『ことりっぷマガジンVol.19 2019冬』 は12月6日発売温泉にプラスの愉しみを 「温泉×○○」

~巻頭では箱根、伊東・熱海、鳴子、山形、出雲、指宿、奈良天川村をご紹介、ほか台湾の古都「台南ノスタルジック旅」の特集も~

株式会社昭文社は、2018年12月6日より、雑誌スタイルの季刊号『ことりっぷマガジン Vol.19 2019冬』を発売いたします。
今号は「温泉×〇〇」をテーマに温泉にプラスの愉しみがある場所へ誘います。
巻頭特集では、心をふっと開放させてくれる各地の温泉地をご紹介。ほか[book in book]として台湾の古都「台南ノスタルジック旅」も特集。芯からリラックスでき自然と笑顔になれそうな、五感に響く冬の旅をご提案する一冊です。
レギュラーコーナーでは「Interview ガラス職人・藤田素子さん」「おとなの読書時間 小説家・三上延さん」「co-Trip Invitation 文楽 豊竹咲寿太夫さん」等を収録。こちらも見逃せません。
旅行ガイドブック「ことりっぷ」創刊10周年を記念し、みなさまへの感謝の気持ちを込めて、編集部が取材先で見つけたかわいいおみやげや、ことりっぷ豆乳飲料を、抽選で18名様にプレゼントいたします。

 株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード:9475)は、2018年12月6日より、雑誌スタイルの季刊号『ことりっぷマガジン Vol.19 2019冬』を発売いたします。

表紙表紙

代表誌面代表誌面

■『ことりっぷマガジン Vol.19 2019冬』の内容
 今号は「温泉×〇〇」をテーマに温泉にプラスの愉しみがある場所へ誘います。
箱根:本アートで知的感覚を研ぎ澄まし、カラダを目覚めされてくれるリトリートを体験。
伊東・熱海:伊東で昭和レトロな場所をぶらり散策&熱海では建築を見ながら、文豪が愛した味や空間の風情にひたる。
鳴子:心踊るこけしに出会える温泉街、鳴子温泉郷へ。
山形:天童の宿ではねこ女将がおもてニャし。

出雲:古の時代より縁結びの象徴の神である出雲と玉造でご縁を感じる旅へ。
指宿:暖かい九州最南端の温泉で、一早く春を感じながらデトックス旅へ。
奈良天川村:神聖な場所と言い伝えられ、水の力をじかに感じることができる天川村。秘境の持つ自然の力を感じる旅へ。

 巻頭特集では、心をふっと開放させてくれる各地の温泉地をご紹介しています。 

「伊東」ページ例「伊東」ページ例

「山形」ページ例「山形」ページ例

 ほか[book in book]として台湾の古都「台南ノスタルジック旅」も特集。芯からリラックスでき自然と笑顔になれそうな、五感に響く冬の旅をご提案する一冊です。

「台南ノスタルジック旅」ページ例1「台南ノスタルジック旅」ページ例1

「台南ノスタルジック旅」ページ例2「台南ノスタルジック旅」ページ例2

 レギュラーコーナーでは「Interview ガラス職人・藤田素子さん」「おとなの読書時間 小説家・三上延さん」「co-Trip Invitation 文楽 豊竹咲寿太夫さん」等を収録。こちらも見逃せません。

「Interview ガラス職人・藤田素子さん」「Interview ガラス職人・藤田素子さん」

「おとなの読書時間 小説家・三上延さん」「おとなの読書時間 小説家・三上延さん」

■「ことりっぷ創刊10周年特別企画プレゼント」実施
 旅行ガイドブック「ことりっぷ」創刊10周年を記念し、みなさまへの感謝の気持ちを込めて、編集部が取材先で見つけたかわいいおみやげや、ことりっぷ豆乳飲料を、抽選で18名様にプレゼントいたします。
●プレゼント内容:ガラスペン mit オリジナルカラー+マグカップとノート(台南・林百貨店オリジナル)+オリーブオイル2種と黒トリュフソルト+おさけとり(波佐見焼の徳利とお猪口のセット)+書籍2点各1冊+おもてにゃしワイン+Codama Hagoromo(こけしセット)+玉造キラキラミスト+ことりっぷ豆乳飲料(3つのフレーバーセット)
※プレゼントおよび申込みの詳細はWebサイトにて掲示いたします。

https://co-trip.jp/magazine/ 

「10周年特別企画 読者プレゼント&アンケート」ページ「10周年特別企画 読者プレゼント&アンケート」ページ

■『ことりっぷマガジン』電子版について
 『ことりっぷマガジン』は、弊社電子ガイドブックアプリ『ことりっぷアプリ』及び弊社電子書籍取扱いの各電子書籍ストアにて、600円(税込)にてご提供いたします。

 

■商品概要
【商品名】ことりっぷマガジン Vol.19 2019冬
【体裁・頁数】A4変型判(H297×W235)、本体128頁
【発売日】2018年12月6日
※年4回発刊、次号は2019年3月上旬を予定
【定価】本体630円+税

■『ことりっぷマガジン』について
 『ことりっぷ』は、働く女性が週末に行く2泊3日の小さな旅を提案したガイドブックの大人気シリーズです。2008年に創刊以来、累計発行部数が1600万部を超え、おかげさまで旅好きな女性に圧倒的支持をいただいております。2018年11月現在、国内版65点、海外版40点、会話帖9点の計114ラインアップを展開中です。

 そうした中、旅好きな方にもっと季節が感じられる旅を楽しんでいただきたい、日常でも旅に触れあい、もっと旅に出ていただきたい、という思いの下、書籍版では実現できなかったタイムリーな旅案内や、季節にピッタリな旅の提案、イベント情報など、旅にまつわるテーマを扱う年4回発行の季節号「ことりっぷマガジン」を2014年より刊行しております。
 

ことりっぷ創刊10周年記念ロゴことりっぷ創刊10周年記念ロゴ

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社昭文社 >
  3. 『ことりっぷマガジンVol.19 2019冬』 は12月6日発売温泉にプラスの愉しみを 「温泉×○○」