13の地銀やVCが連携!中部エリアからユニコーン企業創出を目指す「中部STARTUP RUNWAY」を4月6日(水)よりスタート

〜5月12日(木)にスタートアップ・起業家によるピッチイベントも開催決定〜 https://chubu-startup-runway.com

 創業期のスタートアップから出資・成長支援を行う株式会社サムライインキュベート(本社:東京都港区、代表取締役:榊原 健太郎、以下 当社)は、中部エリアの起業家支援を行う地方銀行やベンチャーキャピタル(以下 VC)と連携し、中部エリア(愛知県、岐阜県、静岡県、三重県、山梨県)の起業・成長支援を加速する「中部STARTUP RUNWAY」を2022年4月6日(水)より開始いたします。


■「中部STARTUP RUNWAY」について
 「中部STARTUP RUNWAY」は、中部エリアに拠点を持つ地方銀行やVCが連携して、「事業ブラッシュアップ」や「資金調達」など、起業家やスタートアップが成長する上で必要不可欠な支援を提供するプラットフォームです。地方銀行やVCは持つ強みはそれぞれ異なります。その強みを活かして連携することで、中部エリアにおけるスタートアップエコシステムの形成・強化を行います。中部エリアで活動する起業家・ベンチャー企業や起業を目指す方々の成長の加速に寄与し、将来的に中部エリアからユニコーン企業の創出を目指します。

■本取り組みの背景
 東京など多くのスタートアップが成長しているエリアと比べて、中部エリアのスタートアップ支援には多くの課題があります。創業初期の起業家が事業相談を行える支援者が限られることや、”VC”という存在自体の認知・理解もこれからの段階です。地方銀行やVCにアクセスするハードルを下げることで、都市部・地方に限らず起業家・スタートアップの情報格差をなくし、スタートアップ支援の体制を強化したいと考えています。そのため、中部エリアを中心とする地方銀行やVCが連携してネットワークを形成し、ナレッジ共有や協調出資の実現などによるエコシステムを強化していきます。

■参画する地方銀行・VC(五十音順)
・愛知キャピタル株式会社(愛知県名古屋市中区、代表取締役:鈴木 武裕)
・株式会社MTG Ventures(愛知県名古屋市中区、代表取締役:藤田 豪)
・株式会社OKBキャピタル(岐阜県大垣市、代表取締役:飯沼 日出満)
・近鉄ベンチャーパートナーズ株式会社(大阪府大阪市天王寺区、代表取締役社長:藤田 一人)
・株式会社サムライインキュベート(東京都港区、代表取締役:榊原 健太郎)
・静岡キャピタル株式会社(静岡県静岡市清水区、代表取締役社長:久野 託司)
・東海東京インベストメント株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:寺門 一彦)
・株式会社名古屋銀行(愛知県名古屋市中区、取締役頭取:藤原 一朗)
・株式会社日本政策金融公庫(東京都千代田区、総裁:田中 一穂)
・NOBUNAGAキャピタルビレッジ株式会社(岐阜県岐阜市、代表取締役:峠 清孝)
・フューチャーベンチャーキャピタル株式会社(京都府京都市、代表取締役社長:松本 直人)
・山梨中銀経営コンサルティング株式会社(山梨県甲府市、代表取締役:­簗田 裕彦)
・Logistics Innovation Fund投資事業有限責任組合※(東京都港区、代表:岡 洋)
 ※セイノーホールディングスをアンカーLPとする領域特化型ファンド

■後援
愛知県、岐阜県、岐阜市、静岡県、静岡市、一般社団法人 中部経済連合会、名古屋市、浜松市、山梨県、三重県、Tongali

■協力
経済産業省 中部経済産業局
※今後参画いただいた銀行・企業は、サイト上で随時アップデートいたします。

■提供サービス内容
 「中部STARTUP RUNWAY」には、主に中部エリアで活動する地方銀行やVCを中心に、ビジョンに賛同いただいた多数の金融系企業が参画しています。地方銀行やVCとコンタクトをしたい場合、通常は1社ごとに問い合わせる必要がありますが、「中部STARTUP RUNWAY」では、参画している企業全てに一括で相談を依頼することが可能です。「事業ブラッシュアップ」や「資金調達」に関する相談を中心に、その他の相談にも可能な限り柔軟に対応します。参画企業には、地方銀行や地方銀行を母体とするVCもいるため、株式調達や融資調達の組み合わせに関する相談も可能です。

・事業ブラッシュアップの相談
事業案の立案、立案した事業案のブラッシュアップ、仮説検証など、事業そのものに関する”壁打ち”をします。複数の地方銀行・VCによる様々な視点からの意見や、投資先の過去事例などを元に一緒にブラッシュアップを行うことが可能です。

・資金調達の相談
事業成長に必要な資金調達や資本政策の相談など、資金回りの相談が可能です。

■「中部STARTUP PITCH」イベント概要
 スタートアップ・起業家が成長を加速するための第一歩として、中部エリアのスタートアップ・起業家がピッチを行う「中部STARTUP PITCH」を開催いたします。スタートアップと地銀・VCのマッチング機会の創出を目的とする「中部STARTUP RUNWAY」として初のイベントです。ピッチイベント形式のため、1対1ではなく、同時に多くの地銀・VCや起業家・スタートアップ同士が出会い繋がることができます。また当日は、スタートアップのピッチを受けて地銀・VCによる審査と表彰を行います。

イベント名称:中部STARTUP PITCH
開催日時:5月12日(木) 13:00〜17:00
開催場所:JR静岡駅近郊
募集期間:2022年4月6日(水)〜4月28日(木)23:59
応募対象者:
 ① 会社所在地・事業展開エリア:愛知県・岐阜県・静岡県・三重県・山梨県のいずれかであること
  ※登記前の場合は同エリアで事業実施予定であること
 ② 企業ステージ:創業前〜シリーズA程度 ※事業領域等は問いません
審査員:中部STARTUP RUNWAY参画地銀・VC全13者(予定)
詳細・申込みURL:https://chubu-startup-runway.com/event/startup-pitch
※変更がある場合は、サイトにてお知らせいたします。

■会社概要
社名:株式会社サムライインキュベート
住所:東京都港区六本木1-3-50
設立:2008年3月14日
代表:代表取締役 榊原 健太郎
URL:https://www.samurai-incubate.asia/

以上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サムライインキュベート >
  3. 13の地銀やVCが連携!中部エリアからユニコーン企業創出を目指す「中部STARTUP RUNWAY」を4月6日(水)よりスタート