モバイルルーターもついにギガ超え!USB接続時受信最大1.2Gbps!『Speed Wi-Fi NEXT W06』1月25日(金)より順次発売

ファーウェイ・ジャパンは、ギガビット級通信に対応※1した、『Speed Wi-Fi NEXT W06』を1 月25日 (金) ※2より、KDDI株式会社及び沖縄セルラー電話株式会社から発売します。

『Speed Wi-Fi NEXT W06』は、ユーザーからご好評をいただいているモバイルルーターの当社最新モデルとなり、USB接続で受信最大1.2Gbpsのギガビット級通信※1に対応しています。薄さ約11.9mmの丸みを帯びた持ちやすいボディに、3000mAhの大容量バッテリを搭載し、デザインは高速鉄道をイメージしたスピード感のあるデザインに仕上げています。カラーはオレンジxブラック、ブラックxブルー、ホワイトxシルバーと好みに合わせて選べる3つのカラーバリエーションを用意しています。

※1:ハイスピードプラスエリアモード(有料)、ハイパフォーマンスモードおよび4×4MIMO設定オンでご利用時。最新エリア情報はauホームページでご確認下さい。USB3.0以上対応のType-Cケーブル(別売)が必要です。Wi-Fi接続時は受信最大867Mbpsです。本サービスは、ベストエフォート型サービスです。記載の速度は技術規格上の最⼤値であり、実使用速度を示すものではありません。エリア内であっても、お客さまのご利用環境、回線の状況などによって大幅に低下する場合があります。また通信速度は機器の能力に依存します。
※2: オレンジ×ブラックは2月以降に発売します。

『Speed Wi-Fi NEXT W06』の主な特長
■高速通信で動画視聴も快適!USB接続なら受信最大1.2Gbps

スマートフォンやPC、タブレットと「Speed Wi-Fi NEXT W06」をUSBを使って接続することで、受信最大1.2Gbps対応となり、データ容量の大きな高画質動画なども途切れることなく、快適にご覧いただけます※1。
「通信モード自動切替機能」を搭載しており、あらかじめ設定したデータ量になるとハイスピードプラスエリアモードから自動的に月間データ容量制限のない「ハイスピードモード」に切替わるなど、月間データ容量超過を気にすることなく※3安心してご利用できます。

■電波受信感度が向上。つながりにくかった場所でも受信速度アップ
「高性能ハイモードアンテナ」搭載によりアンテナ感度が向上し、これまで屋内などで繋がりにくかった場所でも、電波をしっかりとキャッチします。※4※5

■Wi-Fi TXビームフォーミング対応で安定性と通信速度が向上
スマートフォンなどのWi-Fi機器の位置を検知し、狙って電波を送信することで通信を安定させるWi-Fi TXビームフォーミング機能を搭載。対応機器と通信することで、Wi-Fi電波が中・弱電界の場所でのWi-Fi受信速度が平均20%向上しています※6

■前モデル未搭載の「ベストポジション機能」や「Wi-Fi設定お引越し」で、より使いやすく
ご利用のスマートフォンに、専用アプリである「HUAWEI HiLink」をダウンロードすると、スマートフォンで電波の強い場所を確認し、ルーターを設置することができる「ベストポジション機能」を搭載。より良いネットワーク環境を築くことができます。また、「Wi-Fi設定お引越し機能」では、これまで利用していたWi-Fiルーター※7から本製品にWi-Fi接続情報※8を引き継ぐこともできるので、接続していたスマホやパソコン側の再設定を行うことなく、簡単かつ便利に本製品に接続が可能です。

※1:ハイスピードプラスエリアモード(有料)、ハイパフォーマンスモードおよび4×4MIMO設定オンでご利用時。最新エリア情報はauホームページでご確認下さい。USB3.0以上対応のType-Cケーブル(別売)が必要です。Wi-Fi接続時は受信最大867Mbpsです。本サービスは、ベストエフォート型サービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。エリア内であっても、お客さまのご利用環境、回線の状況などによって大幅に低下する場合があります。また通信速度は機器の能力に依存します。
※2: オレンジ×ブラックは2月以降に発売します。
※3:ハイスピードモード月間データ容量制限が無しのプランにご加入が必要です。(ただし、3日で10GB以上利用時は通信制限がかかります)
【対象プラン例】Speed Wi-Fi NEXT W06向け:WiMAX 2+ フラットfor DATA EX
※4:WIMAX2+ネットワークにおいて。
※5:Speed Wi-Fi NEXT W05との比較。ファーウェイ・ジャパンの測定結果による。
※6:ビームフォーミング非対応の前機種Speed Wi-Fi NEXT W05との比較数値となり、ファーウェイ・ジャパンの測定環境における比較結果です。お客さまのご利用環境、回線の状況、機器の能力などにより受信速度は変化します。スマートフォンなどの接続される側のWi-Fi端末もビームフォーミングに対応する必要があります。
※7:旧機種の設定によっては引き継げない場合があります。
※8:2.4GHz、5GHzのSSID名、パスワードなど

ファーウェイ デバイス 日本・韓国リージョン プレジデント 呉波(Wu Bo)よりコメント

「ファーウェイは、スマートフォンからタブレット、そしてPCの領域まで、常にユーザーのフィードバックを実際の製品に反映しています。今回発表する『Speed Wi-Fi NEXT W06』は、ルーター製品の最新モデルとなり、1Gbpsを超えるギガスピードで高解像度の映像がストレスなく楽しめる、お客様のインターネットライフを更に充実させるモデルとなっております。また、コンパクトな設計となっているので、ご自宅での使用はもちろん、外出先での使用にも便利なルーターです。今後も日本の皆様の幅広いニーズをとらえ、日本の皆様へよりよいスマートな体験をお届けできるように努力してまいります。」

*1:ご利用状況やネットワークの条件により変動いたします。
*2:最大通信速度は通信規格やエリア等により異なります。最新エリアなど、詳しくはauホームページでご確認ください。
*3:ハイスピードプラスエリアモード(有料)、ハイパフォーマンスモードおよび4×4MIMO設定オンでご利用時。
  USB3.0以上対応のType-Cケーブル(別売)が必要です。
※本機種は3G通信はご利用いただけません。

製品の詳しい情報は
■『Speed Wi-Fi NEXT W06』 製品ページ:https://consumer.huawei.com/jp/mobile-broadband/w06-au/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 華為技術日本株式会社 >
  3. モバイルルーターもついにギガ超え!USB接続時受信最大1.2Gbps!『Speed Wi-Fi NEXT W06』1月25日(金)より順次発売