【新製品】人と情報が集う空間を演出、「アウトライン・ハウスフレーム」新発売

「線」で境界をつくるフレーム家具「OUTLINE(アウトライン)」に新ラインアップ登場です

株式会社イトーキ(本社:東京都中央区 社長:平井嘉朗)は、フレームだけで空間づくりができ、クロス・パーツを選択追加することで様々なアクティビティやプライバシーに適したラーニングプレイスを構築するOUTLINE(アウトライン)シリーズに新たなラインアップ「ハウスフレーム」を追加、9月1日に発売しました。

コロナショックによりオンライン授業が増え、対面での学びの重要性が再認識される中、リアルでの学び・コミュニケーションの質向上をサポートするスペースとして「ハウスフレーム」を開発しました。人と情報が自然と集まる空間の存在が、課題のテーマの発見をサポートしたり、学生同士の出会いを創出します。  

◆フェイクグリーン(オプション)

​シンボリックな佇まいに、リラックス効果も加わり、より集いたくなる空間に。
コミュニケーションの促進や集中力のサポートにも寄与します。  


◆プライバシーレベルにあわせたクロス


◆「OUTLINE」について
ラーニング・コモンズやラウンジなど、オープンな広い空間を"面"で完全に区切るのではなく、"線"で境界をつくるOUTLINE(アウトライン)。他の家具と組み合わせて配置することで、アクティビティごとに最適な場をつくることができます。

OUTLINEを活用した、学生の様々な活動に適した多様な空間構成例OUTLINEを活用した、学生の様々な活動に適した多様な空間構成例


◆「ACTIVITY LEARNING PLACE」について
学生の自律性を高めることを目指した、イトーキが提案するラーニングプレイスコンセプトです。アクティビティ(活動)に合わせて7つのスペースを定義、学習プロセスに合わせ学生が学ぶ場所自ら選択します。
スペースを構成する製品はこちらでご紹介:https://www.itoki.jp/solution/education/alp/


【製品概要】


【イトーキの公共施設事業について 】  
利用者や入居者のホスピタリティの充実、安全性・確実性の担保など、多岐にわたる課題に対して多彩なソリューションを提供。さまざまな施設の機能を最大限に活かす魅力ある環境・空間づくりをサポートしています。 医療福祉施設や教育施設のほか、美術館、博物館、劇場など魅力ある環境・空間づくりで、地域の活性化にも貢献しています。

【本リリースへのお問い合わせ先】
株式会社イトーキ 商品開発本部 大澤 TEL 03-6204-2343
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社イトーキ >
  3. 【新製品】人と情報が集う空間を演出、「アウトライン・ハウスフレーム」新発売