Schott × Manhattan Portage スペシャルコラボレーションコレクションを発売

(株)TSIホールディングス(港区北青山 代表取締役社長 下地 毅)が展開する創業100年を超える米国のレザーブランド「Schott」が、「Manhattan Portage」とのスペシャルコラボアイテムを発売する。
マンハッタンのダウンタウンに位置し、ブリックテクスチャーの建造物が多く立ち並ぶエリザベスストリートにショップを構える「Schott」と「Manhattan Portage」。
古き良きアメリカが脈々と受け継がれつつも、常にアップデートをし続ける両ブランドがついに協業!
「Manhattan Portage」の象徴的なアイコンである「スカイライン」にSchottのロゴを融合させた、オリジナルグラフィックを採用したスペシャルなコレクションを展開。

8月10日(水)より全国のSchott直営店舗にて販売スタート。
https://schott-nyc.jp/

オンラインは8月10日(水)12時より販売いたします。
https://bit.ly/3dgWNv8 

 

MP SKYLINE LS TEE  ¥7,700
 

MP SKYLINE SS TEE    ¥6,600
 

MP 6PANEL EMBROIDERY CAP  ¥5,500

 

MP EMBROIDERY BUCKET HAT ¥6,050

 

MP MESSENGER BAG     ¥11,000
 

MP SHOULDER BAG     ¥15,400

 

1913年、アーヴィン・ショットとジャック・ショットの兄弟がニューヨークでブランドをスタートする。1928年に世界で初めてフロントジッパーを採用したライダースジャケットを発表。このジッパーを用いたライダースは、後のライダースの仕様に影響を与えた。マーロン・ブランド主演の1953年公開の映画「ザ・ワイルド・ワン」で、マーロン・ブランドがレザーのライダースを着用していたこともあり、ショットが50年代に発表した星形のスタッズをエポーレットにつけたモデル「ワンスター」も人気となる。1970年代のロック・パンクの流行の中、ラモーンズやセックスピストルズなど多くのミュージシャンに愛用される。2013年に創業100周年を迎えた、押しも押されぬレザーブランドの雄である。現在もなお米国生産にこだわり続けるレザージャケットは全世界で愛され、支持されている。
https://schott-nyc.jp/


 

Manhattan Portage は、一人でも多くのニューヨーカーに高品質のバッグを届けたいというシンプルな思いから、1983 年ニューヨークで誕生。最初のバッグは人々の生活をシンプルにすることを目的に、ニューヨークのバイク・メッセンジャーやイーストビレッジのDJ のためにデザインをし、製品化したのが始まりである。
Manhattan Portage のDNA である『汎用性』『耐久性』『順応性』を示す“New York Tough”と、理念である“a bag for everyone” を大切なブランドスローガンに、多種多様なライフスタイルに対応する製品を展開している。
https://www.manhattanportage.co.jp


▼本件に関するお問い合わせ▼
 株式会社TSIホールディングス 広報・IR室   
TEL:03-6748-0002           
 https://tsi-holdings.com

▼商品に関するお問い合わせ▼
メディア対応:株式会社TSI 上野商会事業部 Schottプレス  
TEL:03-5352-0725
カスタマー対応: Schott Grand Store TOKYO     
TEL:03-3464-1913
https://schott-nyc.jp

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社TSIホールディングス >
  3. Schott × Manhattan Portage スペシャルコラボレーションコレクションを発売