“走る最高級ホテル” 豪華列車「ブルートレイン」 ベストシーズン(2019年7月、10月)にチャーターし、アフリカへの旅行を拡大

南部アフリカ豪華列車「ブルートレイン」と「クルーガー ラグジュアリー サファリロッジ」に泊まる旅 発売

阪急交通社(大阪市北区梅田 代表取締役社長 松田誠司)は、南アフリカを運行する豪華列車「ブルートレイン」を、2019年7月に1回、10月に2回チャーターした旅行商品を企画し、今回、第一弾として、各出発日の東京発『豪華列車ブルートレインとラグジュアリーサファリロッジに泊まる12、13日間』を発売します。今後、第二弾として、東京発のほか、大阪、名古屋、福岡各々発の商品を12月中旬より順次発売を予定しており、2019年度はアフリカへの送客規模を拡大します。

イメージイメージ

“世界一の豪華列車”として名高い「ブルートレイン」は、贅沢な空間で、列車旅を快適に過ごせる“おもてなし”に定評があります。通常、南アフリカの首都プレトリア~第2の都市ケープタウン間を運行していますが、年に数回だけ、特別にプレトリア~フッツスプリット(クルーガー国立公園エリア)間を運行し、予約が取りづらいと言われています。今回は、この人気のルート、クルーガー国立公園エリアへ運行する「ブルートレイン」をチャーターし、1泊2日(約19時間)の“走る最高級ホテル 豪華列車の旅”を楽しむ南部アフリカの旅をベストシーズンに企画しました。
 

イメージイメージ

ツアーでは、ビクトリアフォールズの水量が増し、迫力ある滝の様子を観賞できる7月や、プレトリアの街中が美しい紫の花「ジャカランダ」で彩られる10月に訪れ、南部アフリカが誇るクルーガー国立公園に隣接する私営動物保護区内のサファリロッジに宿泊しながら、ガイドの案内のもと、保護区内に棲息する野生動物「ビック5」(※)など、さまざまな動物を間近で見る、サファリドライブを楽しみます。 また、アフリカ大陸最南端の喜望峰やテーブルマウンテンなど、南部アフリカの豊かな自然を満喫していただけます。
阪急交通社では、これからも付加価値の高い魅力ある商品を提供してまいります。
(※)ビック5 … ライオン、ヒョウ、ゾウ、サイ、バッファローで、サファリでは特に人気がある野生動物。

 

イメージイメージ

【商品概要】東京発
キャセイパシフィック航空ビジネスクラスで行く
南部アフリカ豪華列車「ブルートレイン」と
「クルーガー ラグジュアリー サファリロッジ」に泊まる


[1]日程:7月13日(土)~24日(水)12日間
旅行代金:1,100,000円
(おひとり様2名1室、ビジネスクラス利用)
http://bit.ly/2QoLjIU
 

イメージイメージ

[2]日程:7月15日(月・祝)~26日(金)12日間
旅行代金:1,100,000円
(おひとり様2名1室、ビジネスクラス利用)
http://bit.ly/2BAauju

[3]日程:10月1日(火)~13日(日)13日間
旅行代金:1,200,000円
(おひとり様2名1室、ビジネスクラス利用)
http://bit.ly/2P4LTXA

[4]日程:10月3日(木)~15日(火)13日間
旅行代金:1,200,000円
(おひとり様2名1室、ビジネスクラス利用)
http://bit.ly/2PV9yiB

※10月出発([3]、[4])のみ
・プレミアムエコノミークラス  1,100,000円(おひとり様2名1室利用)
・エコノミークラス       1,000,000円(おひとり様2名1室利用)


【ツアーに関するお問い合わせ先】
■阪急交通社 トラピックス東京 03-6745-5800
(月~金 9:30~17:30 / 土・日・祝日 9:30~13:30)


阪急交通社 http://bit.ly/2bQlzhy

リリース http://bit.ly/2Qhqpf1

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 阪急交通社 >
  3. “走る最高級ホテル” 豪華列車「ブルートレイン」 ベストシーズン(2019年7月、10月)にチャーターし、アフリカへの旅行を拡大