『美ST』2⽉号 ⽻⽣結弦選⼿の表紙&ポスター画像が解禁! 12⽉17⽇(⽕)発売

光⽂社発⾏の⼥性⽉刊誌『美ST』2⽉号(12⽉17⽇発売)で、フィギュア・スケートの⽻⽣結弦選⼿が表紙を飾ります。 表紙も中⾝も異なる、通常版と増刊号の2種類を同時発売します。⽻⽣結弦選⼿の美容誌初表紙画像と増刊号付録のポスター画像が解禁になりました!

 

12⽉17⽇(⽕)発売『美ST』2⽉号は、
美容誌初表紙を飾るフィギュア・スケートの⽻⽣結弦選⼿が登場!

 

40代50代向け美容誌『美ST』の2020年2⽉号は、通常版と増刊号の2種類を同時発売します。 通常版の表紙は、⽻⽣選⼿の「オータムクラシック2019」時の写真で、ブルーの⾐装が⽬印。 増刊号の表紙は、10⽉25⽇よりおこなわれ、⽻⽣選⼿が⾃⼰最⾼得点で初優勝を飾ったグランプリシリーズ2019 カナ ダ⼤会「スケートカナダ」(2019 Skate Canada International)の写真で、パープルの⾐装が⽬印です。

通常版表紙通常版表紙

増刊号表紙増刊号表紙

 

誌⾯では、通常版は「⽇本に舞い降りた美の化⾝ 雪の妖精 ⽻⽣結弦さん美STORY」をテーマに、8ページにわたりスペシャルストーリーを掲載。増刊号では「同じ時代に⽣きる幸せ 強く気⾼い妖精 ⽻⽣結弦さん美STORY」として、12ページにわたり⽻⽣選⼿の名⾔を掲載します。 また、増刊号には表裏印刷の特⼤ポスターが付いてきます。表面は1枚、裏面は4枚の写真で構成されています。
 

増刊号 特大ポスター(表)増刊号 特大ポスター(表)

 

紙・誌⾯・ポスターともに、⽻⽣選⼿を12歳から13年間撮り続けている、カメラマンの能登 直(すなお)⽒が撮影しています。

【⽻⽣結弦選⼿プロフィール】
⽻⽣結弦選⼿(25歳)
4歳のときにフィギュア・スケートを始める。2009年ジュニア グランプリファイナル優勝、2010年ジュニア世界選⼿権優勝。2014年ソチ五輪・2018年平昌五輪で男⼦シングル66年ぶりに2⼤会連続優勝。グランプリファイナル4連覇。世界選⼿権2回優勝。今季はオータムクラシック、スケートカナダ、NHK杯優勝。紫綬褒章、 国⺠栄誉賞受賞。全⽇本空輸 ANA所属。早稲⽥⼤学 在学中。

【雑誌詳細】
発売:光⽂社
発売⽇:毎⽉17⽇
価格:
通常版890円(税込み)【雪肌精の透明肌スキンケア、ファイテンのビューティーパワーテープ付録付き】
増刊号860円(税込み)【⽻⽣結弦選⼿特⼤ポスター付き】
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社光文社 >
  3. 『美ST』2⽉号 ⽻⽣結弦選⼿の表紙&ポスター画像が解禁! 12⽉17⽇(⽕)発売