プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

三井住友カード株式会社
会社概要

三井住友カード、住友生命、メディケア生命でのデジタル分野における協業について

三井住友カード株式会社

三井住友カード株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:大西 幸彦、以下「三井住友カード」)と住友生命保険相互会社(本社:東京都中央区、取締役 代表執行役社長:高田 幸徳、以下「住友生命」)および住友生命グループのメディケア生命保険株式会社(本社:東京都江東区、取締役社長:野村 洋一、以下「メディケア生命」)は、このたび、新たな生活様式に対応するデジタルを起点とした顧客体験の実現を目指して、デジタル分野における協業を開始することをお知らせいたします。

足元、リテール金融サービスにおいては、デジタル化の進展や異業種プレイヤーの参入もあり、キャッシュレス決済や資産形成・資産運用、コンシューマーファイナンスをはじめとする様々な金融領域が密接に関わり合いながら絶え間ない進化を続けています。こうした中で、お客さまに評価頂けるサービスを提供し競争を勝ち抜いていくためには、徹底的な顧客起点に基づき、企業グループの枠組みを超え、お客さまにとって最適な組み合わせでサービスを提供していくことが重要であると考えております。

三井住友カードとメディケア生命は、2022年11月にローンチを予定している三井住友カードのオンライン保険事業において、お手頃な保険料で充実した保障を準備できるメディケア生命の医療保険を取扱開始し、シームレスかつWeb完結の形で提供いたします。

 ■取扱商品

また、現在、三井住友カードと住友生命は、三井住友カードのマーケティング分析支援サービス「Custella」を活用し、健康増進プログラム「Vitality」を用いてより実効性のあるデジタル・マーケティングの実証実験を行っています。
今後、実証実験の分析結果に基づいた効果的なプロモーション・ターゲティングを用いながら、三井住友カードの オンライン保険事業での住友生命「Vitality」関連サービスの提供およびVポイントを絡めた相互の経済圏拡大に向けたプロモーションの検討を進めてまいります(2023年度中のローンチを目標)。
三井住友カード、住友生命、メディケア生命の3社は、お客さまの幅広いニーズに応えるため、今後もデジタルを起点としたさらなる協力関係を構築してまいります。


各社の概要  ※2022年3月末現在

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ビジネスカテゴリ
クレジットカード・ローン
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

三井住友カード株式会社

158フォロワー

RSS
URL
https://www.smbc-card.com/index.jsp
業種
金融・保険業
本社所在地
東京都江東区豊洲二丁目2番31号 SMBC豊洲ビル
電話番号
03-6634-1700
代表者名
大西 幸彦
上場
未上場
資本金
340億円
設立
1967年12月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード