​タグ・ホイヤー、バーゼルワールド2019にて新作「オータヴィア」コレクションを発表

歴史あるオリジナルのオータヴィアからインスピレーションを得たコンテンポラリーなコレクションが登場しました。

スイスの高級時計時計ブランド タグ・ホイヤーは、開催中のバーゼルワールド2019にて新作「オータヴィア」コレクションを発表しました。
1933年に自動車と航空機用の計器として誕生し、60年代~70年代まで人気の腕時計コレクションだった「オータヴィア」。今回、オータヴィアの特徴である、多様性、堅牢性、信頼性を誇る新コレクションとして新たに生まれ変わりました。ISOGRAPH(アイソグラフ)と呼ばれる革新的なカーボンコンポジット製ヒゲゼンマイの技術を全モデルに搭載。
 


 

オータヴィア
 

 

 

Ref: WBE5112.FC8266 2019年6月発売予定 / 税抜予価 385,000円

ステンレススティール製ケース / ブルースモーキーダイヤル/セラミック製ベゼル / ケース径42mm /日付、 時、分、秒表示 /ダークブラウンのカーフストラップ

また、冒険を愛する人に捧げる「オータヴィア」コレクションの広告ビジュアルには、アメリカの人気俳優パトリック・デンプシーを起用しました。


 

Instagram: @tagheuerjapan, Twitter: @TAGHeuerJapan, Facebook: https://www.facebook.com/TAGHeuerJapan/
 


このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン株式会社 >
  3. ​タグ・ホイヤー、バーゼルワールド2019にて新作「オータヴィア」コレクションを発表