMING’S OFFICIAL ONLINE STORE  https://hemings-store.com/
・コンシェルジュ・オンラインストア https://www.concierge-net.com/
・コンシェルジュ 楽天市場店  https://www.rakuten.ne.jp/gold/concierge-daikanyama/
その他お取り扱い店舗に関しては (株)ヘミングス までお問い合わせください。
 
  • Heming’s について
誰もが想う「カワイイ」を形にし、自分たちが想う「カッコいい」を形にすることで、今より少しだけ楽しい世界を創りだします。
HP           http://www.hemings.co.jp/
Instagram    https://www.instagram.com/hemings.inc/
Facebook     https://www.facebook.com/HEMINGS.inc
Twitter    https://twitter.com/hemings_inc
株式会社ヘミングスは株式会社スーパープランニングのグループ会社です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社スーパープランニング >
  3. 10月10日は「テンテの日」。ティシューボックスカバーブランドtente(テンテ)、秋の新作をご紹介します!