四街道市立四和小学校で「ごみの減量と分別講座」を実施します

四街道市立四和小学校4年生の総合学習の授業で、四街道市廃棄物対策課の職員が講師となり、ごみの減量と分別講座を行います。

昨年度から四和小学校でこの講座を実施し、今年は2回目です。

授業では、四街道市から排出される1年間のごみ量や可燃ごみの中にどのようなごみが多く入っているのか、また、9月から家庭系ごみ処理手数料制度を導入し、どの種類のごみが手数料制度の対象になったのかクイズ形式で行ったり、グループで実際のごみの分別を体験してもらい、正しいごみの出し方を学びます。

楽しく授業に臨んでもらい学んだことを自宅でも実践してもらえるような講座です。
 


■講座日程、実施場所
(いずれも10時35分~11時20分)
12月 9日(水曜日) :4年1組
12月10日(木曜日) :4年2組
12月14日(月曜日) :4年3組

※写真は昨年度の授業の様子
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 四街道市役所 >
  3. 四街道市立四和小学校で「ごみの減量と分別講座」を実施します