『GQ JAPAN』3月号/LOVE & SEX特集”ただすればいい、というものではない”「真実の性愛のための20のレシピ」

Globalな視点で物事を考えることができ、Independentで成熟した男性の24時間365日の情報源『GQ JAPAN』(コンデナスト・ジャパン発行)の最新号(1月23日(土)発売)では、「真実の性愛のための20のレシピ」と題して、「LOVE & SEX」を特集。食べればいい、というものではないのと同様に、セックスもただすればいい、というものではない。ちょうど美食に耽溺するように、美セックスに耽溺したくはないか。あるいは、ガツガツしたセックスではなく、生きていることを素直に肯定したくなるような心を満たすセックスをしたくはないか。愛とセックスをめぐるさまざまな最新事情を紹介する。
GQ JAPAN 2016年3月号  Photo Yann Rabanier ©2016 Condé Nast Japan. All rights reserved.GQ JAPAN 2016年3月号 Photo Yann Rabanier ©2016 Condé Nast Japan. All rights reserved.

■LOVE & SEX特集「真実の性愛のための20のレシピ」
先日、東京で開かれた春画展は、合計21万人の来場者を記録した。このことは何を示すのだろうか? あるいは、女性の間でセックストイが人気であるのはなぜだろうか? 『GQ JAPAN』 恒例の“LOVE & SEX”特集2016年度版は、いまの僕たちの愛とセックスをめぐるさまざまな最新事情を、かぎりあるセックスライフを大切にするための一助としてもらうべく、紹介する。

■【COVER STORY】マイケル・ファスベンダー(俳優)
映画『スティーブ・ジョブズ』でジョブズを演じた俳優・マイケル・ファスベンダーが登場。4年前、スティーブ・ジョブズの死に多くのアップル・ファンが涙した。しかし、いま最高にエキサイティングな映画のなかにジョブズはよみがえる。それもマイケル・ファスベンダーの姿を借りて。ジョブズが革命を起こしたコンピューター世界に、彼は役者としてどうやってもぐりこんだのか。仏版『GQ』が直撃した。

■「初心者のための最新ランニングメソッド」
「ランニングブーム」は、とっくに過ぎ去った。ランニングは、もはや日本の“国民的スポーツ”と言っていだろう。しかしブームに乗りそこね、あるいは乗ろうとしたが挫折してしまった人間も少なくないはずだ。「走るのは苦手」「つらいだけ、きついだけ」と思っているアナタに、走り続けるための最新のメソッドを紹介しよう。楽しみながら、明日の健康のために、さあ、Let’s RUN!

■その他、『GQ JAPAN』2016年3月号の特集は以下の通り。
・ドロイドが人類を救う?災害救助ロボットのオリンピックがアツい!
・いまジャズがおもしろい!新世代を担う36人の新星
・このフレーズをマスターせよ!1ミニット英会話

【デジタルリンク先】         
■ GQ JAPANサイト                  http://gqjapan.jp
■ Twitter@GQJAPAN               http://twitter.com/GQJAPAN
■ Facebook                            http://www.facebook.com/GQJAPAN
■ iPadアプリ FULL SPEC版        http://gqjapan.jp/ipad/

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. コンデナスト・ジャパン >
  3. 『GQ JAPAN』3月号/LOVE & SEX特集”ただすればいい、というものではない”「真実の性愛のための20のレシピ」