「東京eスポーツフェスタ2021」『eBASEBALLパワフルプロ野球2020』大会概要決定

オンライン予選は、1/25に開幕

株式会社コナミデジタルエンタテインメントは、「東京eスポーツフェスタ2021」にて実施される、『eBASEBALLパワフルプロ野球2020』の競技大会概要が決定したことをお知らせします。「東京eスポーツフェスタ2021」は、2月12日(金)からオンライン形式で開催されるeスポーツの競技大会と関連産業展示会からなるイベントです。
2月14日(日)に開催される決勝大会に向けて、1月25日(月)より、Nintendo Switch™版にてオンライン予選を実施します。「高校生以下の部」と「一般の部」で、それぞれの上位2名ずつが決勝大会の出場権を獲得できます。決勝大会は、「東京eスポーツフェスタ2021」のために編成された「攻めのレッドチーム」と「守りのブルーチーム」の対抗戦形式で実施され、勝利チームの参加者には「東京都知事杯」が贈呈されます。大会当日は応援団長として「にじさんじ」に所属する人気バーチャルYouTuberが登場する予定です。

「東京eスポーツフェスタ2021」では、本大会以外にもeスポーツを楽しんで頂くためのさまざまな企画を実施予定です。詳細につきましては、「東京eスポーツフェスタ2021」の公式サイトをご確認ください。コナミデジタルエンタテインメントは、本イベントを通じて、当社コンテンツの魅力を、より多くのお客さまにお届けしていきます。

東京eスポーツフェスタ2021公式サイト : https://tokyoesportsfesta.jp/pre/

 【東京eスポーツフェスタ2021 『eBASEBALLパワフルプロ野球2020』 大会概要】
大会実施ソフト :          『eBASEBALLパワフルプロ野球2020』 (Nintendo Switch™)
オンライン予選期間 :   1月25日(月) 15:00 ~ 1月31日(日)  23:59
予選エントリーページ : https://tokyoesportsfesta.jp/esports.html#pawapuro
決勝大会開催日程 :   2月14日(日) 12:15~13:45
決勝大会ゲスト :         舞元啓介(攻めのレッドチーム応援団長)、社築(守りのブルーチーム応援団長)
大会配信ページ :       https://youtu.be/keeKJX-GwAU

 
【当社のeスポーツへの取り組みについて】
「ウイニングイレブン」シリーズでは2001年から世界選手権を開催しているほか、2019年3~7月には日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)とモバイルゲーム『ウイニングイレブン 2019』を競技タイトルとした「eJリーグ ウイニングイレブン 2019シーズン」を共同開催。家庭用ゲームシリーズは「第18回アジア競技大会 ジャカルタ・パレンバン」のデモンストレーション競技、第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」文化プログラムのタイトルにも採用されるなど、eスポーツタイトルとして注目を集めています。
「実況パワフルプロ野球」シリーズでは、2016年から日本選手権を開催しており、2018年からは一般社団法人日本野球機構(NPB)との共催で、もう一つのプロ野球「eBASEBALL プロリーグ」を立ち上げました。また、2017年の「愛媛つなぐえひめ国体」の文化プログラムとして史上はじめて開催され、以降も、「福井しあわせ元気国体」(18年)、「いきいき茨城ゆめ国体」(19年)と毎年継続して実施されています。
『遊戯王オフィシャルカードゲーム』では、2003年から世界選手権を開催。2017年にモバイルゲーム『遊戯王 デュエルリンクス』が世界選手権に追加され、eスポーツとして盛り上がりを見せています。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社コナミデジタルエンタテインメント >
  3. 「東京eスポーツフェスタ2021」『eBASEBALLパワフルプロ野球2020』大会概要決定