10月13(木)仙台で第93回スポーツ報知特選試写会「線は、僕を描く」を開催【報知新聞社】

横浜流星主演作に各回約400名をご招待

「スポーツ報知」を発行する株式会社報知新聞社(代表取締役社長・依田裕彦)は10月13日(木)にMOVIX仙台で映画「線は、僕を描く」の試写会を開催します。2020年本屋大賞3位、2019年王様のブランチBOOK大賞を受賞した青春芸術小説の映画化。主演は第43回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した横浜流星です。このスポーツ報知特選試写会に「線は、僕を描く」その他募集も合わせて抽選で各回約400名をご招待します。
▶試写会申し込みはこちらから https://www.hochi.co.jp/info/20221017.html
▶報知映画賞事務局のツイッターからもお申し込みできます https://twitter.com/hochi_cinema/status/1573255861040214016

水墨画との出会いで止まっていた時間が動き出す
大学生の青山霜介はアルバイト先の絵画展設営現場で運命の出会いを果たす。白と黒だけで表現された【水墨画】が霜介の前に色鮮やかに拡がる。深い悲しみに包まれていた霜介の世界が、変わる。
巨匠・篠田湖山に声をかけられ【水墨画】を学び始める霜介。【水墨画】は筆先から生み出す「線」のみで描かれる芸術。描くのは「命」。霜介は初めての【水墨画】に戸惑いながらもその世界に魅了されていく――水墨画との出会いで、止まっていた時間が動き出す。

監督:小泉徳宏
脚本:片桐翔 小泉徳宏
出演:横浜流星
   清原果耶 細田佳央太 河合優実
   矢島健一 夙川アトム 井上想良 / 富田靖子
   江口洋介 / 三浦友和
配給:東宝
権利表記:©砥上裕將/講談社 ©2022映画「線は、僕を描く」製作委員会

 

 

<開催概要>
開催日:2022年10月13日(木)
時間:1回目 15時35分開場、16時00分開映
   2回目 18時15分開場、18時40分開映
会場:MOVIX仙台(仙台市太白区長町7-20-5 ザ・モール仙台Part2内)
※中止の場合はスポーツ報知ホームページのイベント欄でお知らせします。

【申し込み方法】
観覧希望者は申し込みサイト(https://www.hochi.co.jp/info/20221017.html)の申し込みフォーム(に必要事項をご入力の上お申し込みください。その他の応募とあわせて各回400人(予定)をご招待します。
【ご注意】
〇応募フォームからのお申し込みをお願いいたします。
〇応募フォームに記載されている注意事項をよく読んでからお申込みください。
〇当選に関する個別のお問い合わせへの回答は致しかねますのでご了承ください。
【応募締切】
2022年10月3日(月)23:59まで
応募者多数の場合は抽選となります。
当選は試写状の発送をもって代えさせていただきます。

 

 


主催:報知新聞社
後援:読売新聞東京本社東北総局、ミヤギテレビ、福島民友新聞社
特別協賛:カメイ
協賛:写光レンタル販売株式会社
協力:宮城県読売会、宮城県読売IS

【ご応募にあたり】
※ご応募はハガキ、WEB、twitter合わせておひとり様1回までとさせていただきます。
※応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。

■スポーツ報知WEBサイト
https://hochi.news/
■お問い合わせ
メール pr1872@hochi.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社報知新聞社 >
  3. 10月13(木)仙台で第93回スポーツ報知特選試写会「線は、僕を描く」を開催【報知新聞社】