アスクル、ビズリーチ・キャンパス「OB/OG AWARD」カルチャー賞グランプリを受賞

~OB/OG訪問文化を創出。学生一人ひとりに丁寧にキャリア相談の対応をした点が評価~

 アスクル株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:吉岡晃、以下「アスクル」)はこのたび、株式会社ビズリーチが主催するビズリーチ・キャンパス「OB/OG AWARD」のカルチャー賞グランプリを受賞しました。
 グランプリを受賞したカルチャー賞は、学生のキャリア選択のために、新たにOB/OG訪問文化を創りあげた企業を表彰する賞です。アスクルは、OB/OG訪問の対象となる社員を各部署から選出し、とくに若手社員による仕事の話を聞ける体制を構築。加えて、学生からのOB/OG訪問依頼に対する社員のOB/OG訪問承諾率は9割以上と、学生一人ひとりに丁寧にキャリア相談の対応をした結果、6割以上の学生からお礼コメントが寄せられた点が評価され今回の受賞に至りました。
 アスクルはこれからも、「お客様のために進化する」というDNAに共感してくれる新たな仲間とともに新時代のアスクルを創っていくため、人材の採用への注力を続けてまいります。

        ビズリーチ・キャンパス OB/OG AWARD授賞式
       (左)株式会社ビズリーチ 執行役員 新卒事業部 事業部長 小出 毅 様
       (右)アスクル株式会社 人事総務本部 人事 採用 マネージャー 吉田 匠太郎

アスクルのOB/OG訪問の取り組み
 アスクルでは、学生が正しく企業を理解したうえで、自分らしく働ける場所を選択できるように、また「企業のありのままを伝えることを大切にしたい」という想いから、2020年2月頃からOB/OG訪問を本格的に導入しました。2020年3月にオンライン面談へと移行しコロナ禍であっても全国各地の学生と面談を実施することが叶いました。また、選考中も学生の皆さんがより当社への理解を深めていけるように、選考ステップに応じ、複数回の面談の機会を提供できるよう工夫を行いました。
 OB/OG訪問を対応した社員からは、「学生の熱意を直に感じ、自分自身の業務にプラスになるような刺激を受けた」「自分自身のキャリアの棚卸になった」といった声が寄せられており、今後も社員訪問を広げていく予定です。

OB/OG AWARDについて
 株式会社ビズリーチが運営するOB/OG訪問ネットワークサービス「ビズリーチ・キャンパス」が大学生のキャリア観醸成を支援するために、OB/OG訪問を推進し、学生から評価の高かった企業や個人を表彰するアワード。

<審査基準(企業部門)>
ビズリーチ・キャンパスに登録する2022年卒業・修了予定の大学生・大学院生を対象にした各社のOB/OG訪問への取り組み内容をもとに総合的に判断

〔株式会社ビズリーチの本件に関するプレスリリース〕
 https://www.bizreach.co.jp/pressroom/pressrelease/2021/0721.html

※本リリースに掲載の情報は発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますのでご了承ください。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アスクル株式会社 >
  3. アスクル、ビズリーチ・キャンパス「OB/OG AWARD」カルチャー賞グランプリを受賞