広島県移住促進セミナー「HIROBIRO.ひろしまinトーキョー」“地方で実現するアウトドアライフ編」を開催します。~(テーマ)地域資源を活用した『新しい』アウトドアビジネスの発掘~

【日時】5月30日(水)19:00~21:00 【場所】TIP*S(千代田区丸の内)

広島県では、移住・定住施策の一環として、東京圏で地方移住や地方での活動に関心を持つ方等を対象としたセミナー「HIROBIRO.ひろしまinトーキョー」を開催しています。今回は、自然・アウトドアをキーワードに、3人のゲストとともに新たな収益モデルを考える「遊び方・働き方・暮らし方・生き方探求型ワークショップ」を開催します。
安芸太田町の持つ『眠れる』地域資源を活用し『新しい』アウトドアビジネスモデルを求めています!この地域の一員となって、一緒に取り組んでいただける方の参加をお待ちしています。
【開催概要】
【日 時】 2018年5月30日(水) 19:00~21:00
【場 所】 TIP*S(東京都千代田区丸の内2丁目5−1 丸の内二丁目ビル)
【主 催】 広島県、安芸太田町、広島県交流・定住促進協議会
【内 容】 第1部・地域資源を活用したアウトドアの可能性【梅本雅史さん・木原利則さん】
      第2部・東京から見たアウトドアビジネスの今後の可能性【我部乱さん】
      第3部・意見交換(ワークショップ)
【募集人数】20名程度  【参加費】無料  【懇親会】500円
【参加方法】5/29(火)までに、参加者名・連絡先を電話またはE-mailでお知らせください。
     「ひろしま暮らしサポートセンター」(NPO法人ふるさと回帰支援センター内)
      Tel:080-5873-3296(直通) E-Mail:chisouzou@pref.hiroshima.lg.jp【担当:森上】
【参考情報】
(三段峡とは)
広島市内から車で約1時間足らずの距離にある広島県西北部「安芸太田町(あきおおたちょう)」は、標高1000mの麗峰が連なる山々や古の山水画の世界観が楽しめる「三段峡」など四季折々の自然が贅沢に感じられる地域です。フランスの旅行専門誌「ブルーガイド」で三段峡が最高格付けされました。

三段峡三段峡


【ゲストプロフィール】
○梅本 雅史さん【安芸太田町地域おこし協力隊】
愛知県でのサラリーマン生活を経て『生き方』や『暮らし方』を考えるようになった20代後半に、「山のプロフェッショナルじじぃになる」と決意し、安芸太田町へ家族で移住。森に囲まれた暮らしを送る。Mountain Surfという新たなSUP(スタンドアップパドル)フィールドを作るなど、アウトドアコーディネーターとしてフィールドワークを積み重ねている。


○木原 利則さん【Uターン起業:修道デザインワークス】
前職(自動車関係の工業用模型)で培ったスキルを元に生まれ育った場所「安芸太田町」にUターンし独立。工業用模型や3D設計の製作を行っている。「日常がアウトドア」休日には、キャンプへ行ったり山に登ったりと近所の公園で遊ぶような感覚。ロードバイクや革細工、森のガイドなどマルチに活躍されるアウトドアマン。


○我部 乱さん【有限会社エクストレモ 代表取締役】
旅行会社JTBに4年間勤務した後、JICAで中米のコスタリカで活躍。その時の観光業による地域活性化の経験を活かし、2005年にイベント企画・運営会社を設立。そのままの自然を体感できる「アドベンチャーレース」というアウトドア系のスポーツイベントを全国で実施しているとともに、フィールドワークを活用した人材育成研修に定評がある。


【ひろしま移住サポートメディア「HIROBIRO.(ひろびろ)】
2015年3月に開設したウェブサイト、ひろしま移住サポートメディア「HIROBIRO.」では、これまでの「田舎暮らし」ではなく、広島県の「都市と自然が近い」地域特性を生かして、「こだわり」や「夢」を諦めることなく、経済的にも満ち足りて、大都市の何倍も自己実現を図りながら、「新たな挑戦」をしている人々のライフスタイルを御紹介しています。なお、過去の移住促進セミナーの開催状況も掲載しています。
http://www.hiroshima-hirobiro.jp/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 広島県 >
  3. 広島県移住促進セミナー「HIROBIRO.ひろしまinトーキョー」“地方で実現するアウトドアライフ編」を開催します。~(テーマ)地域資源を活用した『新しい』アウトドアビジネスの発掘~