世代を超えて支持される名曲「ツバサ」でお馴染みのロックバンド・アンダーグラフ。ボーカル・真戸原直人、初の著書が発売。

株式会社内外出版社(東京・上野/代表取締役社長:清田名人)は、2020年11月18日、新刊書籍「君は君らしく、いればいいんだよ。」を発売しました。

ご購入はこちら → https://amzn.to/341DXAc

いつでも僕らの背中を押してくれた歌詞たちが、一冊の本になる―――。


2020年でバンド結成から20周年を迎えたロックバンド、アンダーグラフ。

アンダーグラフの歌詞、そのすべてを担当してきた真戸原直人。
震える背中にそっと手を添え、踏み出せない背中には力強く後押しをする。
そんなたくさんの言葉(詞)たちを、真戸原自身が撮影した写真と共に、一冊の本に包み込み、
アナタへ贈る大切なメッセージ。

生きづらさを抱えた君が、君でいることを全力で肯定する。
真戸原直人、初の著書。

デザインは、デビューシングル「ツバサ」などのジャケットを手掛けた
good design companyが手掛けている。


【目次】
1章 想い ~恋との出会い~
2章 夢 ~希望~
3章 気付き ~感受~
4章 喪失 ~決別~
5章 時流 ~春夏秋冬~
6章 愛 ~哲学~
7章 笑顔 ~幸せ~


タイトル/君は君らしく、いればいいんだよ。
発行所/内外出版社
ページ数/240ページ
定価/本体1,500円+税
ISBN/978-4-86257-537-1
発売日/2020年11月18日

ご購入はこちら → https://amzn.to/341DXAc
 

【著者】
真戸原 直人 (まとはら・なおと)
1977年7月27日生まれ、大阪府枚方市出身。
2000年、ロックバンド・アンダーグラフ(UNDER GRAPH)を結成し、ボーカルとギターを担当。バンド名には「表面的でない心の奥にある喜怒哀楽を形にした音楽を創っていく。」という意味を込めている。誰しもが抱える心の葛藤に真っすぐ届くメッセージ性のある歌詞と、シンプルかつ創り込まれたメロディが、生きづらさを感じる人達の背中を後押ししてきた。2004年にリリースしたメジャーデビューシングル『ツバサ』は、世代を超えて支持される名曲。日産自動車、東京ガスのCMナレーション、「私立恵比寿中学」や「V6」への作詞提供など、マルチな才能も発揮。今作が初の著書となる。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 内外出版社 >
  3. 世代を超えて支持される名曲「ツバサ」でお馴染みのロックバンド・アンダーグラフ。ボーカル・真戸原直人、初の著書が発売。