1月9日に長野県坂城高等学校にて「すらら」公開授業を開催 ー経済産業省「未来の教室」実証事業の一環としてー

2020年1月9日(木)に、経済産業省「未来の教室」実証事業の一環として、長野県坂城高等学校(所在地:長野県埴科郡坂城町大字坂城6727 校長:伊藤 浩治先生)において、株式会社すららネット(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:湯野川孝彦)が提供するAI×アダプティブラーニング「すらら」を活用した公開授業が開催されます。

長野県坂城高等学校における「すらら」授業の様子長野県坂城高等学校における「すらら」授業の様子

このたびの公開授業は、経済産業省「未来の教室」実証事業の一環として開催されるものです。先進的な学校においてはさまざまなICTを活用した授業が行われていますが、地方公立高校におけるICT活用の事例はまだ一般的ではなく、経済産業省「未来の教室」における本実証事業は、生徒の学力・学習効率・学習モチベーションの向上、先生の働き方改革への効果が期待されています。公開授業では高校1年生の英語、数学、国語の3教科の授業における授業内での「すらら」活用を直接見学できる機会となります。ご多忙とは存じますが、万障お繰り合わせの上、御参加いただけましたら幸いです。ご参加いただける折には、下記お問い合わせ先にご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。

1.日 時 2020年 1月9日(木) 13:35~16:30

2.場 所 長野県坂城高等学校(長野県埴科郡坂城町大字坂城6727)
北陸新幹線上田駅より、しなの鉄道長野行に乗り換え「坂城」駅より徒歩15分

3.教 科 1学年「コミュニケーション英語Ⅰ」「数学Ⅰ・A」「国語総合」
※ AI教材「すらら」を活用した授業をご見学いただきます。

4.日 程
受  付 13:05~13:35 正面玄関
事業説明 13:35~14:05 多目的教室
公開授業「英語」14:05~14:25 選択講義室①・1年3組教室
「数学」14:35~15:25 1年1組教室
「国語」     〃      1年2組教室
「すらら」体験 15:30~16:30 コンピュータ室
※「すらら」体験は、学校関係の希望者(要:事前申込)を対象に実施します。

5.お申し込み・お問い合わせ先
ご取材・ご参加を賜れる際は、下記までお電話・メールまたはFAXにてご一報くださいますようお願い申し上げます。
株式会社すららネット 広報担当 北村 直子 e-mail:support@surala.jp
TEL:03-5283-5158 FAX:03-5283-5159

【すららネットについて】
すららネットは、「教育に変革を、子どもたちに生きる力を。」を企業理念とし、アダプティブな対話式 ICT 教材「すらら」を、国内では 約1,000校の塾、学校等に提供しています。
また、発達障がいや学習障がい、不登校、経済的困窮世帯を含む生徒にも学習の機会を提供するなど日本の教育課題の解決を図ることで成長を続け代表的な EdTech スタートアップ企業として2017年に東証マザーズに上場しました。

【AI×アダプティブラーニング教材「すらら」について】
AI×アダプティブラーニング教材「すらら」は小学校1年生から高校3年生までの国語、算数/数学、英語の学習を、先生役のアニメーションキャラクターと一緒に、一人一人の理解度に合わせて進めることができるアダプティブなe-learning教材です。レクチャー機能、ドリル機能、テスト機能により、一人一人の習熟度に応じて理解→定着→活用のサイクルを繰り返し、学習内容の定着をワンストップで実現できます。初めて学習する分野でも一人で学習を進めることができる特長を生かし、トップクラスの進学校や進学塾、放課後等デイサービス等においても幅広く活用が広がっています。

すららネットは今後も、コンテンツの拡充や新サービスの拡大を図り、多様化する教育業界をサポートするとともに、学習者に新しい学習体験を届け、「大人になっても役に立つ真の学力」と「努力をすれば結果が出るという自信」を提供していきます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 すららネット >
  3. 1月9日に長野県坂城高等学校にて「すらら」公開授業を開催 ー経済産業省「未来の教室」実証事業の一環としてー