U-15世代のトップ選手たちによるサッカーオールスター戦「メニコンカップ2022」特別協賛のお知らせ

-大久保嘉人氏が特別ゲストとして来場-


株式会社メニコン(本社:名古屋市中区葵三丁目21番19号、代表執行役社長:田中英成)は、2022年9月11日(日)、パロマ瑞穂ラグビー場(名古屋市瑞穂区山下通5-4)にて開催される「メニコンカップ2022 日本クラブユースサッカー東西対抗戦(U-15)」に特別協賛いたします。

メニコンカップは、U-15 (中学生年代)のオールスター戦として、ワールドカップ日本代表メンバーに選出された選手や、数々のJリーガーを輩出した大会です。3年ぶり、28年目の開催となる今回は、特別ゲストに大久保嘉人氏をお迎えします。大久保氏には、以下に記載のジュニアサッカースクールの講師としてもご参加いただきます。
感染症対策を徹底したうえで開催するとともに、Twitter、YouTube Live、株式会社運動通信社(本社:東京都港区西新橋2-19-5 カザマビル1F・2F・3F、代表取締役社長:黒飛功二朗、以下、運動通信社)が運営するインターネットスポーツメディア「SPORTS BULL(スポーツブル)」、での完全生中継も実施します。

メニコンでは、「より良い視力の提供を通じて、広く社会に貢献する。」を企業スローガンとしています。サッカーは「アイコンタクト」という言葉があるように、「眼で戦うスポーツ」と言われるくらい、眼(視覚)が重要な役割を果たしています。
そこで、スポーツを通して生まれる素晴らしい感動を多くの方と共有するとともに、サッカー選手を目指す少年たちの夢を応援したいという考えのもと、1995年の第1回大会より「メニコンカップ」への特別協賛を行っています。また本大会を通じて、子どもたちに夢に向かって挑戦することの大切さを届けていきたいと考えています。

■ 中学生年代のサッカーで、日本一の集客数を誇る試合
メニコンカップは、中学生年代のサッカーの試合の中で、日本一の集客数を誇ります。昨年、一昨年と新型コロナウイルス感染症の影響から開催されませんでしたが、2019年大会では、6,061名にご来場いただきました。またWEB視聴者として、のべ総視聴者数は302,289名(大会終了時点での視聴者数)にのぼりました。

■ 特別ゲストに、元サッカー日本代表「大久保嘉人」氏
大会を盛り上げて頂く特別ゲストとして、元サッカー日本代表であり、サッカー解説やバラエティ番組などマルチに活躍中の大久保嘉人氏が来場。大会当日は、メニコンカップのイベントへ出演のほか、WEB中継では、解説者としてご参加いただきます。

■ 大久保嘉人氏も参加するジュニアサッカースクールを開催
試合前には、将来サッカー選手を目指す小学生を対象にしたジュニアサッカースクールを開催いたします。特別講師として、大久保嘉人氏を迎え、次世代のサッカー選手の育成を行います。

■ 当日イベントを用意
ハーフタイムには、2014年以来となる中京大中京高校チアリーディング部「SPIRITS」によるパフォーマンスを実施。他にもメニコン公式キャラクター「メル助」のお出迎えなど、当日ご来場の皆様に楽しんでいただける企画をご用意します。詳しくは大会HPをご覧ください。
https://www.menicon.co.jp/company/culture/cup/

■ 当日ご来場できない方も楽しんでいただけるようWEB配信を実施
メニコンカップでは、SPORTS BULL、YouTube Live、Twitterを活用した完全生中継を実施。特別ゲストの大久保嘉人氏がWEB中継を盛り上げます。また、後日SPORTS BULL内のWEB番組「おぎやはぎのスポーツバラエティBULL’S SHOW」にて大会を取り上げるなど、WEBでの企画も準備しております。

■ 過去出場選手には、三笘薫選手など日本代表選手も多数
メニコンカップの過去出場選手には、今大会のメインビジュアルを務める三笘薫選手をはじめとして、多くの日本代表選手がいます。メニコンカップ2022も、本大会をステップに成長を遂げる選手が輩出されることが期待されます。

① メニコンカップ2022大会概要


■大会名称     メニコンカップ2022 日本クラブユースサッカー東西対抗戦(U-15)
■主  催   公益財団法人日本サッカー協会、一般財団法人日本クラブユースサッカー連盟、中日新聞社
■主  管   公益財団法人愛知県サッカー協会、名古屋サッカー協会
■後  援   公益社団法人日本プロサッカーリーグ、愛知県、名古屋市、愛知県教育委員会、名古屋市教育委員会、全国新聞社事業協議会
■特別協賛  株式会社メニコン
■協  賛   プーマ®、株式会社モルテン、サントリービバレッジソリューション株式会社
■開催日時   2022年9月11日(日)13:00キックオフ
■会  場   パロマ瑞穂ラグビー場(名古屋市瑞穂区山下通5-4)
■試合形式   前後半40分ハーフ(延長なし、同点の場合PK)
■入 場 料   前売券、当日券とも:大人500円、小中学生300円 
        「Boo-Wooチケット」にて、8月1日(月)10時から発売
■参加選手  「第37回日本クラブユースサッカー選手権大会(U-15)」および「JCYインターシティトリムカップ(U-15)EAST」、「JCYインターシティトリムカップ(U-15)WEST」の出場チームの中から優秀選手を選考、所属クラブ所在地により選手を東西に分け、メニコンカップ出場チームを編成する。
■感染症対策  新型コロナウイルス感染拡大状況により、開催可否・方法などについては、主催者の判断に
よって変更する場合があります。

② ジュニアサッカースクール概要
■日  時   2022年9月11日(日) 10:30~11:45予定
■会  場   パロマ瑞穂ラグビー場(名古屋市瑞穂区山下通5-4)
■講  師   大久保嘉人氏、名古屋サッカー協会 技術指導員
■特  典   大久保嘉人氏はじめ講師陣と参加者の記念写真撮影。
■参加対象   小学生の男女
カテゴリー    ①低学年男子 ②高学年男子 ③低学年女子 ④高学年女子 ⑤初心者
■内  容   サッカーの楽しさや基本技術の理解を目的とし、カテゴリー別に指導を行う
■参加人数   120名
■申し込み    メニコンカップHPから申し込み。
https://www.menicon.co.jp/company/culture/cup/junior-soccer-school.html
※チーム単位での申し込みは不可。
※応募者多数の場合は抽選。
※申し込みの当落は、8月下旬ごろ郵送にて通知。
※当選者には観戦入場券とスクール参加証を送付。
※落選者には観戦入場券を送付。
■応募期間   7月8日(金)~8月18日(木)
■備  考    ・参加者には10日前からの体温・体調を記録する健康チェックを依頼(チェックシートを参加証と一緒に送付予定)
        ・10:00よりラグビー場正面1階で受付。スタンド席待機。(同伴者もスタンド席入場可能)
          ・参加者は運動できる服装、スポーツシューズ、 サッカーボール、水筒などを用意すること。
            ・主催者で傷害保険に加入。応急処置のみ対応する。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社メニコン >
  3. U-15世代のトップ選手たちによるサッカーオールスター戦「メニコンカップ2022」特別協賛のお知らせ