キム・ナムギル主演の本格サスペンス!「悪の心を読む者たち(原題)」が1月19日より放送決定!CS衛星劇場

CS衛星劇場では、キム・ナムギル主演の本格サスペンス「悪の心を読む者たち(原題)」を1月19日から放送することが決定しました!

CS放送局「衛星劇場」では、韓国初のプロファイラーが凶悪犯の心理に迫る本格サスペンス「悪の心を読む者たち(原題)」を、1月19日(木)より放送することが決定しました。
本作は韓国初のプロファイラーであるクォン・イルヨン教授とコ・ナム作家が実話をベースに2018年に執筆した同名小説を原作にした本格サスペンスで、韓国を震撼させた実際の連続殺人事件をモチーフに構成されています。前作『熱血司祭』から約3年ぶりのドラマ復帰となるキム・ナムギルが、韓国初のプロファイラーとなった人物を熱演。『犯罪都市』『エクストリーム・ジョブ』で強烈な個性を放ったチン・ソンギュが、キム・ナムギル演じるハヨンのよき理解者を演じます。お楽しみに!

©SBS©SBS

 

韓国ドラマ「悪の心を読む者たち(原題)」
★CS衛星劇場にて、2023年1月19日(木)より放送スタート!
毎週(木)後11:00~深1:30 ※2話連続放送
再放送:毎週(水)後1:30~4:00 ※2話連続放送

2022年/韓国SBS/全12話
[演出]パク・ボラム
[脚本]ソル・イナ
[出演]キム・ナムギル、チン・ソンギュ、キム・ソジン

キム・ナムギル主演!韓国初のプロファイラーが凶悪犯の心理に迫る本格サスペンス。
キム・ナムギルが前作『熱血司祭』から約3年ぶりのドラマ復帰となる本作では、韓国初のプロファイラーとなった人物を熱演。ハヨンのよき理解者であり、犯罪行動分析チームの創設者ヨンスには、『犯罪都市』『エクストリーム・ジョブ』で強烈な個性を放ったチン・ソンギュ。キム・ナムギルとは『医心伝心~脈あり!恋あり?~』以来、5年ぶりの共演となる。本作では動機のない連続殺人が増えることを予想しプロファイラーの重要性を唱えてきた、心優しく冷静なヨンスを演じている。
本作は韓国初のプロファイラーであるクォン・イルヨン教授とコ・ナム作家が実話をベースに2018年に執筆した同名小説を原作にした本格サスペンス。ドラマは韓国を震撼させた実際の連続殺人事件をモチーフに構成されている。

 

©SBS©SBS

【あらすじ】
1990年代後半。東部警察署の刑事ソン・ハヨンは誰よりも被害者の心に寄り添い、鋭い感受性を持っているが、妥協を許さないために周囲から煙たがられていた。一方、そんなハヨンを評価している、ソウル地方警察庁で鑑識係長のクク・ヨンスは、捜査にプロファイリングを導入すべきだと考えて犯罪行動分析チームを創設しようと1人奔走していた。そんな中、女性が殺害されて全裸で放置される事件が発生する。被害者の恋人が逮捕され、事件は終結したかに見えたが、数か月後に再び女性が同様の手口で殺害される。ハヨンは犯人の心理を探るため、連続婦女暴行で収監されている通称”赤い帽子”のもとへ通う…。

©SBS©SBS

©SBS©SBS

©SBS©SBS

©SBS©SBS

©SBS©SBS

©SBS©SBS

©SBS©SBS

©SBS©SBS

©SBS©SBS

★「悪の心を読む者たち(原題)」詳細はこちら
https://www.eigeki.com/special/akunokokoro

★CS衛星劇場ご視聴はこちらから
https://www.eigeki.com/page/howto

★ご視聴に関するお問い合わせはこちら
衛星劇場カスタマーセンター:
0570-001-444
※受付時間10:00~20:00(年中無休)
IP電話のお客様は 03-6741-7535

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 松竹ブロードキャスティング株式会社 >
  3. キム・ナムギル主演の本格サスペンス!「悪の心を読む者たち(原題)」が1月19日より放送決定!CS衛星劇場