福祉領域の変革と拡張を志すソーシャルスタートアップ株式会社ヘラルボニーに「創発の莟ファンド」を通じ投資を実行

 地方を含む日本全国の中小・ベンチャー企業の成長支援をデジタルマーケティング領域で展開するソウルドアウト株式会社(本社:東京都文京区 代表取締役会長CGO:荻原猛、以下「ソウルドアウト」)は、鎌倉投信株式会社(神奈川県鎌倉市、代表取締役社長:鎌田 恭幸、以下「鎌倉投信」 )と フューチャーベンチャーキャピタル株式会社(京都市中央区、代表取締役社長:松本直人)が共同で運用する創発の莟1号投資事業有限責任組合(以下「創発の莟ファンド」)から、日本全国の福祉施設に所属するアーティストと共に新たな文化の創造を目指す株式会社ヘラルボニーに投資を実行しましたのでお知らせいたします。
  • 本取り組みについて
 当社は、社会的課題に対する洞察力を持ち、これからの社会を創発に導く可能性のある非上場企業へ投資する「創発の莟ファンド」に出資しております。

 このたび「創発の莟ファンド」は、日本全国の知的障害のあるアーティストと共に、新たな文化を創造し、福祉領域の変革と拡張を志すソーシャルスタートアップである株式会社ヘラルボニーに投資を行いました。また、弊社も、自社社内報の表紙に、同社が契約するアーティストが手がける作品を2022年度から掲載させて頂くことになりました。

 これまでも「中小・ベンチャー企業が咲き誇る国へ。」をミッションに掲げ、全国の中小・ベンチャー企業を支援してまいりました。また、サステナビリティ経営を推進し、循環型社会を目指して社会課題を皆で解決していく世界の実現に向け、地域社会のさらなる発展・成長に貢献し、人々が協調・共創していく新しい世界の実現に向けて、引き続き邁進してまいります。
 
  • 株式会社ヘラルボニーについて
 ヘラルボニーは「異彩を、放て。」をミッションとして掲げ、福祉領域の変革と拡張を志すソーシャルスタートアップです。2018年7月に松田文登氏と松田崇弥氏の双子の兄弟が設立し、日本全国の主に知的障害のある作家とライセンス契約を結び、作品をプロダクト化するアートライフブランド「HERALBONY」を中核に、建設現場等の仮囲いに作品を掲出する「全日本仮囲いアートミュージアム」や、大手企業各社とのアート・コラボレーションを進めるなど、多様な事業を展開しながら社会の様々なモノ・コト・バショへの起用を提案することで、「障害」という言葉が持つイメージの変容に挑んでいます。

<ヘラルボニーの概要>
会社名:株式会社ヘラルボニー / HERALBONY Co.,Ltd.
所在地:岩手県盛岡市開運橋通2-38
代表者:代表取締役社長 松田 崇弥 代表取締役副社長 松田 文登
公式WEBサイト:https://www.heralbony.com
 
  • 創発の莟ファンドについて
 資産運用会社として、上場後を含めた長期的な成長を見据え、また、投資先企業の事業性のみならず社会性に着目する独自の視点、出資者等のパートナー企業と共に新たなノウハウと成長機会をスタートアップに提供しています。

<ファンドの概要>
ファンド名称 創発の莟 1号 投資事業有限責任組合(特定投資家向け私募)
投資基本理念 これからの社会を創発するスタートアップに投資し、相互作用によって単純な総和にとどまらない新しい秩序や構造変化を生み出す可能性のある事業を育成・支援する
投資の基本方針 ●日本国内に所在する非上場の株式会社(NPO、財団等は対象外)を対象とする
●出資者とともに知恵と技術を持ち寄り、投資先の事業特性に合った多様な成長機会を提供する
●投資回収( EXIT )は、会社の持続的成長性を優先的に考え、必ずしもIPOを投資目的とせず、経営陣や会社による株式の買戻し、事業会社との連携( M&A )等、多様な選択肢を提供する
●投資分野は「人」「共生」「匠」とし、アーリーからレイターまで成長ステージを分散して投資を行う
●投資金額は、1社あたり3千万円から2億円程度
ファンド総額 約13億円(2021年10月末現在)  最大25億円
共同運営者
(無限責任組合員)
鎌倉投信株式会社
フューチャーベンチャーキャピタル株式会社
出資者
(五十音順・敬称略)
サイボウズ株式会社
ソウルドアウト株式会社
株式会社北國銀行
株式会社横浜銀行
 
  • ご注意

 「創発の莟」は上場会社や機関投資家などの特定投資家向けの適格機関投資家専用私募ファンドです。個人のお客様など、一般投資家の方がこのファンドに持分出資することはできません。また、ファンドへの出資の公募はおこなっておらず、このプレスリリースは勧誘を目的とするものではありません。


※ソウルドアウトとは
ソウルドアウトグループは、地方を含む日本全国の中小・ベンチャー企業の成長をデジタルマーケティング、ソフトウェア、メディア制作・運営、DXの領域で支援しています。全国に19の拠点を持ち、対面営業を重視する地域密着型で、地方中小企業の課題やその独自性を理解し、それぞれにマッチしたソリューションを提供。事業のスタートアップから既存事業のアクセラレートまで、テクノロジーを活用し、顧客の成長ステージに合わせた提案によって、日本全国の中小・ベンチャー企業が秘めている潜在能力を引き出し、寄り添うスタンスで共に挑戦しています。

※会社概要
■会社名:ソウルドアウト株式会社
■本社:〒112-0004 東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル19F
■代表者:代表取締役会長CGO 荻原猛
■ホームページ:https://www.sold-out.co.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ソウルドアウト株式会社 >
  3. 福祉領域の変革と拡張を志すソーシャルスタートアップ株式会社ヘラルボニーに「創発の莟ファンド」を通じ投資を実行