埼玉県が取組む「埼玉ブランド農産物フェア」の開催に、ヒトサラが全面協力

~21人のシェフが食材の魅力を引き出したメニューを考案、期間中お店で楽しめる~

株式会社 USEN(本社:東京都港区、代表取締役社長:田村公正 以下、USEN)では、プロポーザル方式により埼玉県から業務を受託し、グルメサイト『ヒトサラ』の企画により、埼玉ブランド農産物の魅力を伝える「埼玉ブランド農産物フェア」(以下「フェア」)を開催します。飲食店を絡めた県産農産物フェアを実施することは、埼玉県として初めての試みとなります。

シェフが埼玉を美味しくする

本フェアでは、埼玉ブランド農産物の美味しさを多くの方に知っていただくために、ヒトサラに掲載されている埼玉県内の飲食店を中心に21人のシェフが参画し、全国区の深谷ねぎをはじめ産出額全国1位を誇るこまつな等、埼玉ブランド農産物の魅力を最大限に引き出したオリジナルメニューを考案します。新たに生み出されたオリジナルメニューは、フェア期間中、考案したシェフが属するレストランでお楽しみいただけます。
 

 

レシピコンテスト開催、食品スーパーでレシピカード配布


ヒトサラではフェア特設ページを展開し、参加レストランとフェアメニューを紹介します。さらにフェアメニューをシェフが家庭用にアレンジしたレシピによるコンテストも開催し、「家庭で作って、食べてみたい」という視点でユーザー投票を募ります。
上位に入賞したメニューは、レシピカードを作成し埼玉県内の食品スーパーマーケットチェーン「ベルク」71店舗にて配布します。またメニューを開発した料理人には順位に応じて、副賞として食材が贈られます。

 

埼玉ブランド農産物フェアについて

実施期間:平成29年11月1日(水)~平成29年11月30日(木)
主催:埼玉県
運営:株式会社 USEN
参加店舗:埼玉県内飲食店21店舗
 



【関連サイト】
ヒトサラ特設ページイメージ
https://hitosara.com/areaguide/saitama/

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 USEN-NEXT HOLDINGS >
  3. 埼玉県が取組む「埼玉ブランド農産物フェア」の開催に、ヒトサラが全面協力