2021年3月中旬、JR新大阪駅東改札外に「エキマルシェ新大阪」の 新エリア「エキマルシェ新大阪Sotoe(ソトエ)」がオープン!

~フードコートや食物販を中心とした計11店舗が誕生します~

新エリア「エキマルシェ新大阪Sotoe(ソトエ)」2021年3月中旬オープン
 JR新大阪駅3階在来線改札内の商業施設「エキマルシェ新大阪」は、2021年3月中旬に東改札外に食物販及び飲食を中心とした11店舗で構成される新エリア「エキマルシェ新大阪Sotoe(ソトエ)」をオープンします。新大阪駅を日常的に利用される通勤・通学のお客様が利用しやすいお弁当やベーカリー、スイーツ等の物販店舗やおひとりさまやお急ぎのお客様でも気軽にお立ち寄りいただけるフードコートが誕生します。

在来線改札内「エキマルシェ新大阪」、東改札外「エキマルシェ新大阪Sotoe(ソトエ)」
 2015年に開業した改札内の「エキマルシェ新大阪」の37店舗と合わせ、「エキマルシェ新大阪」、「エキマルシェ新大阪Sotoe(ソトエ)」で計48店舗となります。改札内の既存エリアに新たなエリアが加わることで、さらにお客様が利用しやすい施設を目指して参ります。開業日時、出店店舗等詳細は2021年2月下旬頃に改めて発表致します。

1.「エキマルシェ新大阪Sotoe(ソトエ)」施設概要
施設名称:エキマルシェ新大阪Sotoe(ソトエ)
開業時期:2021年3月中旬
場  所:大阪府大阪市淀川区西中島5-16-1(JR新大阪駅3階 東改札外)
営業時間:6:30~23:30 ※店舗により異なる
店 舗 数  :11店舗(食物販4店舗、飲食5店舗、雑貨1店舗、コンビニ1店舗)、銀行ATM
     ※セブン‐イレブン ハートインは2020年7月28日に先行開業済み
延床面積:約1,100㎡(改札内と合わせて約4,500㎡)
店舗面積:約900㎡(改札内と合わせて約2,700㎡)

【エキマルシェ新大阪Sotoe(ソトエ)位置図】

【施設イメージ】


2.「エキマルシェ新大阪Sotoe(ソトエ)」開業キービジュアル

3.新型コロナウイルス感染予防対策について
  お客様に安心してご利用いただくため感染予防対策を実施いたします。

4.エキマルシェについて
  ジェイアール西日本デイリーサービスネットが展開する、駅ナカ商業施設です。
  「ほんのちょっとの幸せを、毎日お届けする」を事業理念に、JR西日本の駅構内で3施設を展開しております。

※掲載内容は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承くださいませ。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジェイアール西日本デイリーサービスネット >
  3. 2021年3月中旬、JR新大阪駅東改札外に「エキマルシェ新大阪」の 新エリア「エキマルシェ新大阪Sotoe(ソトエ)」がオープン!