ディーバ、『グループ・ガバナンスと事業ポートフォリオマネジメント2022年版(日本CFO協会調査)』を公表

~コーポレートガバナンス改革、頭の痛い問題は「カネ」から「ヒト」へ~

 アバントグループで連結会計、グループ・ガバナンスのソリューションを提供する株式会社ディーバ(本社:東京都港区、代表取締役社長:森川 徹治、以下 ディーバ)は、一般社団法人 日本CFO協会(事務局:東京都千代田区、理事長:藤田 純孝、以下 日本CFO協会)と共同で、財務マネジメント・サーベイ(WEB調査)『グループ・ガバナンスと事業ポートフォリオマネジメント』を実施したことをお知らせいたします。

■調査結果について
 ディーバと日本CFO協会では、CFOの役割についての調査を継続的に実施してきました。今回は、2021年の「コーポレートガバナンス・コード」の再改訂で言及された「事業ポートフォリオマネジメント」を進めていくうえで不可欠な、マネジメントサイクルが回っているかどうかについてアンケートを実施しております。サーベイの分析は、これまでと同様、日本CFO協会主任研究委員であり、アバントグループの顧問でもある松田千恵子氏(東京都立大学大学院 経営学研究科教授)が行い、日本CFO協会が本日5月16日に発行したオンラインマガジンCFO FORUMに分析記事の全体が掲載されております。
 サーベイには、ガバナンスや事業ポートフォリオマネジメントの項目も含めた「現在の経営管理における課題」という設問がありますが、「人材育成」が突出して高いという結果となりました。
 これに対して松田氏は、「この数年で企業にとって“頭の痛い問題”は明らかに「カネ」から「ヒト」に移ったともいえる。ここ数年のコーポレートガバナンス改革による「マネジメント・トレーニング」の要請、すなわち経営人材育成への注目も影響しているように思われる。」とコメントされています。

 ディーバでは、今回のサーベイ結果を踏まえ、企業のグループ・ガバナンスの向上を図るために、ソフトウェア/サービスの提供を通じて、CFO組織や経営企画部門を支援して参ります。

【参考】
 CFO FORUM『グループガバナンスと事業ポートフォリオマネジメント2022』
 https://forum.cfo.jp/cfoforum/?p=22229/

 <特別企画>事業ポートフォリオマネジメントの実態と経営管理基盤推進の勘所
 ~日本CFO協会の財務マネジメント・サーベイ結果を踏まえて~
 https://www.diva.co.jp/event/20220615_webinar/


<上記に関するお問い合わせ先>
株式会社ディーバ 広報担当
PR@diva.co.jp

【株式会社ディーバに関して】
ディーバは1997年に、連結会計ソフトウェア分野における専門ベンダーとして設立しました。本社とグループ会社を連動させた連結視点での経営管理基盤をパッケージとして提供し、幅広いパートナー企業とともにコンサルティングサービスを提供しています。経営効率を高める連結会計ソフトウェアには、より信頼性のある製品、および高品質なサービスが求められており、格段に高度化・複雑化したお客様の要件を実現できる経営情報基盤として、国内外を問わず1,100を超える企業群に選択されています。
今後も、経営情報の透明性を高め、経営品質の向上をサポートし続けます。
なお、2013年10月に株式会社ディーバから株式会社アバントに商号変更し、持株会社制へ移行。新たに株式会社ディーバを設立し、ソフトウェア事業を承継しました。

 

社 名 :株式会社ディーバ
設 立 :2013年10月1日
代表者 :代表取締役社長 森川 徹治
URL   :https://www.diva.co.jp/
主要業務 :ビジネスソリューションパッケージの開発・ライセンス販売・
コンサルティングサービス・サポートサービス など
本社所在地:東京都港区港南2丁目15番2号 品川インターシティB棟13階

【アバントグループに関して】
株式会社アバント(本社:東京都港区、代表取締役社長:森川 徹治、証券コード:3836)を持株会社として展開するアバントグループは、「経営情報の大衆化」をミッションに掲げ、主にCFOやCIO組織を対象として、連結会計関連事業、ビジネス・インテリジェンス事業およびCFO業務のアウトソーシング事業を展開し、経営情報を意志決定に役立つ「未来の地図に変えていく」ことを通じてお客様の価値創造に貢献しています。1997年5月に株式会社ディーバとして創業し、2007年2月の株式公開を経て、2013年10月に持株会社へ移行した際に、株式会社アバントに商号を変更。東証一部には2018年3月に上場しています。主要なグループ事業子会社(いずれも100%所有)は以下の通りです。
 

○株式会社ディーバ
○株式会社ジール
○株式会社インターネットディスクロージャー
○株式会社フィエルテ

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アバント >
  3. ディーバ、『グループ・ガバナンスと事業ポートフォリオマネジメント2022年版(日本CFO協会調査)』を公表