“ハロウィーン新時代”をリードするのは、“大人ハロウィーン” “没入型心酔ホラー“が日本新上陸!※1 本場NYで話題の「イマーシブ・シアター」を導入

新・劇場型ホラー・アトラクション『ホテル・アルバート』詳細発表 2018年9月7日(金)~11月4日(日)毎日開催※2

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、2002年からハロウィーンをテーマにしたシーズナル・イベントを開始し、“ハロウィーン時期に仮装を楽しむ”という、日本での新しい若者文化を象徴する場所として注目を集め、今では『仮装の聖地』と呼ばれるまで成長してまいりました。17年目を迎える今年は、『ハロウィーン新時代』と銘打ち、過去のハロウィーンとは一線を画す、まったく違うハロウィーンの楽しみ方をお届けします。この新時代の流れを先導し、恐怖だけではない感情をも揺さぶる、全く新しい感覚のホラー体験をお届けする新カテゴリー“大人ハロウィーン”のメイン・アトラクションとして、7月19日の発表直後から注目を集める新・劇場型ホラー・アトラクション『ホテル・アルバート』の詳細を発表します。

※画像はイメージです。※画像はイメージです。

舞台演劇の本場、ニューヨークのオフ・ブロードウェイで誕生し、世界各地で話題を呼ぶ「イマーシブ・シアター」の要素と、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが誇る“ハロウィーン・ホラー・ナイト”を融合させたのが『ホテル・アルバート』です。“ハロウィーン時期にホラーを楽しむ”という文化を日本で創り出し、全国にその流行を発信した「ハロウィーン・ホラー・ナイト」を通じて8年間に渡り培った“人間の恐怖心を掻き立てる”高い技術とノウハウを、日本新上陸の“没入型心酔ホラー”に昇華させ、ゲストのみなさんを“美しくも儚い恐怖体験の世界”へお連れします。今回、初導入する「イマーシブ・シアター」とは、通常の舞台演劇にて見られる舞台と観客席が分かれている劇場とは違い、劇場内に複数の部屋があり、観客は自らの足でそれらの部屋を行き来しながら、自らが登場人物の一人と化し、ストーリーを進めていく新進気鋭な演劇形態です。

約40年前の華やかな高級ホテルをコンセプトにした『ホテル・アルバート』は、グループ参加型のアトラクションです。ホテル内には、煌びやかなシャンデリアが飾られたロビーや本物のアンティーク家具を配した豪華な客室などが広がります。そんな美しい世界観の中で繰り広げられる恐怖の物語を、ゲスト自らがストーリーの登場人物の一人となり、歩き回りながら体験していきます。ゲストは豪華ホテルにふさわしいラグジュアリーでヴィンテージな装いに身を包んだエンターテイナーたちにいざなわれ、時にそれぞれ全く別の場所に連れ去られたり、別々のシーンや事件を体験しながら進みます。複雑に交差するストーリー展開に翻弄されながらもゲストたちは、次第にその美しく摩訶不思議な世界で巻き起こる恐怖の物語に心を奪われ夢中になり、登場人物の一員として、完全なる没入体験ができます。
 

オリジナルドリンクオリジナルドリンク

■パーク初登場、アトラクション体験後にカクテル片手に余韻に浸る、豪華ラウンジ『ホテル・アルバート ラウンジ & フォト・スポット』
ニューヨークのナイトクラブをイメージして造られたラグジュアリーな空間では、ゲストの皆さんがココだけのオリジナルドリンクを片手に、それぞれが体験した内容を共有しあえる場所をご用意しています。個々で体験したそれぞれのできごとや光景を、アトラクション体験後にパズルのピースのように組み合わせることで、それぞれの物語の“顛末”がわかる、今までにない形態のアトラクションです。
※こちらのラウンジは、『ホテル・アルバート』や『サイレンス・イン・ザ・ゴーストシップ』エクスプレス・パス体験の方に限り、アトラクション体験後にご利用いただけます。

 

※画像はイメージです。※画像はイメージです。

■“大人”気分な“ドレスアップ”で、より世界観に入り込む!
さらに、ゲストがホラーストーリーの一員となって参加するこのアトラクションでは、“ドレスアップ”をして参加することで、その世界への没入感をさらに高め、今まで感じたことのない新しい恐怖体験へと導いてくれます。登場するエンターテイナーたちと同様に、ラグジュアリーでヴィンテージな装いに身を包めば、『大人ハロウィーン』の世界観により心酔し、超現実の世界にのめりこむことができます。加えて、『大人ハロウィーン』としてお届けする「サイレンス・イン・ザ・ゴーストシップ」や「ブラッド・レジェンド」でもドレスアップをすることで、アトラクションの世界により一層どっぷりと浸る体験ができます。
 
『ハロウィーン・ホラー・ナイト』とは
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが2011年から導入し、「ストリート・ゾンビ」を代表とする本格的なホラー・アトラクションが楽しめるハロウィーンのシーズナル・イベントの一つで、国内でいち早くハロウィーン時期に「ホラー」を楽しむという文化を取り入れ、国内のハロウィーン市場に新たなブームを巻き起こしました。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンについて
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、国内のみならず海外からも多くのゲストが訪れるエンターテイメント、レジャー界における一大ランドマークとしての地位を築きあげています。「世界最高を、お届けしたい。」という強い想いの下、ハリウッドの人気映画だけではなく、さまざまな世界的人気エンターテイメント・ブランドをテーマとする本格的なアトラクションやショー、ゲストが思いきり楽しめるシーズナル・イベントなど、世界最高クオリティのエンターテイメントを提供し、訪れるゲストに世界最高の体験と思い出をつくっていただいています。
2001年の開業以来、常に革新をし続けており、近年は「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」が絶大な人気を博しているほか、「ジュラシック・パーク」エリア一帯を滑走する画期的なフライングコースター「ザ・フライング・ダイナソー」、大人気エリア「ミニオン・パーク」ではミニオンたちが繰り広げる想像を超えた〝ハチャメチャ″が楽しめる「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」、今年、新しくオープンした「ミニオン・ハチャメチャ・アイス」など次々と世界最高エンターテイメントを打ち出し、さらなる進化・成長を遂げています。

※1 国内主要テーマパーク ​や遊園地 20ヶ所において”イマーシブ・シアター”を取り入れたアトラクションの導入状況を調査。2018年7月19日時点の調査に基づく。自社調べ。
※2 『ハロウィーン・ホラー・ナイト』は2018年9月8日(土)~11月4日(日)開催
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 合同会社ユー・エス・ジェイ >
  3. “ハロウィーン新時代”をリードするのは、“大人ハロウィーン” “没入型心酔ホラー“が日本新上陸!※1 本場NYで話題の「イマーシブ・シアター」を導入