寺田倉庫、日本初のアートシェアリングプラットフォームを展開するANDARTに出資

寺田倉庫株式会社(東京都品川区 代表取締役社長:寺田航平)は、このたび日本初のアートシェアリングプラットフォームを展開する株式会社ANDART(東京都渋谷区 代表取締役社長:松園詩織)の株式を取得、同社に出資いたしました。
近年、日本のアート市場が有する可能性に注目が集まる中、アートを買って楽しむ文化も急速に広がりを見せています。その一方で世界的な名作や注目アーティストによる現代アート作品の価値が急騰し、入手が困難になりつつあります。株式会社ANDARTは、高額な有名アート作品や大型作品を1万円から共同保有できる日本初のアートシェアリングプラットフォーム「ANDART(アンドアート)」や、手に届く価格帯で実物作品を購入できるアートEC「YOUANDART(ユーアンドアート)」により、アート購入におけるハードルを解決し、気軽に誰もがアクセスできる新たなアートの楽しみ方を提供されています。

寺田倉庫は、現代アートのコレクターズミュージアム「WHAT」・アートギャラリーカフェ「WHAT CAFE」・画材ラボ「PIGMENT TOKYO」・日本最大のギャラリーコンプレックス「TERRADA ART COMPLEX」などの芸術文化発信施設の運営を通じて、アート市場活性化の一助となるサービスを展開しております。今後は、新たな仕組みとテクノロジーでアートと人、社会のより良い関係を提案し続ける株式会社ANDART と連携し、当社のイベントスペースを活用したアートイベントをはじめ、より多くの方にアートを楽しむ機会を創出し、一層のアート市場活性化に貢献いたします。

【ANDARTについて】 
ANDART(アンドアート)は、高額な有名アート作品や大型作品でも1万円から作品会員権を購入できる日本初のアートのシェアリングプラットフォームです。"作品オーナー(会員権購入者)"は同伴者との贅沢な鑑賞機会を得られたり、デジタル証明書を通して自分の名前が作品と共に刻まれ、オンライン上でコレクションを楽しんだりなど「オーナー」というこれまでと違う立場で気軽にアートコレクター体験ができます。会員間でのオーナー権取引機能も対象作品を絞り、β版の提供を開始しております。ANDARTでは2019年6月のリリース以降26作品の販売を行い、会員数は8,500名を突破、合計取扱高は累計2.1億円を突破いたしました。

社     名:株式会社ANDART
代 表 者:松園詩織
所 在 地:東京都渋谷区渋谷1-8-5-102
設     立:2018年9月
U  R  L :https://and-art.co.jp

【寺田倉庫について】

社     名:寺田倉庫株式会社(Warehouse TERRADA)
代 表 者:代表取締役社長 寺田航平
所 在 地:〒140-0002 東京都品川区東品川2-6-10
設     立:1950年10月
U  R  L :www.terrada.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 寺田倉庫 >
  3. 寺田倉庫、日本初のアートシェアリングプラットフォームを展開するANDARTに出資