SHINee:世界進出に先駆け ザ・ビートルズの聖地Abbey Road Studiosでアジアアーティストとして初のライブを敢行!

main image
◆聖地アビーロードでのライブ
2001年6月19日、朝からロンドン「アビーロードスタジオ」前の歩道には1000人以上のファンが集まり、イギリスのみならず、フランス、ベルギー、シンガポール、インドと数多くの国からファンが集まり、「ウィ・ウォント・シャイニー(We want SHINee)!!」と、声を張り上げ、メンバーの名前と応援文句をハングルで書いたプラカードなどを振ってSHINeeの曲を大合唱するほどの盛り上がりを見せていました。そんな熱狂的なファンが多数会場に集まった状態でロンドンでの日本デビューレセプションは開催されました。

ビートルズを輩出したEMIグループとの日本を含めたワールドワイドな契約を結び、全英を含めた世界進出の第一歩として、文化遺産でもあるアビーロードスタジオでのライブは、6月22日の日本でのデビューを控え、近い将来のイギリスを含めた全世界でのデビューも視野に入れ、イギリスから生まれ世界的なアーティストとなったザ・ビートルズのように世界のアーティストとして成長していきたいという願いも込められていました。

50人という何千倍の中から選ばれた現地のファン、日本のファンが大熱狂する中、輝かしい受賞歴の映像と共にカウントダウンが始まり、日本デビュー曲である「Replay -君は僕のeverything-」をはじめ計6曲が披露されました。

ライブ中のMCでは最初にMINHO(ミンホ)が「今回のライブは、SHINeeの日本デビューを記念する本当に意味深いステージです」と日本デビューへの意気込みを語り、次にKEY(キー)が「たくさんの方が来てくれて本当にありがとうございます。アビーロードスタジオで僕たちのステージができてすごく光栄ですが、1つ残念なことは今、僕たち4人ですよね?」とオーディエンスに伝えると、リーダーONEW(オンユ)が「そうですね。ジョンヒョンがこのステージに一緒に参加できなかったのですが、一緒にロンドンまでは来ているのですが、今朝、急に体の調子を崩してしまい、今回のステージを一緒に出来なくなってしまいました。心配かけて本当にすみません。でも、早く回復しようと頑張っているので、みなさん応援してください。もっと素敵なステージがお見せできるように、何倍も頑張ります!」。と力強いコメントをしました。
5曲目まではメンバーのジョンヒョンが高熱の為、ステージに立てないという困難を乗り越え、メンバー4人で「Replay -君は僕のeverything-(日本語詞)」「Hello(日本語詞)」「JULIETTE(韓国語詞)」「Ring Ding Dong(韓国語詞)」「LUCIFER(韓国語詞)」を気丈に披露し、最高の歌とダンスで会場を大いに盛り上げました。TAEMIN(テミン)も「僕たちは、すごく盛り上がってステージを楽しめました」と、ロンドンの熱気を十分に感じているよう。

最後の曲の前にONEW(オンユ)から「最初、ジョンヒョンの体の調子が悪いと報告して、みなさんに心配をたくさんかけましたが、今回のステージが今日の最後です。最後はジョンヒョンと一緒にステージをします」とジョンヒョンを呼びこみ、最後の曲でメンバー5人のハーモニーが完成しました。ジョンヒョンが登場し、「こんにちは、お会いできてうれしいです。みなさんとお会いすると思ったらすごく緊張していました。こんなにたくさん来てくれて、本当にありがとうございます。僕たちにすごく意味のあるステージでとてもうれしいです。僕が体の調子が悪くて、最初から参加できなく心配をかけて申し訳ないです」と会場のお客さんに語りかけるというサプライズも。
最後に披露した曲は「Replay -君は僕のeverything- Abbey Road Special」と題したReplayのPiano・弦アレンジヴァージョンで、大胆かつ情熱的なPiano、そして、ハーモニーが心地よくもあり力強く響く弦カルテットで大胆にアレンジ。Abbey Road Studiosにちなんで“Abbey Road Special”というヴァージョン名がついています。この日、世界的に伝統あるAbbey Road StudiosでSHINeeの新たな1ページが刻まれたのです。

バックを務めたミュージシャンはポール・マッカートニー、リンゴ・スター、U2のレコーディングに参加したロンドン・メトロポリタン・オーケストラのミュージシャンたち。幾多の困難はあったものの、最後にはメンバーが5人揃ってまさに「輝くSHINee」を披露した日本デビューレセプションでした。

また、本日、6月22日の日本デビューに先駆けて、SHINee JAPAN DEBUT PREMIUM RECEPTIONの日本開催場所も発表されました。
----------------------------------------------------------------------------------
【6/19 SHINee JAPAN DEBUT PREMIUM RECEPTION in LONDON @ Abbey Road Studios WEB中継に関して】
日本デビューのレセプションのため、Abbey Road Studiosでの最高のステージとパフォーマンスを披露する予定ではありましたが、メンバーのジョンヒョンが高熱のため、LIVEステージに参加することができませんでした。従いまして、EMI Music JapanならびにS.M.ENTERTAINMENT JAPANスタッフは4人のメンバーでライブステージを開くことを決めました。この件に関して、皆様に深くお詫びをするとともに、ご理解を頂きますよう切にお願い申し上げます。
また、Facebook SMTOWNでのJAPAN DEBUT PREMIUM RECEPTION in LONDONの中継を急遽取りやめましたことを深くお詫び申し上げます。
私たちスタッフは、できるだけ早くLIVEステージ(ビデオ)の一部をアップロードするように努力致します。
私たちは、ジョンヒョンを励ますとともに、彼が早く回復をすることを願っております。
[EMI Music Japan Inc./S.M.ENTERTAINMENT JAPAN Inc.]
http://shinee.jp/
--------------------------------------------------------------------------------------
【ご参考】
◆アビーロードスタジオは今年で80年目を迎えます。過去にはStevie Wonder, Rod Stewart, Bryan Adams, Take That, Coldplay, Robbie Williamsなど世界的なアーティストがライブを行ってきましたが、アジアのアーティストとしては初になります。
◆会場となったStudio2は62年から70年までビートルズが「Please Please Me」等の名曲をレコーディングしていたスタジオです。
◆ロンドン・メトロポリタン・オーケストラとの協演
ポール・マッカートニー、リンゴ・スター、U2、ピンクフロイド、クインシー・ジョーンズ、ピーター・ガブリエル等大物ロックミュージシャンと協演したオーケストラの生演奏をバックにライブを披露!
◆イギリス含めたヨーロッパにおけるK-POPアーティストの人気
フランスにおける「SMタウン」のライブは15分でチケットがSOLD OUTするなど、ヨーロッパ圏での人気が高まっており、実際SHINeeのアビーロードライブの情報を解禁した際EMI UK本社及びアビーロードスタジオに数日で2000件以上の問い合わせが殺到しました。また、フェイスブック上でSHINee専用のアカウントが作成され、現地のファンを中心にライブ当日に1000人以上アビーロードに集結する旨の書き込みがされた。
===================================================================
【SHINee JAPAN DEBUT PREMIUM RECEPTIONの日本開催場所が決定!】
JAPAN DEBUT SINGLE「Replay -君は僕のeverything-」の"JAPAN DEBUT PREMIUM盤"、"通常盤"の初回生産分にのみ封入されているSHINee JAPAN DEBUT PREMIUM RECEPTION応募券の受付期間や開催場所が下記のように決定しました。

[応募受付期間]
2011年6月21日(火)12:00~2011年6月30日(木)23:59
[開催日程]
7/22(金)福岡・イムズホール
7/23(土)関西・神戸国際会館こくさいホール
7/27(水)東京・中野サンプラザ
7/28(木)東京・中野サンプラザ
8/8(月)札幌・サッポロファクトリーホール
8/11(木)名古屋・中京大学文化市民会館オーロラホール
※各会場へ直接のお問い合わせはお控えください。
※チケットに関するお問い合わせ先は応募券に記載されております。
===================================================================

【SHINeeプロフィール】
SHINee(シャイニー)は、ジョンヒョン、ミンホ、テミン、オンユ、キーの5人で構成されたコンテンポラリーバンド。コンテンポラリーバンドとは音楽、ダンス、ファッションなど全ての分野において、時代のトレンドをリードしていく意味も持つ。SHINeeは、コンテンポラリーバンドというタイトルにふさわしい彼らならではのトレンディーな音楽はもちろん、特にダンスとファッションにおいてコンテンポラリーを追求している。SHINeeというグループ名は動詞の『SHINE』に名詞形の語尾『ee』を組み合わせて作った新造語で「光を浴びて輝いている人」と解釈できる。世代、地域(国)を超え幅広い音楽ファン層を魅了していきたいというSHINeeの抱負も込められている。

名前:ONEW(オンユ)
生年月日:1989年12月14日
趣味&特技::音楽鑑賞・映画鑑賞・作詞・ピアノ

名前:JONGHYUN(ジョンヒョン)
生年月日:1990年4月8日
趣味&特技::映画鑑賞・中国語・作詞

名前:KEY(キー)
生年月日:1991年9月23日
趣味&特技::水上スキー・ラップ・ダンス・日本語・英語

名前:MINHO(ミンホ)
生年月日:1991年12月9日
趣味&特技::サッカー・バスケットボール・演技

名前:TAEMIN(テミン)
生年月日:1993年7月18日
趣味&特技::サッカー・バスケットボール・音楽鑑賞・ダンス・ピアノ

【Official Site】
http://shinee.jp/
http://www.smtown.jp/

===================================================================
【Release Info】
2011.06.22 OUT
JAPAN Debut Single
「Replay -君は僕のeverything-」

JAPAN DEBUT PREMIUM盤(完全初回生産限定)
品番:TOCT-40350
価格:2,500yen[tax in]

豪華スリーブケース・デジパック仕様・豪華PHOTO BOOKLET付
CD+DVD+PHOTO BOOKLET68P+特典トレーディングカード[全6種のうち1種をランダム封入]
SHINee JAPAN DEBUT PREMIUM RECEPTION応募券付

TRACK LIST
CD:
1.Replay -君は僕のeverything-
2.Hello
3.누난 너무 예뻐-Replay- [Korean ver.]
4.Hello[Korean ver.]

DVD:
1.Replay -君は僕のeverything- Music Video
2.Replay -君は僕のeverything- Dance Music Video
3.Replay -君は僕のeverything- Teaser

通常盤
品番:TOCT-40351
価格:1,500yen[tax in]

PHOTO BOOKLET仕様
CD+DVD+PHOTO BOOKLET44P+特典ポストカード[初回生産分のみ1種封入]
SHINee JAPAN DEBUT PREMIUM RECEPTION応募券付[初回生産分のみ]

CD:
1.Replay -君は僕のeverything-
2.Hello

DVD:
1.Replay -君は僕のeverything- Music Video
2.Replay -君は僕のeverything- Jacket Shooting Sketch
3.Replay -君は僕のeverything- Music Video Shooting Sketch
4.Replay -君は僕のeverything- Teaser

【LIVE info】
■SMTOWN LIVE in TOKYO SPECIAL EDITION振替公演日時決定!
2011年9月3日(土)開場 / 開演 15:00 / 17:00
開催会場:東京ドーム
2011年9月4日(日)開場 / 開演 14:00 / 16:00
開催会場:東京ドーム
  ※本公演に関するお問い合わせ先 : 0180-993-997(24時間テープ案内)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ユニバーサル ミュージック合同会社 >
  3. SHINee:世界進出に先駆け ザ・ビートルズの聖地Abbey Road Studiosでアジアアーティストとして初のライブを敢行!