グンゼ博物苑 昭和のアーカイブ展「郡是からグンゼへ」終了 来場者数が目標の173%を達成

 グンゼ株式会社(本社:大阪市北区、社長:廣地 厚)の創業の地、京都府綾部市にあるグンゼ博物苑の集蔵で開催した昭和をたどるアーカイブ展「郡是からグンゼへ ~昭和の軌跡~」が9月6日で終了、期間中の来場者数が目標の300名を超え、521名/173%を達成しました。
 本イベントは、9月に京都市で開かれた第25回国際博物館会議(ICOM)※京都大会を記念し、8月28日から開催。期間中は綾部市や福知山市のほか、京阪神からも多くの方々に来場していただきました。蚕糸業を取り巻く環境が大きく変わった昭和の写真パネルを中心に、今回初公開となる軍需用の絹製パラシュートの一部を展示、好評を博しました。
 今後もより多くの方々に親しみを持てる施設を目指し、スタッフ一同、さまざまな展示を企画、継続していきます。
※国際博物館会議(ICOM)とは…パリに本部を置く民間活動団体(NGO)。京都大会は9月1~7日に国立京都国際会館などで開催されました。

絹製パラシュートの一部を展示絹製パラシュートの一部を展示

創業者である波多野鶴吉のオリジナル紙芝居の実演(8月29日撮影)創業者である波多野鶴吉のオリジナル紙芝居の実演(8月29日撮影)

約120点の昭和の写真を展示約120点の昭和の写真を展示

■「郡是からグンゼへ ~昭和の軌跡~」概要 (9月6日で終了しました)
期間:
【展示】8月28日(水)~9月6日(金) 10:00~16:00
【紙芝居】8月29日(木)、30日(金)、9月5日(木)、6日(金)各日11:00~、14:00~
(いずれも20分間)
【ドラマ】8月31日(土)11:00~、13:00~、15:00~ (いずれも50分間)

会場:グンゼ博物苑 集蔵 京都府綾部市青野町(あやべグンゼスクエア内)
※紙芝居、ドラマ上映は同敷地内の道光庵で実施

入苑料:無料

■グンゼ博物苑について
 グンゼ博物苑は、1996年に創立100周年を記念し、大正時代に繭蔵として使用していたものを改装、当社で使用していた歴史的な機械・資料などを一堂に集めた産業技術史の資料館です。
〒623-0011 京都府綾部市青野町 「あやべグンゼスクエア」内
開館時間:10:00~16:00
休苑日:火曜日(祝日の場合は翌日) 年末年始
URL:https://www.gunze.co.jp/gunzehakubutu/
※入苑料無料

以上        
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. グンゼ株式会社 >
  3. グンゼ博物苑 昭和のアーカイブ展「郡是からグンゼへ」終了 来場者数が目標の173%を達成