「ベーリンガーインゲルハイム・イノベーション・プライズ」、2021年の開催が決定、ピッチコンテスト参加者を募集

  • 次世代の革新的な治療法の創出活動と事業化を応援することを目的に、魅力的なプロジェクトを称え、賞金と、投資家などとのネットワーク構築の場を提供
  • 今年は、2021年10月5日(火)に、 会場(グランフロント大阪)とオンラインとのハイブリッドでピッチコンテストを開催
  • 医療分野における革新的な研究に基づいたプロジェクト案を募集

2021617 日本東京 
日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社(代表取締役会長兼社長 青野吉晃)は、2021年10月5日に、バイオテクノロジー分野の革新的なプロジェクトをたたえる起業家支援プログラム「ベーリンガーインゲルハイム・ イノベーション・プライズ」を開催いたします。これは、「Value through Innovation -イノベーションによる価値の創造-」をビジョンに掲げるベーリンガーインゲルハイムにおいて、グローバルで展開する重要なイベントです。「ベーリンガーインゲルハイム・ イノベーション・プライズ」は、2015年にボストンで開催されて以来、サンディエゴ、ニューヨーク、東京、ウィーン、上海と世界各地で開催されており、日本では2019年からスタートしました。医療・バイオテクノロジー分野における魅力的なプロジェクトを称え、賞金と、投資家などとのネットワーク構築の場を提供することで、日本における創薬エコシステムの発展を応援しています。

今年の「ベーリンガーインゲルハイム・ イノベーション・プライズ」の開催に際し、ベーリンガーインゲルハイムでは、医療・バイオテクノロジー分野における革新的な研究に基づいたプロジェクト案を募集いたします。募集の詳細につきましては、開催概要をご参照ください。

■開催概要 https://www.boehringer-ingelheim.jp/node/127957/ 

ベーリンガーインゲルハイム・ イノベーション・プライズについて
ベーリンガーインゲルハイムは1885年に小さな町工場として創業して以来、「Value through Innovation -イノベーションによる価値の創造-」をビジョンとして掲げています。若いライフサイエンス企業とバイオ起業家のイノベーション力は、次世代の画期的な医薬品の発見に不可欠な要素です。また、起業家による革新的な研究や技術の育成と事業化は非常に重要であると考えています。ベーリンガーインゲルハイム・ イノベーション・プライズは、革新的な創薬に取り組む研究者・起業家やスタートアップ企業の挑戦と献身を表彰し、アイデアの実現・事業家、シーズの育成を支援しています。

ベーリンガーインゲルハイムについて
ベーリンガーインゲルハイムは、人と動物の生活を向上させる画期的な医薬品や治療法の開発に取り組んでいます。研究開発主導型の製薬企業として、アンメットメディカルニーズの高い分野において、イノベーションによる価値の創出に日々取り組んでいます。1885年の創立以来、ベーリンガーインゲルハイムは、株式を公開しない独立した企業形態を維持し、長期的な視点をもって邁進していきます。医療用医薬品、アニマルヘルスおよびバイオ医薬品受託製造の3つの事業分野において、約52,000人の社員が世界130カ国以上の市場で業務を展開しています。

詳細は、下記をご参照ください。
https://www.boehringer-ingelheim.com/
(ベーリンガーインゲルハイム)
https://www.boehringer-ingelheim.jp/
(ベーリンガーインゲルハイム ジャパン)
https://annualreport.boehringer-ingelheim.com
(アニュアルレポート 英語)
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本ベーリンガーインゲルハイム >
  3. 「ベーリンガーインゲルハイム・イノベーション・プライズ」、2021年の開催が決定、ピッチコンテスト参加者を募集