美容のプロが世の女性たちに警鐘!98%がスキンケアに必須の“浸透”が不足している=“導入難民”が多いと回答。

美容のプロも99%が使用感に満足と回答、「イオンエフェクター」。早朝美容の「朝活ビューティーサロン」で脱・導入難民!

パナソニック株式会社は、20~40代女性500名を対象に、現在抱えている肌悩みやその対策法など、スキンケアについての意識・実態調査を行いました。また、美容家・ビューティアドバイザー等の美容のプロ105名を対象に、パナソニックビューティの導入※1美顔器「イオンエフェクター <高浸透※1タイプ> EH-ST86」の試用調査を行うと共に、化粧品の美容成分を肌に浸透させるための「導入美容」に関する意識調査を実施しました。さらに、美容皮膚科医・貴子先生に肌への浸透とスキンケアに関するお話を伺いました。
※1:角質層まで

●調査サマリー
【1:20~40代一般女性調査】 スキンケアはしていても…96%に何らかの肌悩みあり、
「自分の肌に満足していない」人は82%も
【2:専門家インタビュー】 スキンケアで最も大切なのは浸透アップケア、手塗りだけでは不足も
・手塗りだけでは浸透しづらい美容成分…導入美容による肌への浸透アップケアが大切
・美容成分が効率的に浸透すれば、うるおい・ハリへのアプローチにも期待
・朝の“導入美容”は、メイク崩れ予防にも効果的!?
【3:美容のプロ調査】 美容のプロ98%が指摘! 浸透アップケア不足=導入難民化に要注意!?
・コラーゲンやヒアルロン酸…97%が「手塗りで浸透しづらい」と知らない女性が多いと回答
・美容のプロも「導入美顔器」をオススメ! 105名のうち99%が満足と回答した「イオンエフェクター」

イラスト:深川直美
【1:20~40代女性調査】スキンケアはしていても…96%何らかの肌悩みあり、
「自分の肌に満足していない」人は82%も
 

はじめに、日常的にスキンケア化粧品でスキンケアを行っている女性たちに肌の状態に関する悩みをきくと、1位は「毛穴が目立つ」(56%)、3位は「全体的な肌の乾燥」(37%)となりました。「当てはまるものはない」と回答した人はわずか4%で、96%の女性が何らかの肌悩みを感じていることがわかります。

 


肌悩みがあるためか肌への満足度も低いようで、「自分の肌には満足していない」(82%)という人は8割超という結果に。満足できない理由をきくと、「毎日のケアをしてもなかなか満足できるほど変化がない」(27歳)、「普段のケアだけでは限界がある」(37歳)など、スキンケアに関する悩みが聞かれました。また、「悩み対策がわからない」(65%)という人は約7割もおり、スキンケアや肌悩み対策は多くの女性に共通する課題であることがうかがえます。


【2:専門家インタビュー】スキンケアで最も大切なのは浸透アップケア、手塗りだけでは不足も
調査結果から、日常的にスキンケアを行っている方でも肌悩みを感じており、対策がわからない人が多いことがわかりました。そこで、美容皮膚科医・貴子先生に「スキンケアにおいて最も大切なこと」についてお話をお伺いしました。

手塗りだけでは浸透しづらい美容成分…導入美容によ浸透アップケアが大切
ずばり、最も大切な肌ケアのステップは、導入美容によって肌浸透高めること。その理由は、浸透を高めると効果的に保湿することができるからです。「浸透」とは、お肌へ「美容成分を入れ込む力」のことです。実は美容成分によっては、分子が大きすぎて手で塗布するだけでは、中々お肌の奥=角質層まで届かない成分もあるんですよ。そうした成分は、ただ手で塗っただけでは蒸散してしまい肌の表面に残ってしまう場合があります。なぜ手塗りでは浸透しないかというと、その秘密は肌の構造にあります。肌は、水分と油分がミルフィーユ状に重なっているような構造をしており、「ラメラ構造」と呼ばれています。がっちりとした層になっている理由は、外からのダメージを防ぐため。美容成分であったとしても、ラメラ構造が「肌に良いものだから取り込もう!」と配慮してくれるわけではありません。せっかく高い化粧水を使っても、浸透できていなかったらもったいないですよね。だからこそ、「戦略的な浸透」を考えることが重要なのです

美容成分効率的に浸透すれば、うるおい・ハリへのアプローチに期待
「浸透」がアップすることで、効率的にお肌に美容成分が入るようになります。そのため、手やコットンで美容成分を塗るよりも角質層まで美容成分が浸透し、よりうるおい・ハリへのアプローチが期待できます。こうして十分な保湿がされることで、お肌の乾燥や、乾燥によって引き起こされるバリア機能低下からの回復や、毛穴汚れへのアプローチも期待できます。「浸透」や「保湿」は、中々目にはくっきり見えにくい効果なので、短期的な効果というよりも、長期的にお肌を育てていく意識で取り組めると、とても良いお肌ケアになると思いますよ。逆に浸透が足りないことで、保湿の持続性が悪くなったり、メイク崩れしやすくなったりするなどのデメリットを促す可能性もあります。

朝の“導入美容”、メイク崩れ予防にも効果的!?
他処置に比べコスト的にも安価なので、クリニックやエステなどで、肌への浸透を高めるための導入美容メニューを実践される方は増えてきていると思いますが、自宅でのケアとなるとまだまだ多くはありません。肌への浸透を高め、その効果を実感するためには夜だけではなく朝のケアも重要と言えます。朝にケアをすることは、メイク崩れ予防やメイクの持続性、日差しへの抵抗性、空調の効いた室内へ適応できる…など、良いことずくめなんです。肌の再生から考えると、やはり夜も保湿ケアは重要なのですが、眠っている間は実感がないですよね。そのため朝の方が、即時的効果の実感をしやすいと思います。
実は朝と夜のスキンケアはそれぞれ目的が違っていて、朝は日光や空調といった外的要因からの保護・予防の美容、夜は守り・修復の美容なんです。朝にしっかり美容成分を浸透させ保湿力を高めると、メイクの持続性にも差が出てきますから、朝の導入美容で、夕方のお化粧崩れがいつもとどう変わるか、ぜひチェックしてみてください。
※個人の感想です。効果には個人差があります。
 

貴子先生
美容皮膚科医。日本形成外科学会専門医。
2012年、松倉 HEBE DAIKANYAMA(現:松倉クリニック代官山)院長就任。美容医療の専門医からエステのスペシャリストへとカウンセリングを連携し、高い美容意識に基づくご要望からさまざまな小さなお悩みにまで、あらゆる視点でカスタマイズしたベストな治療と施術の提案を目指している。

前述の20~40代の一般女性への意識調査では、77%が「スキンケア用の化粧品を使用する際、化粧品を手やコットンで肌に塗っている」と回答。あらためて、手塗りだけで美容成分を肌に浸透できていない可能性が高い人が多いことがわかります。

【3:美容のプロ調査】美容のプロ98%が指摘! 浸透アップケア不足=導入難民化に要注意!?
続いて、美容家・ビューティアドバイザー等の美容のプロ105名に対し、導入美容液や導入美顔器を用いて肌への浸透を高める“導入美容”について調査を行いました。まず、その重要性についてきくと、85%が導入美容を重視していると回答。 

その一方で、導入美容の必要性がわかっていなかったり、正しいケアができていなかったりするなど、浸透アップケア不足=「導入難民」と化している一般女性が多いと思うかきくと、98%が「はい」と答えています。また、96%が「導入難民」に対してもったいないと感じると回答しており、導入美容が一般女性のスキンケア課題であることをうかがわせる結果となりました。



コラーゲンやヒアルロン酸…97%が「手塗りで浸透しづらい」と知らない女性が多いと回答
では、どのようなスキンケアが導入難民からの脱出の道なのでしょうか。続いて、美容のプロに対し肌のうるおいや弾力を保持したいとき、肌に取り込むべき成分だと思うものは何だと思うかきくと、1位の「コラーゲン」(96%)や2位の「ヒアルロン酸」(95%)が、3位の「セラミド」(76%)に大きく差をつけています。
1位、2位のコラーゲンやヒアルロン酸は分子量が大きい高分子美容成分でもありますが、こうした高分子美容成分が手塗りでは浸透しづらいということについて、一般の女性が知らなかったり誤解したりしていると思うかきくと、97%が「そう思う」と答えるという結果になりました。


美容のプロも「導入美顔器」をオススメ! 105名のうち99%が満足と回答した「イオンエフェクター」
そこで、日常的な「導入美容」の一般的な手段である「ブースター・導入美容液」と「導入美顔器」を比較。効果が高いのはどちらだと思うかきくと、85%が「導入美顔器」と回答。さらに、100%が「導入美顔器」の利用はオススメできると思うと答えており、「導入美顔器」は美容のプロも自信をもってオススメできる手段であることがわかります。

一方、20~40代一般女性の調査対象者に導入美顔器のイメージをきくと、「時間がかかりそう」(82%)、「手間がかかりそう」(84%)という回答が見られ、試しづらいと感じている人が多いことがわかります。
そこで、美容のプロにパナソニックビューティの導入※1美顔器「イオンエフェクター <高浸透※1タイプ> EH-ST86」(2018年発売モデル)を1度試用してもらい、その感想をききました。

イオンエフェクター <高浸透※1タイプ> EH-ST86商品特徴
高分子の美容成分を浸透※2させる「プレケアモード」 のあとに「リズム保湿モード」を行うことにより、角質層へのヒアルロン酸浸透量、コラーゲン浸透量が高まります。
これにより肌の奥、角質層から、みずみずしいうるおいとハリが実感できます。

その結果、「使い方も簡単、使用する時間も短くていいので、気軽に使えると思う」(20代前半)、「使用法が難しくなく、時間もかからないので取り入れやすい」(40代後半)など、使用方法の簡単さや時間がかからないことに対するポジティブな意見が集まりました。また、99%が「イオンエフェクター」に満足、うるおい・ハリを実感した人や「導入難民」にもオススメできると回答した人も99%となりました。

2019年6月1日、導入1美顔器イオンエフェクター <高浸透1イプ> EH-ST97」
新発売! 商品を試して導入美容の効果を実感、「朝活ビューティーサロン」を実施

今回の調査では、多くの女性に肌悩みがあり、その対策に課題を感じていることがわかりました。さらに、美容のプロから見ると、スキンケアに最も必要な美容成分の浸透を高めるための導入美容ができていない「導入難民」化している人が、一般女性のうち多数を占めており、「導入美顔器」がオススメできる手段であることもわかりました。

パナソニックビューティが2019年6月1日(土)に発売する導入※1美顔器「イオンエフェクター <高浸透※1タイプ> EH-ST97」は、美容クリニックの技術に着目。ヒアルロン酸では5.7倍※3、コラーゲンでは5.0倍※4肌に浸透させ、他にもビタミンCの浸透やお肌の引き締めなど、5つのコースをご用意。1台5役の効率美容を実現します。
商品URL:https://panasonic.jp/face/ioneffector/products/EH-ST97.html


※1:角質層まで
※2:角質層への浸透。ヒアルロン酸分子量5,000~10,000、コラーゲン分子量1,000~5,000を使用した浸透量試験を実施。
※3:プレケアモード使用後、ヒアルロン酸水溶液をコットンに含ませて、リズム保湿モード(イオンレベル:強、温感:高)で塗布した場合の浸透面積2,093 μm2/mm2、ヒアルロン酸水溶液をコットンに含ませて、手で塗布した場合の浸透面積365 μm2/mm2 前腕での比較(当社調べ)
※4:プレケアモード使用後、コラーゲン水溶液をコットンに含ませて、リズム保湿モード(イオンレベル:強、温感:高)で塗布した場合の浸透面積1,139 μm2/mm2、コラーゲン水溶液をコットンに含ませて、手で塗布した場合の浸透面積225 μm2/mm2 前腕での比較(当社調べ)

また、今回は貴子先生のインタビューでその効果実感がしやすいことがわかった「朝の導入美容」についても体験の機会をご用意しています。Panasonic Beauty SALON銀座では、朝の時間を活用し、「イオンエフェクター」の商品体験ができる「朝活ビューティーサロン」を期間限定で実施いたします。ぜひご来場ください。

【朝活ビューティーサロン】

Panasonic Beautyが、出勤前に立ち寄れる早朝サロンをオープン! 「導入※1美顔器イオンエフェクター<高浸透※1タイプ>」を使って、化粧品に含まれる様々な美容成分をスピーディに徹底チャージ。うるおいとハリで整ったお肌にメイクを乗せて出社していただけます。体験イベントは、オーガニックサンドイッチやハーブティなど身体に優しいモーニング付。この機会に、スキンケア改革を起こしてみませんか。
※1:角質層まで

実施場所:Panasonic Beauty SALON銀座
期間:2019年6月3日(月)から28日(金)まで
開催時間:平日(1)7:30~8:15 (2)8:30~9:15
     土曜(1)8:30~9:15 (2)9:30~10:15
※毎週日曜日(9日・16日・23日)は朝活ビューティーサロンは営業しておりません。
11時からPanasonic Beauty SALON銀座は通常オープンしております。

予約:完全事前WEB予約制
https://pb-asakatsu.resv.jp/

定員:1回につき、16名程度
会場:Panasonic Beauty SALON銀座
住所/東京都中央区銀座5丁目5番9号オージオ銀座ビル1-4F
URL:https://panasonic.jp/face/ioneffector/event/201906.html

[20~40代女性 調査概要]
・調査対象:現在スキンケア化粧品でスキンケアを行っている20~40代女性500名 ※年代別均等割付 ※美容家電非使用者
・調査期間:2019年4月24日(水)~2019年5月9日(木)
・調査方法:インターネット調査
[美容のプロ 調査概要]
・調査対象:美容家・ビューティアドバイザー等美容に関する職種の女性 105名
・調査期間:2019年2月16日(土)~2019年2月25日(月)
・調査方法:インターネット調査+商品試用調査(CLT)

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パナソニック株式会社 コンシューマーマーケティング ジャパン本部 >
  3. 美容のプロが世の女性たちに警鐘!98%がスキンケアに必須の“浸透”が不足している=“導入難民”が多いと回答。