人気急上昇中の注目俳優ソ・ガンジュンがロボットと御曹司の一人二役に挑戦した『キミはロボット』がdTVで配信スタート!

俳優グループ「5urprise」のメンバーで、『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』などで注目を集める若手俳優、ソ・ガンジュンが主演したドラマ『キミはロボット』がこの度、映像配信サービスdTVで配信スタートいたしました。

ソ・ガンジュンが今作で挑んだのは、ワガママな御曹司と心優しいAIロボットの一人二役です。御曹司のナム・シンは、大企業PKグループ会長である祖父によって母親から引き離され、愛情を知らずに育った男。かたやAIロボットのナム・シンⅢは、ナム・シンを奪われたあと、ロボット研究者だった母親が作り出した超高性能ロボット。ふたりの運命が交叉するのは、母親とナム・シンⅢが暮らすチェコ。

母を探すべくチェコに訪れたナム・シンが事故に遭って意識不明の重体になったため、なんとロボットのナム・シンⅢが入れ替わり、ソウルへ戻ることになるのです。ナム・シンⅢは、秘書のチ・ヨンフンの指導のもとで人間のナム・シンの言動を完璧にインプットし、見事に入れ替わりを果たすのですがーー。

精密なCGや海外ロケを敢行して複雑に練られた世界観のなか、ソ・ガンジュンは正反対のキャラクターを見事に演じ分け、2018KBS演技大賞優秀賞を受賞しています。

ヒロインを担うのは、TWICEジョンヨンの姉としても知られ、『内省的なボス』などの話題作に出演する若手実力派女優コン・スンヨン。格闘技選手の道を断たれたあとSPになった男勝りなカン・ソボンを演じています。アクションも披露する活発さの一方で、AIロボットのナム・シンⅢと出会ってその優しさに惹かれていくソボン。相手がロボットであるということに戸惑いながらも、ふたりは切ない恋に奮闘していきます。

また、もうひとりの注目キャラクターは、『秘密の森~深い闇の向こうに~』などのイ・ジョニュクが演じているチ・ヨンフン。児童養護施設育ちのヨンフンは、ナム・シンの秘書兼親友で、ワガママに育ったナム・シンが秘める孤独を唯一理解する人物。

ナム・シンⅢの入れ替わりをサポートしつつ、意識不明のナム・シンに献身的に寄り添うヨンフンとの絆も見逃せません。

2018KBS演技大賞でベストカップル賞を受賞するほど多くの人がときめいた、イケメンAIロボットとまっすぐなヒロインの恋模様。ぜひdTVで堪能してみてはいかがでしょうか。

 

■『キミはロボット』
~作品概要~
主演のソ・ガンジュンが、人間のナム・シンとロボットのナム・シンIIIの二役を演じる。そのほか、コン・スンヨン、イ・ジュニョク、パク・ファニらが出演。
~あらすじ~
1997年、天才ロボット工学博士オ・ローラ(キム・ソンリョン)は、チェコからの一時帰国の際、PK財閥の後継者である夫が死亡したと知らされる。さらに結婚を認めていなかった義父ナム・ゴンホ(パク・ヨンギュ)に、後継ぎとして息子ナム・シン(ソ・ガンジュン)を奪われてしまう。失意に沈むローラはチェコに戻り、息子にそっくりな人工知能ロボット、ナム・シンⅠを作り上げ母子として暮らすことに。そして2004年にはナム・シンⅡ、2015年にはナム・シンⅢを誕生させるのだった。そして現在、韓国でゴンホのもとにいる本物のナム・シンは、会社を継ぐ意思もない問題児となっていた。母を捜しにチェコに向かったシンは、ソ・ジョンギル専務(ユ・オソン)の陰謀により事故に巻き込まれる。事故現場で動転したローラを見たナム・シンⅢは、彼が本物のナム・シンであることを知ってしまう。そして運命の歯車が動き出し―!?
作品URL:https://video.dmkt-sp.jp/ti/10039582/
コピーライト:Licensed by KBS Media Ltd.(C)2018 KBS. All rights reserved

 
<dTVサービスサイト>
https://video.dmkt-sp.jp/

<dTVに関する情報まとめサイト>
https://info.dtv.jp

■dTVサービス概要
人気の映画やドラマ、音楽ライブまで話題作ゾクゾク追加中!
dTVでしか見られない話題作も!
価格は月額550円(税込)※1

大ヒット映画や話題のドラマ、放送中の最新アニメをはじめ、見逃していた韓流ドラマまで子供から大人まで楽しめる多彩なジャンルの話題作が毎月ゾクゾク追加され、月額550円(税込)※1で楽しめます。
 毎月新着作品が追加されるから、見たい作品にいつでも出会えます。
さらに、最新映画や放送中のテレビドラマの見逃しも、新作レンタルが可能。
新作レンタルには、dポイントも使えます。
 スマートフォン、テレビ、タブレット、パソコンでも見られるからあなたの生活に合わせて、いつでもどこでも使えます。
 ドコモのケータイ回線をご利用中の方はもちろん、ドコモのケータイ回線をお持ちでない方も、携帯キャリアを選ばず、誰でもカンタンWEB登録が可能です。
そして、初めて登録される方は、初月無料です。(31日経過後は自動継続となり、その月から月額料金がかかります)※1※2で利用できます。
※1 App Storeでの購入は除く。契約日・解約日にかかわらず、毎月1日から末日までの1か月分の料金となります。日割り計算はいたしませんのでご注意ください。
※2 キャンペーン期間中(2014年11月1日~)に初回お申込みの場合に限り、7日間の初回無料期間を31日間に延長して適用します。その他の適用条件は、初回7日間無料と同様となります。ただし、31日間の初回無料期間が適用されている間は、権利者の都合により、一部ご視聴になれないコンテンツがあります。
過去に7日間の初回無料の適用を受けたお客さまで、本キャンペーンの適用を受けていないお客さまは適用対象となります。
本キャンペーンを終了する際は、「ドコモのホームページ」にてお知らせいたします。
本キャンペーンは予告無く内容を変更させていただく場合がございます。


◆ご利用方法
dTV WEBサイト(https://video.dmkt-sp.jp )から会員登録

◆視聴デバイス
テレビ、パソコン、タブレット、スマートフォンで視聴可能
※別途パケット通信料がかかります。
※デバイスによっては一部ご視聴いただけないコンテンツがあります。
※ドコモの回線契約がないお客さまが本サービスをご利用いただくには、「dアカウント®」が必要です。「spモード®」契約でのご利用とサービス内容やお支払方法が異なる場合があります。また利用料のお支払いはクレジットカードのみとなります。
※「dTV」「dアカウント」「spモード」は株式会社NTTドコモの登録商標です。

 
  1. プレスリリース >
  2. エイベックス通信放送株式会社 >
  3. 人気急上昇中の注目俳優ソ・ガンジュンがロボットと御曹司の一人二役に挑戦した『キミはロボット』がdTVで配信スタート!